僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > アーカイブ - 2009年06月

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

行動するために【行動分析学入門】


行動分析学入門―ヒトの行動の思いがけない理由 (集英社新書)
集英社
発売日:2005-09
おすすめ度:4.0
おすすめ度4 非常にわかりやすい。入門に最適。
おすすめ度4 面白くはないが、実践に応用する土台として必読の書
おすすめ度4 勉強になりました
おすすめ度4 特別でない日常を、スキナーの考え方で見てみると
おすすめ度4 行動分析学の全体感がわかる!


スポンサーサイト
[ 2009/06/30 13:43 ] 心理学 | TB(0) | CM(2)

人脈も好奇心から【人脈の教科書】


今日は、藤巻幸夫さんの人脈の教科書です。
160ページくらいの薄い本で 図解たっぷりですが
読み応えがあります。



[ 2009/06/29 17:23 ] 人脈術 | TB(0) | CM(0)

やっぱりプラス思考【どんな人とも10秒でうちとけて話せる本】


今日は、金井英之さんのどんな人とも10秒でうちとけて話せる本です。
ナンパ系の本ではなく、主にビシネスでの
話をメインにしています


[ 2009/06/28 11:22 ] ビジネス | TB(0) | CM(0)

このBLOGでの夢【価格、品質、広告で勝負していたら、お金がいくらあってもたりませんよ】


【1】
約3年で、250冊近くの成功本や自己啓発本、時間術の読んでも
まったく成長もしない 成功もしない 現状も変わらず
平日は朝9時から夜11時まで
休日は休日メールチェックと休日の顧客サポートで
ほぼ365日働いてばかりのダメサラリーマン

【2】
このままじゃいけない!!
僕の人生は、会社や社長のものではなく自分のものだ!!

自分の時間を自分の好きなことに使う。
そして、人のために役に立つことをしたい。

そのために、何ができるだろう?

自分の好きなこと?

あんなに辛い日々で、本だけは読んでいた。

本を読むのは好きだけど
それで、人生変えれるのか?

よし 試してみよう。

本を読むことで、
人生を劇的に変えることができたなら
人に勇気を与えれるのではないかな


【3】
成功するってなんだ?
お金ってなんだ?
人脈ってなんだ?

本を読んできたつもりになっていた僕にとって
「考えること」
「行動すること」
の大切さは わかっているつもりでした。

しかし、出来ていない。
何も変わっていない。

なんで? なぜ?

「そんなの無理だから」
「できるわけないよ」
「時間がない」
「本当にしたいことは、別にあるよ」


この声は、僕の心の中から聞こえてくる。

そうか 僕の敵は、自分自身なのか。

他の人もそうなんじゃないのか

成功した人というのは、自分自身とどう付き合ったんだろう?
どう闘ったんだろう?

そう
「僕の問題は、誰かが解決しているんだ」
そして
「あなたの問題も一緒に解決する読書感想BLOG」
にするのが、僕の理想であり夢です。



ちょうど、プロフィールが弱いと言われていたので、
川上さんの本を読んだ時に
これで、このBLOGのプロフィールを書けると
うれしくなりました。

さて、本書に紹介されている<<ストーリーの黄金律>>を参考にして書いてみました。
黄金律とは
<<1、何かが欠落しているまたは欠落させられて主人公が
   2、何としてもやり遂げようとする遠く険しい目標やゴールに向かって
   3、数多くの葛藤、障害、敵対するものを乗り越えていく>>


これにそって、自分で考えてみました

難しい
書くのに一番時間がかかったんじゃないかと思います。

しかし、これで終わりじゃないんですよね。
自分の成長とも変えていかなきゃいけないし
これを語っていかなきゃいけない。

僕が、行なったことはこの本のさわりでしかありません。

<<ストーリーの3本矢の法則>>
までもまだまだだと思います。

このブログとともに
自分とこのストーリーをしっかりつくって行くことにします。

------------------------------------------------

今回、第二回書評ブロガー達が勝手にインパク本レビュー!!という企画に参加しています。
この本をみんなで書評していますので
是非読み比べてみてください。

書評の可能性
http://ameblo.jp/axis-ye/entry-10287029156.html
ずーかのブログ~日々の選択の結果が今の自分である~
http://ameblo.jp/kutetujouzu/entry-10280452716.html
続けるお気楽アウトプット
http://ameblo.jp/outputter/entry-10287432327.html
なんでもメモ
http://blog.ameba.jp/ucs/entry/srventryupdateinput.do?id=10285889243
たけぴろのブログ
http://ameblo.jp/takehioworks/entry-10287520070.html
本に書いてあることを実践したらどうなるか?
http://ameblo.jp/nowisthetime/entry-10287518727.html
「心身共に健康」masaのブログ
http://ameblo.jp/cymasa-mano-caviglia/entry-10287515140.html
ほぼ日blog~25歳経理マンの読書とグルメ日記~
http://ameblo.jp/sugiyuzu/entry-10287535671.html
サラリーマンが元気になる具体的なヒント
http://ameblo.jp/efficient-life/entry-10287745854.html
バクヨミ!!~成功のための実践読書塾~
http://blog.livedoor.jp/bakuyomi/archives/821772.html
アラサーの挑戦☆ 目指せインディ!!
http://ameblo.jp/au-woman/entry-10287998750.html
私の頭の中
http://ameblo.jp/kao-hana/entry-10285864812.html
モテるプロフィール戦略!!~「あなたから買いたい!」と言われる実績の魅せ方・書き方四十八手~
http://ameblo.jp/profilewriter/entry-10288032817.html
読書はスポーツだ!スポーツ読書術~脳を鍛えるには運動と読書しかない
http://ameblo.jp/high-level/entry-10288124018.html
ようこそ中崎町ビジネス書図書館へ
http://ameblo.jp/yamada1623/entry-10288225410.html
学びのすすめ~サラリーマンのための5分読書~
http://ameblo.jp/kazu060902gmail/entry-10283688827.html
★まいにち楽読(らくどく)★~TMstarの読書ブログ~
http://ameblo.jp/tmstar/entry-10288175859.html
本魂!(ホンダマ)~1冊の本から始まる想いの連鎖~
http://ameblo.jp/a-little-capricious/entry-10288024040.html
[ 2009/06/27 09:00 ] ビジネス | TB(0) | CM(15)

あとはどう使うか【シュガーマンのマーケティング30の法則】



今日はシュガーマンのマーケティング30の法則について
です

非常に面白い本です。

もっと早くに読めばよかった。
[ 2009/06/26 21:58 ] ビジネス | TB(1) | CM(0)

時間割を作ろう 【レバレッジ時間術】


今日は、本田直之さんのレバレッジ時間術です。
いまごろ?っていうのはなしで・・・。

リブウェル牧野谷さんが主催する勉強会
第3回 本田直之勉強会 in 大阪 の課題本です。




【読む目的】
時間にレバレッジをかけるとは?
→80:20の20を意識すること
→仕組み化すること


【感想】
久しぶりに、再読をして
出来てないことがたくさんあるし
もうわすれていることが多いなあ
というのが 正直な感想です。

やっぱり、1回読みだけじゃダメですね
読んだことをどう実践していくか?
まで落とし込んで再読しないといけません。

チェックリスト、時間割
しばらくやってたんですが いつのまにか
しなくなってますね(笑)

仕組み化出来てなかったでしょう。

幸い、時間簿はつけていますので
これを元に再構築したいと思います

【ポイント】

<<今日何をすべきか、明日何をすべきかは、すべてゴールから逆算することで決まります>>

つい、毎日漠然と日々の業務に追われてしまいますが
そうなんですよね
この意識は、僕はかなり少ないと思います。

ゴールを決めておかないと
それに向かってすることも決められないですね。

<<課題を設定し、俯瞰逆算して、スケジュールを乗せること>>

これを意識して、やっていきます

<<時間割とは、自分自身にアポを入れておくようなもの>>

これは、はじめてよんだときに目から鱗でした。
手帳には、人との約束は書いているけど
自分との約束は書いていないなと
というわけで 何かをする時には
まず 自分自身へのアポをとることにしました。

なかなかいいですよ。
自分自身を大切に扱っている感じがするので
オススメです

<<小さなこともリストにして習慣づけ>>

これは、かなりオススメです。
自分のバイオリズムもわかります。

なんか最近うまくいかないな・・・・・
と思っていると
そういえば、片付けしてないとか
靴そろえてないとか
運動してないなあ
とリストを見ればわかります。

意外と小さな習慣って大切です。

自分を振り返った時に、特にそう思います。

【何をいかすか】
今ある ゴール設定 からの逆算
毎日のチェックリストの作成


【目次】
プロローグ あなたがいつも忙しい理由
  「忙しい」ことはカッコいい? 
  一時間かかっていたことを五分で
  時間を「消費」する人、「投資」する人
  労働環境をめぐる二つの変化
  切羽詰まっている人ほど成果が上がる
  「忙しい」と言わない、をルールに
  面倒くさがり屋だから成功する

第一章 時間も「投資」で増やす時代
  「週九〇時間労働」の何が間違いか?
  「時間度外視」の仕事はありえない
  時間資産は雪だるま式に増える
  何もしないでいるほうがリスク
  時間投資の基本は「仕組み」づくり
  やりたいことの時間を「天引き」する
  増やした時間は「再投資」に回す
  「再現性」を持たせなければ意味がない
  「節約」でブレイクスルーは起きない
  リサーチ→スクリーニング→利益確定
  新人の時間投資、経営者の時間投資
  スピードだけ上げてもムダになる
  「ワークライフバランス」をめぐるカン違い
  モチベーションの低さこそ問題
  あまりに短い、日本人の「自己投資」時間
  日本人はもはや「働きすぎ」ではない
  低い労働生産性、その果てに……

第二章 成果はスケジューリングで決まる
  レバレッジ・スケジューリングの三本柱
  俯瞰し、ゴールから発想する
  カレンダーこそベストのスケジュール帳
  「課題」がなければ「成果」もない
  「ランチ」「ディナー」も三カ月戦略で
  準備期間一年弱で大学に現役合格
  個人の「事業計画」をなぜ持たないのか
  レバレッジ資格試験必勝法
  時間家計簿でダラダラ時間をチェック
  成果を数値化して時間の「厚み」を分析
  「インプット」の時間をまず天引きせよ
  「時間割」をつくれば頭も体も勝手に動く
  デキる人は自分の「時間割」を持っている
  毎朝の「タスクリスト」はゴールへの最短ルート
  成果を生み出さない「ToDoリスト」
  一枚のチェックリストの大きな投資効果
  出張の荷造りもチェックリストで効率化
  小さなこともリストにして習慣づけ
  パソコンと手書きをどう使い分けるか
  つくりっぱなしにせず常に持ち歩く
  「リマインダー」機能で組織の時間を効率化

第三章 仕組み化・パターン化の絶大な効果
  「時間割」のある生活は快適
  「習慣化」で集中力も高まる
  残業せずに仕事を仕上げる「仕組み」づくり
  目的は「規則正しい生活」ではない
  面倒なこと、苦手なことこそパターン化
  時間がありすぎるから、時間がなくなる
  一〇〇点が必要な仕事、八〇点でいい仕事
  「あいつは早く帰るヤツ」と思わせる
  セルフコントロールが苦手な人でも
  フレックスタイム制も使い方ひとつ
  「仕事九〇分、休憩一〇分」で頭を活性化
  ミーティングの時間も「一コマ単位」で
  よい睡眠は日光を浴びて起きることから
  「早寝早起き」から「早起き早寝」へ
  目覚まし時計は脳によくない
  「ビフォア9」の使い方で人生が変わる
  午後の成果を左右する「一五分昼寝」
  週末も平日と同じ時間に起きる
  暗記作業は寝る前にするのがベスト
  休日は「しないこと」を決めておく

第四章 「Doing More With Less」の哲学
  モットーは「Doing More With Less」
  一〇分の一の時間で仕上げる方法を考えよ
  「人に任せる」は究極の効率化
  優秀な人の成果が頭打ちになる理由
  自分のKSFを見つけているか
  ビジネスも「過去問」と「合格最低点ねらい」で
  なぜ意思決定は即座でなければいけないか
  最悪なのは情報不足のまま迷い続けること
  なぜ判断に時間がかかるのか分析を

第五章 時間密度を高める「チリツモ」技術
  成果を前提にした「チリツモ」効果
  一冊一万円の雑誌でも全部を読むな
  名刺のベストな整理法は「捨てる」こと
  ノートPCより便利な「リモートメール」
  テレビはリアルタイムで見るな
  機器のマニュアルは必ず読む
  電車に乗らないという生き方
  特急電車の三〇分より各駅停車の四五分
  「三〇分の自分時差」が生む大きな付加価値
  都心に住むという生き方
  メイン・オフィスはバスルーム

目次はhttp://www.leverageconsulting.jp/LTM_mokuji.htmlから引用
[ 2009/06/25 10:10 ] 本田 直之 | TB(0) | CM(0)

ルールを知る【億万長者専門学校】




【読む目的】
必ず1億円手に入れる方法とは?
→メンタルを鍛えること




[ 2009/06/24 16:08 ] ビジネス | TB(0) | CM(0)

言葉はエネルギー 【できる人の口ぐせ】


できる人の口ぐせ 菊入みゆきさん について書いていきます



[ 2009/06/23 15:15 ] 言葉について | TB(0) | CM(0)

会話の基本は一緒 【モテる話術】


モテる話術 デイビッド・コープランド、ロン・ルイスを 今日は紹介します

[ 2009/06/22 12:47 ] モテ系 | TB(0) | CM(0)

出会いも目的が大事 【出逢いの教科書】


めんどくさがり屋のための究極の成功法則
牧野谷さんが、ここ一年読んだ500冊の中から5冊選ぶとすれば
その中に入ると、プッシュされていた 原田翔太さんの
「出逢いの教科書」を読みました。

[ 2009/06/21 22:03 ] 人脈術 | TB(0) | CM(0)

1日をA4ノートで管理する技術


最近 スケジュール管理がうまくいってないので
ハンズでいろいろと仕入れてきて
考えました。



[ 2009/06/20 17:55 ] ノート術 | TB(0) | CM(0)

動機・息切れ・めまい 【鈴木敏夫のジブリマジック】


明日の読書会の課題図書です。
鈴木敏夫のジブリマジック(日経ビジネス人文庫)
日本経済新聞出版社
発売日:2009-06-02
発送時期:在庫あり。
ランキング:31591

フォーマットもあるので
今回は、それにしたがって


[ 2009/06/19 10:44 ] ビジネス | TB(0) | CM(0)

そわかの次はきくあ 【「き・く・あ」の実践】


「き・く・あ」の実践―今すぐ幸せになれる方法
サンマーク出版
発売日:2008-04-21
おすすめ度:4.5
おすすめ度4 読めば幸せになるのです。生き方もきっとずっと楽になります。
おすすめ度5 元気づけられ、幸せになれる一冊
おすすめ度5 最近は
おすすめ度4 3つの知
おすすめ度5 ありがとうと言える自分になる。

【読む目的】
きくあはまったくわからなかったので
なんだろうと




[ 2009/06/18 23:26 ] 成功 | TB(0) | CM(0)

ありがとうを2万5000回 【「そ・わ・か」の法則】


「そ・わ・か」の法則
サンマーク出版
発売日:2007-04-17
おすすめ度:4.5
おすすめ度4 なるほどそういうことか
おすすめ度4 人生を豊に
おすすめ度4 幸せになる為に実践すべきことは何か
おすすめ度4 単純で分かりやすくて今日から誰にでもできる成功法則が嬉しい!
おすすめ度4 「そ・わ・か」実践あるのみ


【読む目的】
そは掃除。わとか はなんだろう?
[ 2009/06/17 20:12 ] 成功 | TB(0) | CM(0)

聞く 聴く 訊く 【聴き上手】


サラリーマン勉強島の第8回ビジネス選書読書会@大阪 に参加してきました。
その時に読んで、プレゼンした本です。


[ 2009/06/16 19:03 ] ビジネス | TB(0) | CM(6)

できると確信しているか?【加速成功】 道幸武久


加速成功―願望を短期間で達成する魔術
サンマーク出版
発売日:2004-07
発送時期:在庫あり。
ランキング:31360
おすすめ度:4.0
おすすめ度5 成功書のバイブル
おすすめ度5 成功と近道。
おすすめ度4 何度も読みたい一冊!!
おすすめ度5 衝撃を受けました!!
おすすめ度5 成功する為に


【読む目的】
成功を加速するためのエンジンはなにかを知る

[ 2009/06/14 23:05 ] 成功 | TB(0) | CM(0)

5回転サイクル読書法【資格試験の合格技術】


資格勉強法の本を読んで
読書法について考えました。

ビジネス書や成功本、自己啓発系の本は
資格試験のテキストと同じではないか
とひらめいたからです。

[ 2009/06/13 15:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

モレスキンの端を切る


DSCF1197.jpg

読書のレバレッジメモは、手描きで書いています。
何の工夫もなく、箇条書き。
決まりごとは
モレスキン と 青ボールペンくらいなものでしょうか。

レバメモを読んだ時に
色鉛筆で、線を引くようにしています。

モレスキンの端は、書いたところは切り落とします。

どこまで使ったか、視覚的にわかりやすいし
すぐに開くことが出来て便利なので。

モレスキンのポケットには
名刺と付箋が入っています。

ボールペンは、気分によって
ゲルインクだったり、100円ポールペンだったり
JETSTERAMだったりします。

最近は、電車の中ではこのメモを読み返すことが
多くなりました。

2冊目のモレスキンに書いたこのメモが、ちょうど60冊。

月10冊ペースですね。

このモレスキンの一番最初に書いてある
レバメモが【パラダイムの魔力】です。

<<私たちのまわりにある世界は、発見され理解されるのを待っている>>

僕は、まわりの世界にあるなにかを、発見しようとしただろうか
見つけたものを理解しようとしているだろうか

何度も読み返して、自分に問いかけたい質問です。
[ 2009/06/12 16:12 ] ノート術 | TB(0) | CM(0)

誰も聞きたくない人生の原則 【大金持ちをランチに誘え】


大金持ちをランチに誘え! 世界的グルが教える「大量行動の原則」
東洋経済新報社
枝廣 淳子(翻訳)
発売日:2007-03-30
発送時期:在庫あり。
ランキング:10561
おすすめ度:4.0
おすすめ度4 成功法則のたった1つに絞り込むと・・・・
おすすめ度3 期待させすぎの感がある
おすすめ度5 金字塔的ビジネス書!
おすすめ度5 今日、読み返しました!
おすすめ度5 表題だけでも価値あり!


たしかに誰も聞きたくないけど
これは、人生の原則なんだろうなと
思うことが書いてあります。

それは・・・・・

[ 2009/06/11 08:06 ] ビジネス | TB(0) | CM(0)

早起きには作業興奮で 【脳はなにかと言い訳をする】


脳はなにかと言い訳する―人は幸せになるようにできていた!?
祥伝社
発売日:2006-09
発送時期:在庫あり。
ランキング:3872
おすすめ度:4.5
おすすめ度4 楽しみながら脳科学を垣間見られる
おすすめ度5 示唆に富みまくりで面白い
おすすめ度5 妄想(主観や解釈)を評価したい
おすすめ度4 ビジネスを通じて自分自身や他者と向き合う際に有用なヒントが多く含まれている。
おすすめ度5 学習したことをしっかり記憶する方法

早起きの極意
それはきっと、目が覚めたら起きる
ということだと思う。

なにをいまさら といわれるのを
承知で書きます。

目が覚めたら言い訳せずに
起きること。

[ 2009/06/09 20:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

そうだ恋をしよう 【ダメな自分を変える魔法の心理術】


この記事は
第一回 本魂!書評記事コンテストへのエントリー記事となっています。
もし下記の記事をご覧頂いて共感頂けたましたら、
投票はこちら
からぜひ投票をお願いします!!

書評記事コンテストは
本魂!が主催する書評ブロガーさんによる書評記事コンテストです。

ダメな自分を変える魔法の心理術―「暗示」ですべてがうまくいく

【この本を読む目的】
ダメな自分を変える魔法が知りたい。
内藤さんの本なので、ここでもやはり恋なのか?

[ 2009/06/08 21:35 ] 内藤 誼人 | TB(0) | CM(0)

予感を大切に 【予感力】


予感力 -人生を決める! なぜか「ツキ続ける人」の習慣術 (East Press Business)
イースト・プレス
発売日:2008-12-17
発送時期:在庫あり。
ランキング:10937
おすすめ度:4.5
おすすめ度4 面白かった
おすすめ度5 直感を磨きたいかたにベストの本
おすすめ度3 予感力とは行動力
おすすめ度5 夢をかなえるノウハウ
おすすめ度5 脳と予感を題材にした本


[ 2009/06/07 18:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

大阪夜の陣に参加してきました


情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)

3000人の指導実績を誇る人気No.1カリスマ講師が教える 資格試験の合格技術


昨日は、紹介の紹介で
大阪夜の陣に参加して来ました。

「奥野さん来るみたいだから、いってみたら?」
「是非行きます」

というのが参加の目的。

はじめての人ばかりで緊張でした(ということにしておいてください)

主催者は
山の手の会UNDERGROUND、築地朝食会の美崎さん
misaki2.net/
楽しい会をありがとうございます。

他にも
情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)
で有名な奥野 宣之さん

3000人の指導実績を誇る人気No.1カリスマ講師が教える 資格試験の合格技術
出されたカリスマ講師の多田 健次さん
資格試験研究室
が参加されていました。

集合時間のちょっと前に行ったら
そのまえに奥野さんがいらっしゃってたので
サインをお願いしておきました(ミーハー)

美崎さんには、勉強会や読書会についての意見をいただき
奥野さんには、情報についてにいろいろ教えていただき
多田さんには、出版裏話みたいなお話が聞けて非常に満足しています。

忘れずに、メモをしておきました。

文房具メーカーの人も参加されていたので
文具系の話も非常に楽しかったです。
久しぶりに
文房具について熱い語りを聞いたような気がします。

ノート術とかについても
聞けばよかったなかなと今 反省しました。

タ-DM460-08スタンプのりドットライナースタンプ本体

押すタイプのドットライナーが非常に気になりました。

小ネタは、いろいろありますが自重しておきます。

男の人も板間に寝ると、バイオリズムがわかるというのは
どこかでつかわせていただきます。

<<楽しい場を作る>>
ということについて
いろいろと気づきのある会となりました。

それ以外にも、いろいろと気づきを
いただきましたので
メモを見ながら、考えることが増えました。

参加したみなさま ありがとうございました。
また、楽しい場を、紹介していただいたお二人にも
感謝をしております。

この、ご縁に感謝して。

【何をいかして、行動するか】
どうやって、おもしろく書くかについて考える。
→ 文章を読んでおもしろいとおもったところを
   理由とともに1冊のノートにまとめる

ゆるやかなつながりを保つためにできることを考える
[ 2009/06/06 19:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ストレスに立ち向かえ


メンタル・タフネス―ストレスで強くなる
阪急コミュニケーションズ
James E. Loehr(原著)青島 淑子(翻訳)
発売日:1998-05
発送時期:在庫あり。
ランキング:18503
おすすめ度:5.0
おすすめ度4 自分にとって新しい考え方でした
おすすめ度5 全てのビジネスマン必読の書
おすすめ度5 わかりやすく確実に適用できる
おすすめ度5 あなたの愛する人のために
おすすめ度5 あなたの愛する人のために

【感想】

ストレスは、減らすものではなく
立ち向かうもの

そんな勇気をくれる1冊です。

アスリートの技術をサラリーマンにも
適応して
ストレスに立ち向かっていく技術を教えてくれます。

もっと、早い時期に読んでおくほうがよかったですね。
反省。

ストレスに対する方法だけでなく
目標に関すること
ポジティブに物を考えること等
広範囲にわたっていろいろな技術をもらえます。

ワークもあり
巻末には、「儀式」のためにリストもあります。

実践しなくては、いけないですね。

【ポイントとメモ】
<<いつだって、自分自身との戦い>>
最大の敵は、自分自身
最大の味方も、自分自身

出来事に対して、どう反応するかによって
あなたの感情をコントロールし
ストレスに対する気持ちも変わります。

人から頼まれたものを、
イヤイヤやる→ストレス 大  気分も落ち込む
楽しくやる →ストレス 少なめ 気分も穏やか

イラっときたら、この本にある
魔法の質問をしてみましょう

<<これは、知的な反応だろうか?>>

<<自分の理想とする「台本」にそって「演じて」いる>>
よく、「成功者のマネをしよう」といわれますが
この表現は、なかなかおもしろいです。

あなたが、今日一日どのような台本をもって
自分が主人公の人生を演じますか?

この劇場は、あなた自身で台本を作って
演じることが出来ます。

製作・監督・脚本・主演 すべて あなた自身なのです。

あなたの理想とする人がいるなら、
その人と同じになったつもりで演じてみましょう。

仕事ができる人の技術をいただいて
演じてみましょう。

そのうち、演じている自分が本当の自分になることでしょう。

<<1日の心のリハーサルをする>>
ジム・ローンが 「計画を立て終える前に、1日を始めるな」
といっているので、朝やりたいことリストなどの
計画を立てているつもりですが
1日 通じてのリハーサルをしてはいないですね。

その日1日をイメージして
この仕事は、気が進まないなあ・・・
とおもったら、「なぜ?」だろうと
考えて、その感情について変えていくことができれば
たぶん、その仕事は苦ではなくなるはず・・・・。

個人的に、有効のような気がしますので
やってみたいと思います

Happy Reading!!

満足度 ★★★★☆

【何をするか】
朝に、一日のリハーサルをする
「台本」について考える

【目次】
序章 あなたの「常識」は間違っている
第1章 タフになるにはどうすればいいか
第2章 現実と向き合おう
第3章 感情を制する者はタフネスを制する
第4章 「儀式」が成功を呼ぶ
第5章 「演じるスキル」があなたを変える
第6章 「心の準備運動」をしよう
第7章 ストレスが人を育てる
第8章 とびきりの回復を手に入れよう
第9章 ウェーブを描いて生きる
第10章 キーワードは「エネルギー」
終章 自分に出会う―タフネスを求めて終わりなき旅に出よう
[ 2009/06/05 11:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

毎日が成功するためのブロックのひとつ


夢をかなえる成功習慣
PHP研究所
発売日:2007-03-24
ランキング:216679
おすすめ度:4.0
おすすめ度1 これも実によくある
おすすめ度5 試してわくわく楽しい習慣
おすすめ度5 さらりと使える効果の高い成功習慣
おすすめ度5 ワクワク進行形
おすすめ度5 カバーに惹かれました!


【感想】
あることを、習慣にするには
なかなか難しいことだとおもいます。

習慣にするには、
少しづつ、頻繁に ということがとても大切です。

それと
本書の前書きでもかかれていますが
いまやっていることに、付け加えることも
大事ですね。

僕の課題は
①早起き
②運動の習慣 なんです。

運動は、トランポリンからぼちぼちと
習慣になってきましたので
あとは、違う運動を取り入れることですね

問題は、早起きですね。

何かいい方法ないかな と本書をとりました。

お!!
と思うものがありましたので 実践してみようと思います。

【ポイントとメモ】
<<余裕を持って目覚めたら、何をしますか?>>

早起きする動機が弱いのかもしれないですね。
早起きしたら 何がしたいだろう・・・・。
楽しいことをしようとすると
朝 目が覚めたときに よーーーし!!
って思うかもしれないですね

やっぱり。

楽しいことを、考えなきゃ。

<<夢は、発信してこそ形になっていく>>

夢を発信することもないですね。
人に夢を語ることも
そういえばないですね。

未来日記も書いてないですね。

これは、まずいですね。

無理に発信することもないでしょうが
機会があれば、発信できるように
準備しておきましょう。

<<日々に自己確認は問いの形で>>

自己の向上にために
自分に質問するのはとてもいいこと

ときいたことは ありますが
これも実践できてないですね。

ノートに書いているいろいろな目標なり格言なりを
質問の形に書き直して
日々の確認事項にしようかな

朝確認すると、いいことがありそうな気がしてきますね
というより
してきました。

これは、いい方法かもしれないですね。

実践してみたいと思います。

【何を生かすか】
朝 自分にする質問帖を作る
朝 起きてからする 楽しいことを思い浮かべる


Happy Reading!!

満足度 ★★★☆☆

【目次】
1 「朝」の成功習慣―気持ちのいい「朝」を積み重ねよう
2 「ウィークデイ」の成功習慣―ワーク、プレゼン、ぜんぶうまくいく
3 「スランプ時」の成功習慣―失敗しても、落ち込んでも、大丈夫
4 「テイクオフ!」の成功習慣―目標達成まで苦労知らずのルール
5 「ブレイクスルー」の成功習慣―もう迷わない、自分復活法
6 「休日」の成功習慣―ダラダラするだけではもったいない!
7 「夜」の成功習慣―今日を“うふふ”で締めくくろう
[ 2009/06/04 17:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

目指せ スーパーサラリーマン 【藤田晋の仕事学】


藤田晋の仕事学 自己成長を促す77の新セオリー
日経BP社
日経ビジネスアソシエ(編集)
発売日:2009-04-27
発送時期:在庫あり。
ランキング:152
おすすめ度:4.5
おすすめ度4 得る物は多いが、読後感が薄い
おすすめ度4 藤田晋の本音
おすすめ度5 サラリーマン必読!
おすすめ度4 団塊ジュニア世代へ
おすすめ度5 全ての人に通じる本



【感想】
スーパーサラリーマンになるための本です。
最近 スーパーサラリーマンのための本を
読むことが少なかったので、楽しく読めました。



[ 2009/06/03 23:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

シゴタノ 読書塾VOL.2


シゴタノ 読書塾VOL.2 で 大賞を受賞した
Mharuさんの講演会をします

内容は 下記に書いています

お題]
めんどくさがりのあなたが、ちょっとだけ非凡なブロガーになるための方法

[概要]
なぜブログをやるのか?どうしたら続くのか?皆に見てもらうためには?
様々な悩みをかかえるブログ初心者の方達に、ブログに対する考え方、
すぐに役立つテクニックを伝授します。
これからブログを始めようと思っている方も歓迎です。

[講師:Mharuさまの紹介]

ブログ
読書I/O日記
http://io-diary.com/mt/blog/

プロフィール
職業 ITエンジニア。
本田直之氏の「レバレッジリーディング」をきっかけに、ビジネス書に目覚める。
フォトリーディングなどの読書術を駆使し、年間約200冊を読破。
ブログを始めた事によって、知りたかった情報が簡単に手に入るようになり、
会いたかった人物と会う事ができ、ブログがベストセラー本に掲載され、
出版社から献本が届くようになり、憧れの本田直之さんとセミナーで共演を果たす。


[ターゲット]
今回の講演会のターゲットは、
・ブログをやりたいけれど、一歩踏み出すことができない
・ブログがなかなか続かない
・ブログの書き方がわからない
・ブログをやる意味を見いだせない
といった方々です。

[日時]
2009年6月21日(日曜日)
  13:30~16:30

[場所]
大阪府立中央青年センター 3号室
 http://www.chu-sei.com/shisetsu.htm

[費用]
500円

[定員]
30名

参加は mixiから お願いします
http://mixi.jp/view_event.pl?id=43184036&comment_count=0&comm_id=2167191
http://mixi.jp/view_event.pl?id=42995604&comment_count=12&comm_id=3827433

非凡なブロガーになりたいです(笑)
まだまだ 勉強しなくてですね

がっつりきいて TTPしたいと思います。
[ 2009/06/02 09:06 ] 関西カツマー勉強会 | TB(0) | CM(0)

思考停止してはいけない


どっからでもかかって来い!―売文生活日記
ワック
発売日:2006-07
発送時期:在庫あり。
ランキング:156322
おすすめ度:4.5
おすすめ度4 著者の日常生活が垣間見れる
おすすめ度5 不条理や思考停止を許さない人(笑)
おすすめ度4 何かとイラッとすることの多い人にオススメ
おすすめ度5 歯にきせぬ物言いが楽しい
おすすめ度4 決してお友達にはなりたくない、強くて頼もしい人


【感想】

日垣さんのサイト 「ガッキーファイター」では
たまに新刊を半額発売してくれます
(日垣さんご自身の著作のみです)

http://www.gfighter.com/0004/20060729001795.php

を見て気になったので、購入しました。

みずほ銀行に口座を持っていないので
安心した。

ということではなく、銀行や郵便局って
たしかにこんなことやってるよな
とは思っても、筆者みたいに疑問を
もつことはなかったな
ということを反省しました。

僕も思考停止してたんだなと
反省して、ここまでたたかう自信はありませんが
もうちょっと考えてみようと思いました。

また、自分でやっている仕事についても
「お客様に手間をかけないか?」
「責任転嫁をしてないか?」
ということを考えてみたいと思います。

著者の戦いの記録という感じですが
そのなかに いろいろと考える材料が
入っており、考えさせられることが
多いです。

また、その仕事量にも驚かされます。
僕には、すごいとしかいいようが
ありません。

【ポイントとメモ】

<<誰だってやれば多少できるようになる。問題はやるかどうかだ>>
<<たとえ小さなものでも完成させ続けること>>

やらない理由を見つけるのも
もっといいものができるはずと
完成させずに考えていることも
簡単です。

しかし、やらなきゃいけないんですよね

やると決めたことをやらなきゃいけないんです。
できる範囲内のことを
すこしづつでもやらなきゃ 前に進みません。

質は量の中から生まれる。
まず 量をこなさないといけないです。

<<努力の正当性は、周囲が求めるアウトプットの量を増やしていけるかどうかである>>

ただ単に アウトプットをすればいいというものではなく
周囲が求めるものを出し続けることが必要だということですね。

アウトプットしなきゃいけない!!
みたいな風潮がありますが、
僕を含めて、いったいどれくらいの人が
周囲のもとめるものを 提供していけてるんでしょうか?

これもよく考えよう。

<<世の中には、できないと不都合なこと、できると便利なことはすくなからずある>>

欠点を補う小さなシステム作ることが大事であると述べています。

片づけできないなあ
掃除してないなあとなげくよりも
なにか 小さなシステムを作ってそれを克服していくこと
にしましょう。

まさに、問題はやるかどうかだ です

【何を生かすか】
道具はもとあった場所に片付ける
量をこなしすことを考える


Happy Reading!!

満足度 ★★★★☆


【目次】
 第1章 あんまり大人を舐めんなよ の巻
 第2章 やろうと思えばちゃんとできる の巻
 第3章 いったい何を犠牲に? の巻
 第4章 また嫌われる材料が増えて の巻
 第5章 抗議と予測について の巻
 第6章 思考停止バンクとの闘い の巻
 第7章 アフリカへの遠い道のり の巻
 第8章 人生はギャンブルか の巻
 第9章 ネット通販の日々 の巻
 第10章 台風に追われて逃げる の巻
 第11章 賃貸は未だお子ちゃま業界 の巻
 第12章 こうやって本が増えてゆくのか の巻
 第13章 いくら何でも古すぎる の巻
 第14章 親離れカウントダウン の巻
 第15章 またしても規則を食う人々 の巻
 第16章 自分の給料は毎月もらうくせに の巻
 第17章 駄文が空から降ってくる の巻
 第18章 ネット古書店こりゃ有りえねぇ の巻
 あとがき
[ 2009/06/01 19:19 ] 日垣 隆 | TB(0) | CM(0)
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。