僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > アーカイブ - 2009年05月

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

価格か価値か


お金持ちにはなぜ、お金が集まるのか
青春出版社
発売日:2007-05-10
おすすめ度:4.5
おすすめ度4 今日からスタートする本
おすすめ度1 買うのも読むのも無駄
おすすめ度3 お金を引き込むお金の使い方
おすすめ度3 20代中盤から後半の人にはいい本
おすすめ度4 自己啓発本です。

【感想】
終章に、ジム・ローンをあったときのお話が
書かれている。
僕もジム・ローンは大好きなので
興味深く読んだし、自分の前に成功した人の軌跡を
読むことが出来たので、楽しかったです。

ジム・ローンの有名な言葉である
<<人生の価値は、いくら稼いだかではなく、どういう人間になったかである>>
ということについての鳥居さんなりの解釈が書かれています。

この本は、その解釈に沿って
成功した鳥居さんのお話を読む という感じだと思います。

ジム・ローンのもうひとつ有名な言葉は
<<規律か後悔か>>です。

あなたは、どういった人間になりたいのか?
そんなことを考えながら、
読んでいくと得るものは、あるのではないでしょうか?

【ポイントとメモ】
<<お金の使い方は、今のあなたそのものだということです>>
認めたくないですが
まさにその通りだと思います。

僕が選んで、買ったもの 投資したもの
それらが 今の僕を作っているんです。
もちろん 食べたものもはいってくるでしょう。

自分を変えたいなら、今までと違った行動をすることも
必要であり、その行動の中に お金の使い方を変える
というものを加えるものいいと思います。

<<セミナーを受講する前に、セミナーの主催者および講師の人に事前にメールを出す>>

これは、盲点でした。
セミナーを受講する前に、メールを出す
このことに気づきませんでした。
恥かしい話ですが・・・・。
自分で、勉強会や読書会を主催して思うのですが
事前にメールをくれる人はほとんどいません。
これによって、受講前に他の参加者よりも
一歩先に、講師や主催者にいい印象を与えれるのは
いいことですね。

<<とにかく気づいたことがあればポジティブな提言をしてあげる>>

クレームではなく
ポジティブな提言です
これはよかった すばらしい
これはここをこうすればもっとよくなるんじゃないか
ということです。

これも、出来てないですね。

こういうことを、日頃から考えていると
いろいろなアイデアがでてくるのかもしれないですね。

ネガティブではなく、ポジティブですから
ここも難しいとこです。

【何を生かすか】
参加前に、メールなりで事前に連絡をする。
ポジティブな提言を考えて、伝える



Happy Reading!!

満足度 ★★★☆☆

【目次】
第1章 お金が集まってくる人はみな、「お金の使い方」が上手だった-
まずは、「お金と成功」の本質を押さえておこう

第2章 「見えるモノ」ばかりにお金を使う人、「見えない価値」にお金をかけられる人-
「浪費」「消費」「投資」の違いを知る、簡単な基準

第3章 「空間」「時間」にお金を惜しむ人に成功者はいない。なぜか!-
「自分の成長」に欠かせない投資、不必要な投資

第4章 「いい人」をどんどん引き寄せる黄金人脈の作り方-
「人」「運」「お金」が好循環し始めるリセット法

第5章 「志事」と「失敗」の繰り返しが、あなただけの“成幸”を実らせる-
ビジネスで取るべきリスク・避けた方がいいリスク

終章 心豊かな大富豪「ジム・ローン」から、直接聞いたこと-
人生の価値は、いくら稼いだかではなく、どういう人間になったか
スポンサーサイト
[ 2009/05/31 20:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

【男性向け】ナンパマーケティング


もう合コンに行くな―3時間で女をオトす恋愛戦略「ナンパマーケティング」 (ベストセレクト 783)
ベストブック
発売日:2009-02
発送時期:在庫あり。
ランキング:2578
おすすめ度:4.0
おすすめ度5 ナンパ本
おすすめ度5 あとは実践あるのみ
おすすめ度2 う~ん・・・
おすすめ度5 文句なしに面白い
おすすめ度5 非常に合理的なナンパ理論だと思います


【感想】
<<「ご一緒にホテルはいかがですか」>>
<<ベットの上のフラペチーノ>>
<<あなたのwiiリモコン>>

などの言葉がでてくるので
おもわず 我が家の坪倉くんを思い出しました。



ナンパ本です

しかし、上のようなギャク以上に本書の内容に
衝撃をうけるはずです。

ナンパに、ビジネス書のエッセンスが
盛り込まれているからです。

これであなたは、ナンパに性交する確率・・・
いや 成功する確率が大きくなるのではないでしょうか

あとは、実践あるのみです!!

ものすごくモチベーションが上がることは間違いありません。

【ポイントとメモ】
<<出会いというフェーズがボトルネックであり、モテナイ問題の根源なのです>>
これは、確かにそうでしょう。
婚活ということで、世間でいろいろと話題になっていますが
最終的な問題は、ここに行き着くのかもしれません。

出会いが少ない

少ないチャンスでなんとかしようとする

りきむ

りきむとうまくいかない

落ち込む

もういいやとなる・・・・。

出会いが多ければ、「リスクの分散」ができることもありますしね

<<ナンパの場合、あきらめなければ負けはないのです>>
ナンパを営業とか目標達成とかに
変えた文章は、よく見ますが
まさか ここに ナンパが入るとわ
衝撃的でした。

たしかに、その通りですね
挑戦あるのみです。

一回断られると、次へのモチベーションが
低くなってしまうとおもいます。
しかし、ここでどう気分をいれかえるのか?
モチベーションを維持するのかというのは
非常に勉強になります。

<<僕らの最終目標は、ナンパで恋愛スキルを身につけ、人間として成長し、運命の女性に出会い、結婚することです>>

ゴールが明確であること
ゴールまでのプロセスが明解であること
イメージしやすいこと

目標設定としては、学ぶべきことが多いです。

モチベーションも維持しやすいですしね。

後は、ナンパのPDCAサイクルを回せばいいのです

【何を生かすか】
やはり 男はスーツだ。
スーツのおしゃれについて考える


Happy Reading!!

満足度 ★★★★☆


【目次】
はじめに
オスとしての人生
性交なくして成功なし
普通のサラリーマンでもナンパ
第1章 心構え編
「セックスの勝ち組」になる方法
ナンパが生み出す可能性
ボトルネックは出会いの絶対量
ナンパはノーリスク
セックスするまでのプロセスをシステム化する
なぜモテないか
リスク分散
理想の女性と結婚したければナンパ
僕らは風俗では満たされない
ナンパと仕事のシナジー
ナンパコンプライアンス
セキュリティ対策
あなたは貴重な存在になる
第2章 基礎知識編
ナンパマーケティング概論
マーケットイン型のナンパで成功率を上げる
ナンパマーケティング戦略の4P
ナンパは自分という商品を市場に出すこと
自分の商品価値を向上させる
価値向上と販売促進の相乗効果
モテるために過去を捨てる
社会人デビュー
イケメンはつくれる
99円ショップに行く
服を脱がすための服を着る
ターゲットは普通のOL
競合他社はいない
ターゲットの年齢層
スーツは3割増
「デートに着ていく服がない」を解決する
ストリートナンパの商戦期
あなたが輝く場所で声をかける
営業費用を抑え設備投資をする
ナンパにおける財政改革
モテたければ車は売りなさい
ナンパに有利な部屋
第3章 実践編
最初で最大の難関を乗り越える
あなたはなぜ声をかけられないか
勝利の味を占める
酒の力に頼る
ナンパの基本は1対1
ナンパに一番大切なものとは
攻撃力
ナンパするシチュエーションと迅速な意思決定
最強の「こんばんは」を身につける
ナンパトーク事例(ストリートナンパ編)
反復練習で封印を解く
第4章 実践編2
電話番号を聞いてからのワークフロー
3時間演じきれば勝ち
電話をする
メールではバイアスを与える
デートの約束ではベネフィットを提示する。
デートは6時集合
デート=「飲み」
ベッドイン・トライアングルを最小化させる
デート中はセックスしたい気持ちを隠す
アルコール濃度が高く、吸収が速い酒
デートでは自分が話す。
「すべらない話」はパクる。
女子を家に誘導できる呪文
自然に部屋の電気を消せるアイテム
ナンパにおけるお客様満足度
損切りが一流と二流をわける
第5章 クラブナンパ編
クラブでは踊るな
クラブナンパとストリートナンパの比較
クラブの基礎知識
クラブナンパでのターゲット
ナンパトーク事例(クラブナンパ編)
「ノリ」の醸し出す方法
「ナンパしまくる」という戦略
クラブマジック
記憶とメモリーに自分を残す
お持ち帰りを狙うなら
おわりに
[ 2009/05/30 22:29 ] 恋愛 | TB(0) | CM(0)

メインは、リスクについて


会社に人生を預けるな リスク・リテラシーを磨く (光文社新書)
光文社
発売日:2009-03-17
ランキング:2587
おすすめ度:3.5
おすすめ度5 人はリターンに目がいきやすく、リスクを見落としやすい。
おすすめ度4 共感をアクションに移すかは個人の努力
おすすめ度5 人生の中の様々な選択を考えさせられる本
おすすめ度5 堅実なリスクの負い方、リスクとともに成長する手法を教えてくれる本
おすすめ度3 ここまで端的に「終身雇用=悪」と言い切れるだろうか?

【感想】
某SNSで勝間和代ファン勉強会in関西の副管理人を
やっているのですが、勝間さんの著作の紹介が
少ないのではないか ということに
今頃気づきました。

というわけで 今回は、
会社に人生を預けるな リスク・リテラシーを磨く (光文社新書)です。

かなり、キャッチーなタイトルですが
メインは、リスク・リテラシーを磨くという副題の方です。

最近本当によく聞くようになった「リスク」という言葉ですが
リスク=危機や危険ではないんです。

wikiより引用すると(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AF
リスク (risk) の定義にはさまざまあるが、
一般的には、「ある行動に伴って(あるいは行動しないことによって)、
危険に遭う可能性や損をする可能性を意味する概念」と理解されている。

リスクリテラシーとは、そのリスクに対する知識ということです。

投信などの金融商品でよく使われる言葉ですが
本書では、生活の中でこの知識を生かそうということです。

【ポイントとメモ】
<<すべての場面で、リスクとリターンを考え、計算することでリスク・リテラシーを身につけることが必要になってきます>>

リスクって、日常生活で意識することって
僕は少ないですね。

でも、問いかけをしてみたいとおもいます。

「これをしないことによるリスクはなんだろう?」と考えてみるのもいいかもしれない。
仕事の場面だと
→上司に怒られる
→顧客をなくす
→恥ずかしい思いをする・・・・
なんてことが思い浮かびますね

じゃあ やった方がいいとなればやりますよね きっと。

<<特に重要なのは、リスクを分散させることです。>>
タイトルからすると、会社にたよらず副業しろ!!
ということを想像しそうですが、
自分の所属している会社だけにとどまらないスキルを身につけることも
リスクの分散になります。
最近は、第なん次かの副業ブームとなっていますが
スキルアップについても十分リスクを分散させることに
なります。

恋愛関係の二股は、リスクの分散というよりは
集中投資というような感じがしますが どうなんでしょうか?

<<リスクを取れる自由は、すばらしい>>
これは、
行動するっていうのはすばらしい というのと同義なのかなとおもいます。

行動することによって生じた損とりも
行動しなかったことによって生じる損のほうが
大きいと思うからです。

100%安全なんてことはないのですから
行動したときに、それによって生じるマイナスに
ついて考えることは重要です。
しかし、それによって得られるものが多きければ
行動しないと損ですよね。

このへんは、非常に難しいですが
考えないといけないところですね

【何を生かすか】
たまってるタスクについて
やらないことによって生じている
リスクについて考える

Happy Reading!!

満足度 ★★★☆☆

目次
第1章
会社に人生を預けるな(終身雇用制は現代の小作農、または奴隷制
終身雇用制とワーク・ライフ・バランス
さまざまな歪みの原因
女性は働きにくく、若者は報われない)

第2章
リスク・リテラシーを磨く(なぜ、貯蓄から投資が進まないのか
日常生活に潜むリスク
リスクは常に偏在する)

第3章
「お上」に人生を預けるな(「お上」中心主義
日本の巧みな支配構造
現代資本主義が抱えるリスク
リスクを予見する能力)

第4章
21世紀のパラダイムシフト(人生はコントロールするもの
日本が導入すべき三つのもの
よりよく生きるために
問題解決の鍵)
[ 2009/05/29 13:15 ] 勝間和代 | TB(0) | CM(0)

地上最強の商人 その後 ①


地上最強の商人
日本経営合理化協会出版局
無能 唱元(翻訳)
発売日:1996-09
発送時期:在庫あり。
ランキング:56050
おすすめ度:4.0
おすすめ度4 習慣の奴隷
おすすめ度1 至極当然
おすすめ度5 自分の思いを膨らませ現象化する。
おすすめ度5 全ての成功の原点
おすすめ度5 何が彼を変えたのか?


ただいま 第四巻目です。

なにか変化がありましたか?
といわれれば
なんだろなあ と思います。

良書をくり返し読む という読書の
スタイルを身につけたのは
この本のおかげだと思います。

成功本なんかを本棚に並べて喜んでいた
時期もありました。
こんなに本を読んだんだと
自慢したい時期もありました。

自分で言うのもなんですが
なんだか恥ずかしい気分になります。

あとは、毎日を採点してみるということも
いいですね。

1日1日を評価してみる。
というのは、慣れる前はちょっとどうなんだろう
と思いましたが
最近は、反省日記と同じく評価しながら
1日を思い出すというのが、楽しいです。

コツは、いいことを探して書くことと
失敗したことを肯定的にとらえること
だと思います。

1回通読したときには
まあ 普通でしたが
最近は、いい本だと思うようになりました。

来年に自分がどのように
変わっているのか 非常に楽しみです
[ 2009/05/28 16:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

起きてから寝るまでの魔法の質問


脳が教える! 1つの習慣
講談社
本田 直之(監修)中西 真雄美(翻訳)
発売日:2008-07-05
発送時期:在庫あり。
ランキング:7545
おすすめ度:4.5
おすすめ度4 小さなことの大切さ
おすすめ度5 「先急ぎをしない生き方」のススメ
おすすめ度5 これは名著です。読むのと読まないでは生き方が変わるかも。
おすすめ度5 名著です。こんなすごい本が日本語で読めるなんて・・・
おすすめ度4 いまから始められる小さな一歩


この本の中で、質問のすごさということが
書かれています。

<<脳をプログラムする最も強力な手段の1つが「小さな質問をする」というテクニック>>

なかなかじょうずな質問を自分自身にするというのは
むずかしいですよね。
あまり、大きな質問をしてはいけません。
小さな質問でないといけないんですよね。

そして、質の高いものでだとその効果が高いんです。

最近 なにか自分自身に質問しました?

「なんでできないんだろ?」とか
「どうしてダメなんだろう」っていうのはよくないですよね。

と、自分でいろいろ考えてたのですが・・・・・。

なんと 魔法の質問 マツダミヒロさんが
新刊を出すということで チェックしてみました。
まだ発売前なんですけど
チェックしたくて amazonキャンペーンに
協力させていただきます。

買っても特典がありますが
なんと本を買わなくても「特典」が
もらえてしまうんです。

「やめる力。」と「起きてから寝るまでの魔法の質問」 マツダミヒロ著
出版感謝プレゼント

「起きてから寝るまでの魔法の質問」は
朝起きてから 夜寝るまで
前向きな質問を自分に
投げかけられるようになっています。

朝の魔法の質問という章で
エレベーターの中で というものがあります。

え?
エレベーターのなかで自分にする質問??

ここまで意識して「自分との対話」は
してなかったですね。

「やめる力。」は
やめることによって、違うものを受け取れるよ
というメッセージにあふれています。

手放すことなしに
手に入れることはできません。

本を読む時間がほしければ
テレビを見る時間やネットのする時間を
減らさないとダメですね。

一日は 24時間ですが
寝る時間やいろいろな時間をひいていくと
使える時間は24時間もありません。

なにかを始めるために
何かをやめてみましょう。

大きな質問をやめて
小さな質問をしよう というのが
上記の脳が教える! 1つの習慣が教えてくれることです。

小さな質問に迷ったときに
マツダミヒロさんの新刊が
役に立つと思います。

出版感謝プレゼント



[ 2009/05/27 12:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

トランポリンの思わぬ影響


トランポリン36
IRONMAN-CLUB
おすすめ度:4.5
おすすめ度5 買ってよかった!
おすすめ度5 子供用にいいです。
おすすめ度4 組み立てが楽


軽い気持ちで買ったトランポリンですが
なかなかおもしろいです。

毎日1分 跳ねはじめました。

最初は、軽い気持ちで
楽しそうだなー という動機です。

気分転換に飛んでいました。

運動不足の解消になればなあ
くらいの気持ちででした。

これは、僕にとって小さな1歩だったようです。

脳が教える! 1つの習慣
講談社
本田 直之(監修)中西 真雄美(翻訳)
発売日:2008-07-05
発送時期:在庫あり。
ランキング:3035
おすすめ度:4.5
おすすめ度4 小さなことの大切さ
おすすめ度5 「先急ぎをしない生き方」のススメ
おすすめ度5 これは名著です。読むのと読まないでは生き方が変わるかも。
おすすめ度5 名著です。こんなすごい本が日本語で読めるなんて・・・
おすすめ度4 いまから始められる小さな一歩


<<一歩一歩は小さくても、確実に行動し、習慣にすればやがて大きな目標に到達できる>>

毎日1分 テレビを見ながら 
弾んでいたトランポリン
習慣になりました。

今では、合間を見てはトランポリン
弾んでいます。

一分でもしんどかったのですが
最近は、3分くらい飛べるようになり
腰にひねりを加える負荷の高い
運動もできるようになりました。

かなり、楽しくなってきました。

この習慣の副作用は
僕に運動の習慣をつけてくれることでした。

ウォーキングなんて・・・
時間がないよ・・・・

と思ってあまり長続きしなかったんですが
最近ちょっとできるようになりました。

毎日20分くらい歩いています。

トランポリン買うまで
運動の習慣て
寝る前に 気休め程度の 腕立てと腹筋でした
(10回くらい・・・。)

トランポリンが来てから
トランポリンで運動 (思ったより運動量が多い)
ウォーキング (毎日20分程度)
気休め程度の腹筋 腕立て
となりました。

運動する習慣を
こうやって少しずつ身につけることが出来ました。

あとは、ウォーキングの時間を
少しづつのばしていくか
ジョギングを取り入れれば もっといいですね。

僕が、運動の習慣をつけれたのは
トランポリンのおかげです。


といえる日が来るのは
意外と近い日のようです。
[ 2009/05/26 14:19 ] 本田 直之 | TB(0) | CM(0)

ラクがカタカナなのは意味があるのか



【感想】
ラクというのは、本書の場合
力を抜いて とか
余裕を持ってという意味なのかな
と思います。

手を抜いてというわけではなさそうです。

流行の言葉をつかえば
日垣流 レバレッジシンキング
日垣 隆の仕事仕組み化術
成果を出すための100の法則 みたいなものでしょうか

さすがに、100個すべて 役に立った!!
とはいいません。
たぶんそれは、読んだ人もそうでしょう。

ですので、自分にあるものを1個みつけて
実践するだけで、十分1,500円の元は取れると思います。

再読ですが、意外と出来ていないこと
ばかりで 滝汗です。

【ポイントとメモ】
何とかやろうと思うことを
書いていきます

<<人から薦められたものは、無理をしてでも即日取り入れる>>

最近 人からよく本を薦められますが
なかなか取り入れてないですね。
言い訳として
「忙しい」「読む本がいっぱいある」
しかし、紹介してくれるものを読まないと
次がないんですよね。
もう、おもしろくても紹介してもらえない。

自分のみを振り返って考えるとそうですね。

薦めるのは、それないの理由がある。
自分で自分の興味を狭めてはいけないですね。

がんばって読もう。

おなじようなものに本書では
<<「なるほど」と思ったことは、24時間以内に取り入れる>>
<<問題を見つけたら、必ず即日解決の糸口を見つけておく>>

というのがあります

即行動がキーワードということになりそうです。

<<NGな人には説明しない。NGな人とはモメない>>
ついしゃべりすぎてしまう自分を反省。
人に説明するのはかなりのエネルギーを
必要とします。
読書会とか、勉強会のあとにぐったりしてしまうのは
きっとこのせいだと思い当たりました。

まずは、人に説明してもらってその話を聞く。

これは、ぜひとも取り入れないといけないです。
労力を費やす相手かどうかを見極めることも
磨かないといけないですね。

<<昨日と違う今日、今月と違う来月、来年と違う再来年にする>>
変化と聞くとわくわくしますが
正直 そんなに毎日変わってないですね。
変わる計画も立ててないのが
一番大きいのかもしれません。
昨日とは違った方法を試して見なきゃダメですね。
ちょっと何かを変えて見たいと思います。

【何を生かすか】
変化の方法を、今日考えてみる。
薦められた本を1冊読んでみる

Happy Reading!!

満足度 ★★★★☆

目次は このあとに書いています。

[ 2009/05/25 17:46 ] 日垣 隆 | TB(0) | CM(0)

いっぱい書こう そして考えよう



【感想】
すぐには稼げない。
しかし、すぐに稼ぐことには直結する
といったところでしょうか?

文章を書く場面は、非常に多い。

メール SNSでの日記 ブログ 社内文章 と
ぱっと思いつくだけでも結構でてくるものです。

手紙を書かなくなったとしても
メールを書く必要がありますし
会社で議事録などを書かなきゃいけないわけですし。

文章を書くことで、評価が上がり
友達との仲がよくなり
親子の誤解が少なくなる かもしれません。

文章を読むことも多くなっているので
書くことを学んで、人の文章を
読んでみるといろいろ勉強ができます。

僕の場合は、勉強させていただくことばかりです。

自分の悪文を直す努力をしなくてわ。

【ポイントとメモ】
ここでの、ポイントは書評Blogに役立ちそうなことにしています

<<本来最優先して考えなければならないことは、「どう書くか」より、文章が「どう読まれるか」ということの方です>>
確実に僕の書くものは、これが抜けてます(自覚症状)
これ意識するだけでもかなり変わってくるんでしょうね。
やっぱり
僕の書評は、自己満足の文章で終わってますよねえ・・・。

<<観察力があるかどうかは、文章力があるかどうかとイコールの関係>>
これは、読者に共感をしてもらうために必要なことです。
「へぇ」「なるほど」を引きだすためにですね。
読書を想定して、全員になるほどと思ってもらうこと。
そういえば、読者を想定して書いたことって
なかったですね。
そっか それで自己満足となるわけですね
ふむふむ。

<<書評とは①その本をすぐに買いに走るように行動提起する文章、または②レビューそのものがエッセイとしておもしろく読める>>
どちらも満たしてない・・・。
うむ・・・・。
難しい。

僕はすぐには稼げそうにありません。
まだまだ、文章力や観察力が足りないようです。
じっくりと文章力を磨いていくことにします。

【何を生かすか】
どう読まれるかを意識して考えて書く。


【目次】
第1章 「どう書くか」より「どう読まれるか」
第2章 「初級編」こんな悪文を反面教師に
第3章 「中級編」実務文はこう書けば生まれ変わる
第4章 「上級編」ネットで生き残る智恵
第5章 発想の訓練法
第6章 こうすれば稼げるQ&A
第7章 文章で稼ぐための必読33冊

Happy Reading!!

満足度 ★★★★☆
[ 2009/05/24 22:33 ] 日垣 隆 | TB(0) | CM(0)

行動できるようになるために


なぜあなたはその仕事を先送りしてしまうのか?―行動のための自己変革トレーニング
秀和システム
発売日:2005-01
おすすめ度:4.5
おすすめ度5 自分の状況を認識し、様々な見方を持てました。
おすすめ度4 背中を後押しする本
おすすめ度4 親近感をもてます。
おすすめ度5 使えます
おすすめ度5 私の視点が広がるきっかけをくれました。


【感想】
なぜあなたはその仕事を先送りにしてしまうのか?

題名を見た瞬間に、購入しました。

総ページ数 155ページくらいの薄い本ですが
ミニワークがありますので、読むのは簡単
ワークがなかなか大変という本です。

ワークめんどくさ
後回し・・・・・。

って 先送りにしてる!!
ということがよくわかる本です。

この後回しや先送り(?)の問題を
認知心理療法時に解決していこうというのが
本書です。

あなたの先送りの心理の裏に隠れているのは
なんでしょうか?

【ポイントとメモ】
<<行動を妨げている心理的課題を克服していくことで実際に行動することが出来るようになる>>
本書のいいたいこと
本書を元にやるべきことは ほぼこの1点に尽きます。

この本のワークをしない理由は、「めんどくさい」という理由かもしれません
しかし、その理由に隠れているのは
「自分は変われないんじゃないか」という不安であり
「今までいろいろやってきたけど、変われない自分がいる」
という心理的課題というか心理的な妨げが隠れているのではないでしょうか?

ええ
これは僕の心理的妨げです

<<人は言葉にすることで考えがまとまっていく>>
ワークをやる理由はこれですね。
頭の中の考えを、紙に書き出し、まとめていく。
そして、自分の考えに気づき
それを修正していく。
やらない理由、先送りにする感情 理由を書いていく。

これは、非常に大事だなと感じました。

自分のそのままの感情を書き出して
自分で考えてみる。
なぜそう感じるのか?
なぜそう考えるのか?
どこからその考えがでてくるのか?


やってみれば、わかりますが
なかな辛くてしんどい作業です。

今まで、それほど自分自身と向き合ってなかったんですね。

反省・・・・。

【何を生かすか】

後でいいか と思ったら
その感情について書いて考える。
そして、妨げになっているものを探してみる。

【目次】
第1章 先送りの心理メカニズム―何があなたの行動を妨げているのか?
第2章 先送りする人が陥る5つの心理パターン―自分の課題を確認しよう
第3章 行動に移すための3つのステップ―思考・感情・行動はコントロールできる
第4章 ステップ1 思考レベルでの取り組み―不都合な信条体系に気づき、それを見直していこう
第5章 ステップ2 感情レベルでの取り組み ―行動の妨げになる感情を克服しよう
第6章 ステップ3 行動レベルでの取り組み―いま自分のやるべき事を、できるだけ明確にしよう
第7章 それでもまだ行動できないあなたへ―なぜ新しい方法を素直に受け入れられないのか?

Happy Reading!!

満足度 ★★★★★
[ 2009/05/23 22:20 ] 認知行動療法 | TB(0) | CM(0)

水野さんに会ってきました


成功本50冊「勝ち抜け」案内 How to Improve Your Reading Skills for Success in Life (光文社ペーパーバックスBusiness)

成功本51冊もっと「勝ち抜け」案内 (光文社ペーパーバックスBusiness)

5/24に水野さんのセミナーが大阪であります。
私は、参加できないのですが
ちょうどお好み焼きをお昼にたべよう
ということになりましたので お供してきました。

DSC00061.jpg
(お好み焼きの写真を撮り損ねたので、代用しております)

いろいろと熱い話が聞けてよかったです。

メモ帳を取り出して書いておかねば!!
というお話もありましたので
お見送り後に、メモをとりました。

「未来日記」を書きなさい
ということもおっしゃっていたので
早速・・・・・・・。
いざとなるとなかなか
書けないものですね。

(ノートには、書いたけど
 やはりはずかしいのでまた書きます)

ちなみに、水野さんに会えたのが
なぜうれしいのかと言えば
やりたいことリストに
「水野さんのセミナーにでる」
と書いてあるからなんです。

ちょっとずれましたが、お会いできてお話が聞けたので
よしとしましょう。

ありがとうございます!!
[ 2009/05/23 17:07 ] 水野 俊哉 | TB(1) | CM(2)

リンク集


知り合いやよく読むBLOGのリンク集です。

わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる
いつも読ませていただいてます。
ゲームやアニメネタもかなり好きです。

じゅにがも読書日誌
いつも読書会や勉強会でお世話になっています。

水野俊哉の日記
2009/5/23にお会いできました
感激です。
成功本50冊 法則のトリセツの著者の水野さんです。
新刊に期待しています

めんどくさがり屋のための 究極の成功法則
勉強会やセミナーでお世話になっています。
いつかいろいろと貢献させていただきます

一流への道
水野さんとお好み焼きを囲む会で
2009/5/23にお会いできました。
出会いに感謝です。

読書I/O日記
読書会で知り合って、そのあと水野さんとお好み焼きを囲む会でも
会うことが出来ました。
いろいろとご活躍されています。

和を以て~自分自身の才能を見出し・生かす
本田直之勉強会in大阪でお会いできました。
読書家で、いろいろ勉強させていただいてます。




[ 2009/05/22 15:39 ] リンク集 | TB(0) | CM(0)

知的ストレッチ入門




読書会や勉強会などに参加することが
多くなりました。
もう趣味の領域を超えたのかと思うほど
参加していますが
そこで、聞くのが 「本をどうやったら早く読めるのか」
ということです。

日垣さんも 同じ質問をよく受けるそうです。

回答は、
読み飛ばせないところをじっくり読むと
まとめて再読する ということです。

これには、まったく同感です。

最後にまとめて読むために、
付箋や書き込み角おりをします。

ある程度知っている事は読み飛ばせます。
そして
読む飛ばせないところがでてきたら
<<自分の既存の知識ではわからなかったり、思っていたことと
   違うことだったりするのでじっくり読めばいい>>


あ 重要なことを忘れてましたね

<<読むことで何を得たいのか?>> 
これも重要です。

速読に関しては、これでいいのではないかな
と個人的には思ってますので
これ以上の話はしません。

道は開けるのエントリーでも
速読についてふれましたが
速読するには、ある程度の方法論というか
原則で解決する問題があります。

このあたりを意識して読むだけでも
かなり変わってくると思うので
お試しを。

本の読み方だけで終わってしまったので
他の内容については、また次回にでも。

<<新しい行動を起こすために>>
同じようなこと聞かれたら
このエントリーをすすめる。

そして、感想や疑問を聞き
それを解決するように
エントリーを発展させる
[ 2009/05/21 14:03 ] 日垣 隆 | TB(0) | CM(0)

5/19 第2回本田直之勉強会in大阪に参加 


レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術

リブウェル牧野谷さんが主催する勉強会
第2回 本田直之勉強会 in 大阪 に参加してきました。

今回のお題は
「レバレッジシンキング」でした。

リブウェル牧野谷さんのBLOGは下記から
めんどくさがり屋のための究極の成功法則

いただいた配布物が
■ビジネスパーソンの4タイプ
■習慣チェックリスト資料
■レバレッジ・シンキングチェックリスト50
■各章まとめ
となっています。

■レバレッジ・シンキングチェックリスト50
■各章まとめ
をコピーしなきゃなと思っていたので
非常にうれしかったです。

ありがとうございます。

また、本の内容についての話も
非常に面白くて、楽しい時間が過ごせました。

また、牧野谷さんの会の進め方も
ふむふむ・・・
こういう風なやり方のあるのかと
参考にさせていただきました。

どこかで使わせていただきます。

今回、印象に残ったのは
仕組み化 チェックリスト化です。

そういえば あれもこれもチェックリストをつくれば
もっと作業が簡単になるなと
と何点か思いつくことがありました。

そういえば、すっかり忘れていたなという気がしました。

そして、ちょうど80:20の法則についても考えていたので
仕組み化して、20%に集中できる方法が
あるのではないかと考えることが出来ました。

<新しく行動すること>
いまやっている作業のチェックリストを作り
重要な20%はなにかを考える。

何気なくやっていることに対して
意識を集中させたいと思います。

主催者の牧野谷さん
参加者のみなさま ありがとうございました。

[ 2009/05/20 03:41 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

「かけ算」思考ですべてが変わった



今年の僕の行動を決めたといってもいい
鮒谷さんの旬放談会への参加

記事はこちら
鮒谷周史さん「旬放談会」大阪に参加してきました

セミナー参加 読書会参加 読書会主催 勉強会講師と
いろいろ活動をすることになった原点は
ここにあるのかもしれません。

そんな話をしていると
じゅにがも読書日記のじゅにがも@ぬけめないさんから
誕生日プレゼントで この本をいただきました

ありがとうございます!!

次回はこれをもっていってサインをいただこう・・・・
(ミーハー)

さて、この本自体が
鮒谷さんのレバレッジ読書ノートであり
行動記録だと感じましたので
ノートをとることは最小限にして
再読するのを優先することにしました。

ちょうど なぜ、週4時間働くだけでお金持ちになれるのか?
も一緒に読んでいたので パレートの法則について改めて考えることにしました。

80:20の法則。

意外と意識してないなと実感しました。

正直、まず何が重要な点なのかということを
意識していかないとダメですね。

そこの洗い出しからはじめないと
この法則を意識するレベルまでいかない
んでしょうね。

まずは、自分の行動や時間の使い方
収益構造を分析して 重要度を見つける
そして、その中にある20%の重要なことを
実行する。

文章に書くと、簡単なのですが
行動するにはどうするか?

まずは、その日一日を分析することから
はじめてみます。

振り返りも忘れずにしよう。

そして、自分の棚卸しをしっかり
やってみようっと。

次にお会いするときには
自分から声をかけれるようにしよう。

Happy Reading!!

満足度 ★★★★★
[ 2009/05/18 10:29 ] 鮒谷 周史 | TB(0) | CM(0)

第2回史上人生戦略マニュアル読書会



昨日は、史上人生戦略マニュアルの読書会を
開催しました。

一人でワークをやるのが
しんどいので というのが主催の理由です。

となりでネットワーク系の健康食品の
説明会をやってるのがかなり気になりましたけど・・・・。

課題3,4,5をしました。

考えながら読書をするというのは
なかなか 大変なことです。

自分自身 こんな機会がないと
なかなかしないと思います。

月1回で開催しているので
ワーク自体はあまり進みませんが
同じ本を何回の読むので
本の内容がだんだん頭に
入っていくような気がします。

硬い本も、みんなでやれば
こわくない。

[ 2009/05/17 12:41 ] 関西カツマー読書会 | TB(0) | CM(0)

web1.374 ウェブはバカと暇人のもの




IT小作農という言葉が、面白かったです。
ブログを運営している人であれば
この単語に共感できると思います。

<<ネットは娯楽>>
こう 言葉で定義されて 
ああ たしかにそうだなと
納得しました。

ネットは、テレビなどと同じように
娯楽の一種なんですね。

ちょっとというか
うっすら感じていたことを
はっきりいわれたような気がしました。

そして、はっきりこういってます
<<ネットはただ単にとんでもなく便利なツールであり、暇つぶしの場所>>
と。

なんか認めたくないような
その通りのような
微妙な気分になりました。

こうやってブログを書くことも
そうなのかもしれないですね。

そして最後に
<<企業も一般人も、ネットに対して余計な下心を持ってはいけない>>
<<ネットはもう進化しないし、ネットはあなたの人生を変えない>>
と書いています。

ネットに対する付き合い方を
考えていくための良書であると思います。

タイトルがかなりキャッチーですが
内容は、タイトルほど過激ではなく
意外とみなさんわかってることなんじゃないかな
と思います。

ただ、こう言語化されて指摘されると
ちょっと考えてしまうかしれないです。

僕自身もネットとの付き合い方を
見直さなくて と思いました。

[ 2009/05/16 21:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

アイデアはいただいてしまおう




軽い。
語り口調が軽い。

いい悪いは別にして軽い。

簡単に読めてしまう。

具体例が豊富にあるので
つい簡単に読んでしまうが
具体例のようにアイディアが思い浮かぶかどうかは
また別問題。

<<どこかの誰かが、あなたの探しているものを発見しているはずです>>
つまり
<<ほとんどすべてのことについて情報はすでにある>>
わけなんです。

要は <<観察するだけで、多くのことを学ぶことが出来る>>
わけなんです。

NHKの番組で めざせ会社の星という番組があります。
2009/4/19の回は、「ヒットに学べ 成功の法則」
その中で紹介された
★商品企画の若き達人 アイデア量産のテクニック★
HP:http://www.nhk.or.jp/kaisha/archives/090419/index.html から引用

この人のやっていることも
ほぼこの本に書かれています。

すぐにメモを取る用意ができていますか?
あなたの頭の中に
浮かんだことをすぐにメモに取れますか?

<<アイデアを収集し、保存する>> ことは大切ですよ。

アイデアマラソンをちょっと思い出しました。

0からアイデアを出す必要はありません。

頭の中にある情報が組み合わさって
ひらめきをくれます。
そのヒラメキを逃がさないように
メモすること。
ひらめきの材料をたくさん入れること。

アイデアはいただいてしまえばいいのです。
そしてそれを応用して
自分自身のオリジナルにしてしまいましょう。

なかなか難しいけど
がんばりましょう。

明日からの行動に取り入れること
今以上にメモをもつ。
枕元にもおいておく

[ 2009/05/14 23:01 ] 本について | TB(0) | CM(0)

読書会にて ボランティアを考えた


前々回のエントリーで
読ませるブログ
http://smilesignal888.blog44.fc2.com/blog-entry-116.html
で書きましたが
<<知的ボランティアであり、立派な社会貢献である>> という文章についてです。

5/9に、関西カツマー読書会というイベントに参加しました。
課題図書は 伝わる・揺さぶる!文章を書くでした。

その会にて、参加の人に言われたのが
「ボランティアのもともとの意味は志願するなんです」 ってこと。

で wikiを見てみると
ボランティア(英:volunteer)とは、
古典的な定義に基づくならば自発性、無償性、利他性に基づく活動、
またはそれに携わる人のことである。
一方、先駆性、補完性、自己実現性といった
新たな概念がボランティア活動の特徴として指摘されるようになっている。
自己実現性とは、ボランティア活動がそれに参加する個人の自己実現の
場の役割を果たす性質に注目した概念である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2から引用

上記の 知的ボランティアといわれると
僕は 知的な無償の労働行為だと思っていましたが
どうやら違うようですね。

知的ボランティアとは
自分の持っている知識や感性をつかって
ブログを書くことを志願して、それにより自己実現をはかる。
ということになるのでしょうか。

そう考えると、読みが浅かったのかと反省しました。

どうも最近横文字の意味について考えさせられることが
多いです。

やっぱり、わからない言葉は辞書を引きながら読まないと
ダメですね。

英語力がないなというのもよーーーくわかりました。

ブログは、自己表現の場であり、自己実現の場でもある。
そして、社会貢献の場でもある ということでしょうか

そう考えると、なかなか書きにくくなりますが
今まで通り書いていこうとおもいます。

でも、このブログは・・・・。みたいなことも頭の片隅に
入れて書くようにすればもっといいもの書けるかな。
[ 2009/05/12 11:02 ] 関西カツマー読書会 | TB(0) | CM(0)

似合わない服は燃やしてしまいなさい




正直 まったく知らない世界なので
かなり関心を持って読めました。

読後 ひとり こうつぶやきました。

ここに リアルガネーシャがいる と

もしあなたが女性なら
夢をかなえるゾウよりも こちらを読んだ方がいい
もしあなたが男性なら
安っぽい成功本を読むくらいなら こちらを読んだ方がいい。
もしあなたが管理職なら
部下をどうあつかえばいいのかを書いているこの本を読んだ方がいい
もしあなたが就職活動中なら
書類の第一印象などを書いているこの本を読んだ方がいい


なぜか?

3人の成功体験談が読めるからである。
そして、教わった人 教えた人の
両面からお互いの気持ちが読めるからである。

そして、3人に共通してるのは
素直 である。

自分で考えて、そしてイネスの言葉に従う。
ただ従うだけではない 時には悩み 葛藤し
反発する。

しかし、イネスを信頼し、素直に従う。
盲目的にではなく。

まさにイネスは「人を動かす」だし
    3人は「思考は現実化する」だと思う。

イネスの魔法の言葉もまた 至言である。

<<勝利の先をさらにイメージする>>

僕の翻訳
成功哲学向け=ゴールを明確にして さらにその先イメージを膨らます
就職 転職者向け=会社に入ることがゴールではなく、その会社でいかに働き貢献するか
ダイエットしたい人向け=やせた後に自分はどうなりたいのか?それを明確にしてそれをイメージする。

このように、イネスの魔法の言葉はいろいろなひとに
勇気を与える。

一番の感動した言葉は
<<あなたは”変わる”のではなく”開花”するのよ>>
開花という言葉を使ってるのがすばらしい!! と思います。

僕たちが、他人にできることって気づきやきっかけを与えることなんです。

管理職の皆さんわかりますか?
部下を変えることなんてできません

妻を旦那を変えることなんてできません。
ましてや 子供を変えようなんて恐ろしい。
人を変えることなんてできないんです。

気づきをどうあたえるか?
それをどう与えるか?
どの場面で与えるのか?
厳しくかやさしくか?

その選択くらいしかできないんです。

人が人を変えてやろうなんて、その心構えが
おこがましく、そう考える人のおごりなのです。

僕はそう思います。

読書会でいただいた本です。
また 結構薄い本です。

しかし、内容は学ぶことがかなり多かったです。

しょうもない自己啓発の本やビジネス書を読むくらいなら
彼女たちの体験を、自分の体験や悩みに置き換えながら
考えて読むほうが何倍も身になります。

<<この本を読んで変える行動>>
まったく知らない分野の本も
興味のない分野の本も月1冊は読む

女性ファッション誌からはじめようかな

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。

Happy Reading!!

満足度 ★★★★★
[ 2009/05/10 15:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

読ませるブログ


読ませるブログ (ベスト新書)

<<読者が客なら、ブログは商品を提供する「店」のようなものだ>>

へい らっしゃい!! 
(なんかイメージは、キテレツ大百科のブタゴリラのお父さんだ)

いいのはいったよー
樋口裕一さん(産)の読ませるブログっていうんだ
みてみな
副題は 心をつかむ文章術 となってるんだ

くーーー よみたくなるよね?

だって、なかなか心をつかむ文章なんて書けないですよね
そうでらっしゃい(ワルノリ)

ちょっと 一口見てみなよ

<<ありふれた日常を材料にしながら、文章テクニックを活用して「おもしろいブログ」に仕立てる>>

材料は、ありふれた日常。
それを書き手の目でみて
文章テクニックって調味料で読者を魅了するってわけでらっしゃい。

文章テクニックだけでもいけない理由も
同時に書いてあるよね。

材料がみんな一緒で、調味料がいくらよくても
それを引き出す書き手の目はよくなくっちゃね。
書き手としての目はみんな違うから
あなたがブログを書く理由もここにあるでらっしゃい。

<<知的ボランティアであり、立派な社会貢献である>>

おいらのブログが社会貢献してるかどうかは
別として。
こう書かれると ブログを書いててよかったと思えるのと
ちゃんと書かないとと思ってしまうらっしゃい。

<<長く書き続けるうちに書く力がつくだけでなく、人生を味わう
   能力が高まっていく>>


ブログを書くこと自体は、そんなに難しくないんですよね。
しかし、書き続けることは難しい。
なにごともそうかもしれないですけどね。
しかし、何とか書き続けていくと
文章力だけででなく、人生を味わう能力が高まるって
いいことだらっしゃい。

構成をメモする っていうのも
あるんだけど、いつも構成を考えていないので
ちゃんと考えないといけないですね。

実践しないといけないでらっしゃい

読ませるブログ (ベスト新書)

[ 2009/05/05 18:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

「自分だまし」の心理学


「自分だまし」の心理学 (祥伝社新書121)

<<人は無意識のうちに自分に都合よく情報を歪めて
   認識しているのです>>


僕たちは、現実というありのままの姿を見ていると思っていますが
実は違います。
言葉が違いように、それそれで認識している世界はちがうんです。
みんなが同じものを見てるわけではありません。
自分と同じように見えてるわけではありません。

自分に都合よく変えているんです。

これによって 自分自身を自分自身でだますということが
発生してきます。

この本では、「だます」という言葉を否定的ではなく
肯定的にとらえています。

<<「だまし」そして「だまされる」ことは、それ自体が自然な働きである。
   生きていくためには必要不可欠なシステム>>


しかたがないと、諦めるのではなく
この認知のシステムを、理解して生活にいかす事が
だまされないためには、必要なんですね。

ただ、だまされないぞ!! と思うだけではいけません。

<<人は都合のいいことは意識するけれど、都合の悪いことは意識がむかない。しかも、自分の都合よく解釈する>>

パラダイムの魔力にも同じような一文があります。
<<見えるはずだと思えるものは、はっきり見える。自分のパラダイムに
   合致しないデータはよく見えない。まったく見えないこともある>>


これを意識しておくことでも、かなり違うと思います。
私たちがテレビなどから得る情報も 誰かが都合よく加工した
情報を私たちが都合よく解釈しているのかもしれません。

こうして、僕がこの本について書いていることも
僕が情報を都合よく解釈してるのかもしれませんね。

<<自分の考え方がいかに正しいと思っていても、視点をかえればまた
   別の見方があると留意する>>

物事を、見るにはいろいろな見かたがあります。
また、立ち位置によって入ってくる情報も違います。

だから、自分の意見と違う人がいれば、なぜそのように
考えるのかをいうことを考えてみましょう。

そうすることで、あなたの視点がかわり考え方が変わるかもしれません。

自分自身の中にも
だましのシシテムがあります。
当然、他人の中にも。

このことを理解して、情報というものを
考えてみるといいと思います。

だましの共犯は、あなた自身の中にもいますよ。

[ 2009/05/04 21:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

NO.12があるじゃないか


Rhodia/ロディア ブロック No.12【横罫】 12600

■東急ハンズでロディアを買う
先日 時間がちょっとあったので
久しぶりに東急ハンズにいってきました。

文房具売り場で
そうそう ロディアを見ようと思って
じっと観察。

うーーーん・・・・・。
何がいいかと思案した所


NO.12ってある!!
(いまさら)

というわけで NO.12を購入。

■NO.12の良い点(個人的に)

NO.12を買ってよかった点は
A4のノートに貼るのにちょうどいい
というところでしょうか

A4ノートにちょうど4枚貼れます
見開き 8枚。

メモ書きも貼れるので、かなり満足しています。

TODO書いてはって
思いつきメモを貼ったりと 
A4ノートを一緒に使うとなかなかいい感じです。

ちょっと余白があきますが
これは、そのメモを読み返したときに
追記がかけるので これはこれで
便利だと思います。

NO.11 NO.8とロディアがありますが
しばらくは NO.12を使っていきます。

[ 2009/05/01 23:14 ] ノート術 | TB(0) | CM(0)
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。