日垣 隆 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > カテゴリー - 日垣 隆

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

準備を怠らない 【折れそうな心の鍛え方】 日垣 隆


【はじめに】

副題が、落ち込んだとき自分で治す50の方法です。

気分が、落ち込むのは誰でもあるはずです。
そのときに備えて
準備をしているかどうか?
これが、その後に影響するように思います。

あなたの心が、元気なうちに読んでおくといいですよ。


折れそうな心の鍛え方 (幻冬舎新書 ひ 1-3)折れそうな心の鍛え方 (幻冬舎新書 ひ 1-3)

幻冬舎 2009-09
売り上げランキング : 89
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト
[ 2009/10/13 19:45 ] 日垣 隆 | TB(0) | CM(1)

読みものとしておもしろい【勝間和代現象を読み解く】


今回は、日垣隆さんの勝間和代現象を読み解くです。
久しぶりの日垣さんの本であり
「旬な」勝間さん本です

勝間和代現象を読み解く
大和書房
発売日:2009-07-25
おすすめ度:3.0

【読む目的】

勝間和代現象とははにか?

→勝間さんの過剰な実行力が、中毒性と継続可能性を生んでいるから


【感想】

読み物として、非常におもしろいです。
勝間さんネタだけにとどまらず
ビジネス書や自己啓発書というものについても
時代背景を考えながら書いています。

このあたりは、さすがだな というしか
ないです。

日垣さんが、勝間さんをどうかくのか?
ということに興味がありました。

比較的、好意的な文章であると思います。

<<自分より優れている人を、素直に尊敬するだけで、世の中はもっとずっとやわらかくなると私は思います>>

好意的な文章流れの背景には
この考えがあるのですね。

この姿勢は、素直に見習いたいと思います。

【ポイント】

<<自己啓発書には、麻薬的な魅力がついて回るのです>>

はいその通り。
まったくもって、その通り。

僕もですが、自己啓発オタクという人が
存在するのは、否定しません。

地上最強の商人にも、同じような文章があります

<<他人の成功物語を読むことによって「元気」を得るのです>>

どんどん読んでいくと、「前に読んだことがある内容といっしょだな」
という感覚に陥り、もっともっと
刺激の強いものを求めていく。

まさに、麻薬的ですね。

気をつけよう。

<<仕事の効率化と生活の効率化はとりあえず別問題、という視点を私たちはきっちりきっちり押えておくべきだと思います>>


仕事の効率化を何のためにするのでしょうか?

私生活の時間、自分の時間を有効に活用するために
仕事の効率化をしたいわけですよね。

効率化を、あまりに私生活にもちこむと
今度は 私生活を効率化してなにがしたいのか?
ということになってくると思います。

少しのムダっていうのは
意外と大事なんです。

あまりに、無駄を省きすきると
逆に効率化できなくなるということを覚えておきましょう。

<<ネット時代の「筆まめ」とは、彼女のような人のことを言うのだと思います>>

勝間さんをtwitterでフォローしていますが
やはりすごいとしかいいようがありません。

本当に「筆まめ」です。

twitterだけでなく
ブログを書き、連載を書き、本を書き
もちろん メールなどの返信もしているのでしょう。

すごいですね。

このすごいというところに
やはり 勝間現象の根本的な理由があるのでしょうね

【何をいかすか】

良いと思ったことは、即座に実行する


【目次】
01 ノウハウは極端であるほど使える
 どんどん巨大化していく勝間さんの顔写真
 人は極端なノウハウを求めている

02 すべての人に好かれなくていい
 100人に1人の共感さえ得られれば充分だ

03 世の中を変えたい!長時間労働はやめようという主張
 長時間労働でトクすることは何もない
 会社を変えるのはあきらめ、日本を変えてしまう

04 生き残る人、消えていく人
 「消えたお笑い芸人」は実は消えてはいなかった
 "危険人物"田母神俊雄さんの人気はいつまで続くのか
 「一発屋」で終わらなかった人々
 テレビ番組の生放送で田原総一朗さんをブッタ斬る

05 ビジネス書ブームはなぜ起きたのか?
 定価維持にこだわり続ける時代遅れの出版業界
 新刊書店はアマゾンのビジネスモデルをパクるべき
 「ビジネス書」という新ジャンルの誕生
 女性がビジネス書を買うようになった

06 人に雇われず、人を雇わない生き方
 脱企業→独立へのハードルが下がった
 組織で損する「デキるエース」
 デモやストライキで利益は1円も上がらない

07 自己啓発書は新興宗教的である
 「予定は未定」が当たり前
 自己啓発書が一線を超えてしまう理由
 フォトリーディングは当たり前!

08 大不況時代―個人サバイバルへの関心
 生活まで効率化しては人生はつまらない
 知的生産の技術でお金が儲かる!

09 英語は無前提に必要なのか?
 英語力はなぜ必要になったのか
 株取引も本の出版もギャンブルそのものだ
 「××力が大事」は恥ずかしすぎて口にできない
 あまりにも正直すぎる勝間さん

10 生活まで効率化するなよ
 男は単なる精子提供デアルのか?
 子どもと過ごす時間が「投資」では味気ない
 勝間さんらが政府の委員に選ばれる仕組み

11 共働きは本当に良いことなのか?
 共働きで共倒れになってはバカバカしい 
 キミは「ロデオボーイ」(一例)に乗ることができるか
 勝間和代さんと佐藤優さん(一例)はなぜ大量に書けるのか

12 あなたはカツマー?それとも嫌・勝間?
 "カツマー"と"嫌・勝間"を分ける分水嶺
[ 2009/07/28 16:31 ] 日垣 隆 | TB(1) | CM(4)

解いてはいけない?【愛は科学で解けるのか】


今回は、日垣 隆さんの「愛は科学で解けるのか」です。
色気のない話ですが
非常に興味深いです

サイエンス・サイトーク 愛は科学で解けるのか (新潮OH!文庫)
新潮社
発売日:2000-10
おすすめ度:4.0
おすすめ度5 ハエにもホモ・セクシャルがいるの?
おすすめ度3 科学に抵抗がある人にぜひ
おすすめ度5 脳の目的とは
おすすめ度4 まじめな変な話

 

[ 2009/07/19 18:51 ] 日垣 隆 | TB(0) | CM(0)

思考停止してはいけない


どっからでもかかって来い!―売文生活日記
ワック
発売日:2006-07
発送時期:在庫あり。
ランキング:156322
おすすめ度:4.5
おすすめ度4 著者の日常生活が垣間見れる
おすすめ度5 不条理や思考停止を許さない人(笑)
おすすめ度4 何かとイラッとすることの多い人にオススメ
おすすめ度5 歯にきせぬ物言いが楽しい
おすすめ度4 決してお友達にはなりたくない、強くて頼もしい人


【感想】

日垣さんのサイト 「ガッキーファイター」では
たまに新刊を半額発売してくれます
(日垣さんご自身の著作のみです)

http://www.gfighter.com/0004/20060729001795.php

を見て気になったので、購入しました。

みずほ銀行に口座を持っていないので
安心した。

ということではなく、銀行や郵便局って
たしかにこんなことやってるよな
とは思っても、筆者みたいに疑問を
もつことはなかったな
ということを反省しました。

僕も思考停止してたんだなと
反省して、ここまでたたかう自信はありませんが
もうちょっと考えてみようと思いました。

また、自分でやっている仕事についても
「お客様に手間をかけないか?」
「責任転嫁をしてないか?」
ということを考えてみたいと思います。

著者の戦いの記録という感じですが
そのなかに いろいろと考える材料が
入っており、考えさせられることが
多いです。

また、その仕事量にも驚かされます。
僕には、すごいとしかいいようが
ありません。

【ポイントとメモ】

<<誰だってやれば多少できるようになる。問題はやるかどうかだ>>
<<たとえ小さなものでも完成させ続けること>>

やらない理由を見つけるのも
もっといいものができるはずと
完成させずに考えていることも
簡単です。

しかし、やらなきゃいけないんですよね

やると決めたことをやらなきゃいけないんです。
できる範囲内のことを
すこしづつでもやらなきゃ 前に進みません。

質は量の中から生まれる。
まず 量をこなさないといけないです。

<<努力の正当性は、周囲が求めるアウトプットの量を増やしていけるかどうかである>>

ただ単に アウトプットをすればいいというものではなく
周囲が求めるものを出し続けることが必要だということですね。

アウトプットしなきゃいけない!!
みたいな風潮がありますが、
僕を含めて、いったいどれくらいの人が
周囲のもとめるものを 提供していけてるんでしょうか?

これもよく考えよう。

<<世の中には、できないと不都合なこと、できると便利なことはすくなからずある>>

欠点を補う小さなシステム作ることが大事であると述べています。

片づけできないなあ
掃除してないなあとなげくよりも
なにか 小さなシステムを作ってそれを克服していくこと
にしましょう。

まさに、問題はやるかどうかだ です

【何を生かすか】
道具はもとあった場所に片付ける
量をこなしすことを考える


Happy Reading!!

満足度 ★★★★☆


【目次】
 第1章 あんまり大人を舐めんなよ の巻
 第2章 やろうと思えばちゃんとできる の巻
 第3章 いったい何を犠牲に? の巻
 第4章 また嫌われる材料が増えて の巻
 第5章 抗議と予測について の巻
 第6章 思考停止バンクとの闘い の巻
 第7章 アフリカへの遠い道のり の巻
 第8章 人生はギャンブルか の巻
 第9章 ネット通販の日々 の巻
 第10章 台風に追われて逃げる の巻
 第11章 賃貸は未だお子ちゃま業界 の巻
 第12章 こうやって本が増えてゆくのか の巻
 第13章 いくら何でも古すぎる の巻
 第14章 親離れカウントダウン の巻
 第15章 またしても規則を食う人々 の巻
 第16章 自分の給料は毎月もらうくせに の巻
 第17章 駄文が空から降ってくる の巻
 第18章 ネット古書店こりゃ有りえねぇ の巻
 あとがき
[ 2009/06/01 19:19 ] 日垣 隆 | TB(0) | CM(0)

ラクがカタカナなのは意味があるのか



【感想】
ラクというのは、本書の場合
力を抜いて とか
余裕を持ってという意味なのかな
と思います。

手を抜いてというわけではなさそうです。

流行の言葉をつかえば
日垣流 レバレッジシンキング
日垣 隆の仕事仕組み化術
成果を出すための100の法則 みたいなものでしょうか

さすがに、100個すべて 役に立った!!
とはいいません。
たぶんそれは、読んだ人もそうでしょう。

ですので、自分にあるものを1個みつけて
実践するだけで、十分1,500円の元は取れると思います。

再読ですが、意外と出来ていないこと
ばかりで 滝汗です。

【ポイントとメモ】
何とかやろうと思うことを
書いていきます

<<人から薦められたものは、無理をしてでも即日取り入れる>>

最近 人からよく本を薦められますが
なかなか取り入れてないですね。
言い訳として
「忙しい」「読む本がいっぱいある」
しかし、紹介してくれるものを読まないと
次がないんですよね。
もう、おもしろくても紹介してもらえない。

自分のみを振り返って考えるとそうですね。

薦めるのは、それないの理由がある。
自分で自分の興味を狭めてはいけないですね。

がんばって読もう。

おなじようなものに本書では
<<「なるほど」と思ったことは、24時間以内に取り入れる>>
<<問題を見つけたら、必ず即日解決の糸口を見つけておく>>

というのがあります

即行動がキーワードということになりそうです。

<<NGな人には説明しない。NGな人とはモメない>>
ついしゃべりすぎてしまう自分を反省。
人に説明するのはかなりのエネルギーを
必要とします。
読書会とか、勉強会のあとにぐったりしてしまうのは
きっとこのせいだと思い当たりました。

まずは、人に説明してもらってその話を聞く。

これは、ぜひとも取り入れないといけないです。
労力を費やす相手かどうかを見極めることも
磨かないといけないですね。

<<昨日と違う今日、今月と違う来月、来年と違う再来年にする>>
変化と聞くとわくわくしますが
正直 そんなに毎日変わってないですね。
変わる計画も立ててないのが
一番大きいのかもしれません。
昨日とは違った方法を試して見なきゃダメですね。
ちょっと何かを変えて見たいと思います。

【何を生かすか】
変化の方法を、今日考えてみる。
薦められた本を1冊読んでみる

Happy Reading!!

満足度 ★★★★☆

目次は このあとに書いています。

[ 2009/05/25 17:46 ] 日垣 隆 | TB(0) | CM(0)
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。