僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > アーカイブ - 2008年09月

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いつも目標達成している人の読書術 丸山 純孝著




いつも目標達成している人の読書術 丸山 純孝著

行動の結果はすぐにはでない。
行動をして努力を積み重ねること。
本書より引用

読書術の本も最近いろいろでてきました。
出版不況といわれながら
みなさん本を読んでるんですよね
きっと(笑)

著者は
ビジネス書の書評のメールマガジン
「エンジニアがビジネス書を斬る!」の作者さんです。

すいません
メルマガ読んでません・・・。

さて、本書による気づきは
多読とは、目的をもって一部のエッセンスだけを読む こと
でした。

別に読んでいたほんとあわせて
なるほど と思いました。

これって結構速読に役立ちますよね。
今まで 2日かかって1冊読んでいましたが
いまでは、電車の片道で1冊読めるようになりました。

著者には感謝です。
ありがとうございます。

それと、自分というフィルタを通して本の養分を、外に発信
という文章にも気づきがありました。

脳を活かす仕事術の感想を書きました。
そのあと、某有名書評メルマガで同じ本の
書評をみて
やっぱり 同じ本でも読む人によって
ちがうんだな と思いました。

どちらがいい悪いではなく
本から感じ取った物がちがうということですね。

読書を何のためにするのか
分からなくなったときに立ち止まって
考える時に読んでほしいと思います。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます

スポンサーサイト
[ 2008/09/30 16:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

考具 加藤 昌治著


考具 加藤 昌治著

アイデアマンは、後天的なもので
環境より意識が大切。
(本書より引用)

本書は、レバレッジシンキング(本田直之著)を
読んで気になったので読んでみた。
amazonのコメント欄を見て
びっくりした。
有名な本だったんですね(笑)

本田さんに感謝です。

さて、
考具という言葉の通り
考えるための道具について書かれています。

この本でも書かれていますが
やはり 量が質を生む とのこと。
そして、下らない事でもなんでも紙に
書くことだそうです。
とにかくアウトプットが大切ことです

これは、原稿用紙10枚書く力と同じ
主張ですね。

インプットしたものは、アウトプット
しなければならない。

本書では、インプットの仕方
(ネタの集め方)から
アウトプットの方法
(アイデアの出し方)について書かれています。

どうしても、何かアイデアを
だそうだそうと必死にもがいても
無理なものがありますよね。

しかし、順番が逆なんですね。

まず入れないことには、いいものは出せないということですね

入れる方法がわからないかたは
本書を読むことをお勧めしますよ。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。




[ 2008/09/25 16:09 ] 書評 | TB(0) | CM(0)

富を築く100万ドルのアイデア ベンジャミン・フランクリン著


富を築く100万ドルのアイデア ベンジャミン・フランクリン著

<<1セント節約するのは、1セント稼ぐのと同じである。>>
<<1セント使うということは、1セントの喜びを得ることである。>>

(本書より引用)

あなたは、どちらだろうか?
私は、もちろん後者である。

そう、まさに <<人は感情で物を買う>> ということの典型
であるわけですね・・・。

フランクリンは、まず
<<1セント節約するのは、1セント稼ぐのと同じである。>>を
実践するように説いています。
その後に
<<1セント使うということは、1セントの喜びを得ることである。>>
を行うように書いています。

もちろん、本書はお金持ちになれるように書いている本である。
これを読めば、すぐにお金持ちになれるとはいわない。
しかし、お金に困っている人 借金がある人
お金持ちになりたい人には読んでほしい本である。

フランクリンの説くお金持ちになる秘訣は
<<勤勉と倹約。この二つの言葉の中に富を築くための
  全てが要約されている>> 
です。

もちろん、投資に関するもの どうやってお金を管理するかの
方法もかいてあります。
でもやはり、
フランクリンは、勤勉と倹約について書いています。

本書でいう勤勉とはなんでしょうか?
本書での勤勉とは、自分自身をコントロールすること
と言い換えられる気がします。

真面目、誠実、勉強。もちろんこのような意味での
使用もあります。
しかし、私には 自分自身をコントロールすること
という意味に思えます。

つまり 自己コントロールと倹約。
これが、お金持ちになる秘訣という
ことだと思います。

まずは、
<<1セント節約するのは、1セント稼ぐのと同じである。>>
ということを日々の行動で実践していく方法を
考えて、書き出してみる事にします。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます

[ 2008/09/19 19:41 ] お金 | TB(0) | CM(0)

脳を活かす仕事術 茂木健一郎


脳を活かす仕事術脳を活かす仕事術

PHP研究所 2008-09-10
売り上げランキング : 4645

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


人間としてより高い状態を目指すこと。
そのために学習しつづけ、行動しつづける。
これこそ、なりたい自分になる唯一の方法。


脳を活かす仕事術 茂木健一郎著 より

前著 脳を活かす勉強法の続編?仕事術編?です。

仕事術という枠を超えているような気がする本である。
仕事術を超えて
人生をどう生きるのか? 
というところまで踏み込んで書かれていると思う。

また、心に響いたのは、具来的な仕事術よりは
本編にちりばめられた言葉である。


人間関係の改善やモチベーションの維持のしかたも
大きくみれば仕事術なのかもしれません。

しかし、これらは仕事にかぎらず
生きていく事にも通じていると思う。

茂木先生の
仕事を通しての人生をいかにいきるか
というところが書かれていると思います。

正直、仕事術の類書を読んでいれば
同じような話をみたことがあるとおもうので
特別目新しいものは、あまりない。

しかし、茂木先生の人生論をよんでいただきたい

といわけで、一番上の仕事術とはあまり関係のない
本書の一文を一番先頭に書いた。

本書で私が一番心に響いた言葉である。

また、本書では英語に関しても書かれている。
ネットの世界と関連して、英語を学びなさいと
いっている。

がんばって、勉強します(笑)

この本をよんで、英語の勉強法は
勉強法の本を読んでという感じになるのか・・・。

2冊セットで読むといいかもしれませんね。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。



脳を活かす勉強法脳を活かす勉強法

PHP研究所 2007-12-04
売り上げランキング : 1238

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[ 2008/09/16 17:43 ] 書評 | TB(0) | CM(0)

成功のレシピ


成功のレシピというのは
かならずあると思います。

こういう風にすれば
うまくいくというものです。

たとえば、株でお金儲けをしたかったら
こういう風なやりかたがある
というようなものですね。

googleで 株 お金儲け 
と検索すると  株 お金儲け の検索結果 約 675,000件 
とでてきます。

この中に、成功のレシピはあるのでしょうか?

それは わかりません(笑)

なぜなら 成功のレシピとは
こうすれば稼げるという方法ではなく
こういうことに気をつけて成長して稼いでいこう
というものだと思うからです。

もちろん、知識も技術も大切ですが
心構えや態度といったもののほうが
もっと大きいものだと思います。

いまだぼんやりとしか
見えていませんが、人生が成功する為の
レシピというものもあるはずです

それを探していきたいと思います
[ 2008/09/12 18:16 ] 成功 | TB(0) | CM(0)

自分の責任


あなたは、種をまいていますか?

この場合種とは
物ではなく比喩的なものです。

今起こっている出来事は、
過去にまいた種を収穫しているんです

良い事も悪いことも。

起きている事はすべて正しいわけですね。

なるべくなら、
よいことがおきるような種を
まきたいものです。

よい習慣
よい言葉をつかって
よい種をまきたい物ですね。

自分でまいた種なので
もし悪い結果になっても
人を責めずに、自分の責任だと
思えるようになりたいと思います
[ 2008/09/09 17:15 ] 成功 | TB(0) | CM(0)

基本的には


このブログは書評にしようと思っています

なぜか?
読んだ本の中に正解ないしは
正解に行き着くなにかがあると思うんです。

ですので、内容はちまたではやりの
成功本とか仕事術とかその辺に
なってくるかと思います。

自分の問題を解決しながら
同時に知らないあなたの問題を解決
してくことができるのか?

ちょっとわかりません。

あなたの何かの役にはたてるかもしれない
いや
なにか役に立ちたいとは思っています。

僕が持っている問題と
あなたがもっている問題がちかければ
きっとあなたの心になにかを
届けれるのではと考えています。

今日と同じ明日ではなく
今日とは違う明日
しかもよくなっている明日にして
いけるようにしたいです。
[ 2008/09/06 12:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

まずはじめに


僕自身問題を抱えている。

これはまちがいない。

問題を抱えていない人は
少なくても僕の周りにはいない。

最近、読んだ本のかなで
今あなたの問題は、きっと誰かが解決してる
というような 言葉を読んだ。

冒頭に書いたように
僕は問題を抱えている

お金の事、容姿のこと 家族の事 仕事の事
その他大勢。

この僕が抱えている問題ももしかしたら
誰か解決してくれているのではないか?
これが答えだよ と
教えてくれているのではないかと考えた。

日垣隆さんは こういっていた
「知らない事はまず書いてみる」
「考えて書いて、調べてまた書く」 (すぐに稼げる文章術より)

書いてみよう
そして、それを調べてみよう
なるほどと思ったら、実行してみよう

もし、僕と同じような事に
悩んでいる人がいるなら、その人のためにも
書いていこうとおもう。
[ 2008/09/03 15:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。