書評 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > カテゴリー - 書評

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

逃げる備えをしてから買う~むしろ暴落しそうな金融商品を買え!~


編集者さんより
献本いただきました
ありがとうございます!!


「長期投資は儲からない」
という著者の投資への考え方の本です。


政権も変わって
これから投資だ!!
とおもっている人に読んでほしい本です。

なんというか
円安・株高傾向にある今
ちょうどいい本なんじゃないでしょうか(笑)

ちょっと
普通の「投資」本とは
ちがう視点で書かれているので
「違う見方」をするという点でオススメです。

むしろ暴落しそうな金融商品を買え! (幻冬舎新書)
吉本 佳生
幻冬舎
売り上げランキング: 14,684

スポンサーサイト
[ 2012/12/26 16:10 ] 書評 | TB(0) | CM(0)

「日経アソシエ」と「ビジネス書」と「意識高い系」について


著者さんより献本いただきました。
ありがとうございます!!


本書の内容については
ブクペにまとめましたので
概要等はブクペを見てください。

まとめは下記URLで
http://bukupe.com/summary/7364

★2010年代型セルフブランディングツール
①髪型と服装
②文房、デジタルガジェット
③イベント主催
④名言、しびれる言葉攻撃
⑤メール攻撃
⑥読書

とあり そのうち
②④⑥がこのブログのネタで
某SNSで③をやっているので
ちょっと本書の内容は自分で自分の首を絞める可能性が
あるのと、常見さんを読んでセミナーをしたこともあるので
深く書いていくと自分の首を絞めそうなので
ちがうネタで(笑)

本書の第4章 自分磨きが止まらない! で
自分磨き雑誌として「日経アソシエ」が
取り上げられているので、ブログでは
ここの章で書かれていることを引用しながら
「日経アソシエ」について考えてみたいと思います。


[ 2012/12/10 21:53 ] 書評 | TB(0) | CM(0)

評価するのは他人。だからこそ「評価される」技術を身につけよう


著者より献本いただきました!!

ありがとうございます!!


★あなたが正当に評価されないのは、「評価される」技術というものがあるのを知らないからです。

知りたい・・・
評価される技術が知りたい(笑)

では
評価される技術とはなんでしょうか?

★「評価される」技術とは、「人に好かれる」技術そのものだからです。

評価される技術
⇒人に好かれる技術
⇒人間心理の原理原則を理解する


ということです。

ここでは
本書に書いてる人間心理の原理原則について
書いていきます。

それをどうつかうかは
本書をお読みください(笑)

入社1年目から使える「評価される」技術
横山 信治
かんき出版
売り上げランキング: 18795



[ 2012/11/22 12:08 ] 書評 | TB(0) | CM(0)

話す時だけでなく、書くときにも必要~できる大人のモノの言い方大全~


できる大人のモノの言い方大全

青春出版社
売り上げランキング: 91


この本とカタカナ語辞典は
こっそりと会社に置いておきたい本。

ちょっと「ん?」
と思うような古い表現もあるが
それでも知っておくとどこかで役に立ちそうな気がします。

本書では、ほめる、もてなす、断る、謝る、説明する、反論する…
などどんな状況でも、覚えておけば一生使えるフレーズを完全収録。
好感度がアップすること間違いなしの決定版。


ちょっとした一言だけをつけるか
つけないかで人の印象は変わると思います。

余計なひと言をつけるひとも
いらっしゃいますが
そうならないように、「うまい一言」を
上手に使いましょう。

言い換え表現なんかもありますので
就職や転職の面接で
「長所と短所を教えてください」というときに
うまく言い換えられると印象にのこすことができますね。

読んで覚えるものいいですが
「なんかないかなー」と
パラパラとめくって眺めてみるものおもしろいです。

地雷フレーズもあるので
普段使ってる人は要注意です。
(僕も何個かありました・・・。)

自分の表現を見直す意味でも
読んでみるといいかもしれませんね。


そうだったのか!  スゴ訳 あたらしいカタカナ語辞典
高橋 健太郎
高橋書店
売り上げランキング: 88460


[ 2012/11/12 17:30 ] 書評 | TB(0) | CM(0)

「今ここ」に気づき、客観的に見ることで心は強くなる


著者より献本いただきました!

ありがとうございます!!


マインドフルネスという言葉をご存じでしょうか?

マインドフルネスとは
「今、ここ」の現実に対する気づきです。


マインドフルネスとは
「今、ここ」の現実に、リアルタイムかつ客観的に気付いていること
とも書かれています。


Google先生に聞いてみると
マインドフルネス認知療法
(マインドフルネスにんちりょうほう、英:Mindfulness-based cognitive therapy、略称:MBCT)は、
マインドフルネス(気づき、注意コントロール)を基礎に置いた認知療法で、第3世代の認知療法の1つ。
とwikiを教えてくれます。

本書によるとマインドフルネスは
Goole社の社員研修でも取り入れられているとのこと。

「今、ここ」に目を向け
客観的に自分の感情と向き合うことによって
平常心を手に入れてみたいと思いませんか?

ビジネスマンのための「平常心」と「不動心」の鍛え方 (DOBOOKS)
藤井 英雄
同文館出版
売り上げランキング: 32244


発売記念キャンペーンで
購入者さんには
プレゼントがあるそうです。

気になる人は
試し読みもできるようなので
こちらもぜひ

http://love.holy.jp/cocoronotorisetsu2/campaign1000.htm
[ 2012/11/05 10:35 ] 書評 | TB(0) | CM(0)
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。