僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > アーカイブ - 2012年08月

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ほぼ日手帳2013の改良点よりもダウンロードシティって


ほぼ日手帳 公式ガイドブック2013 ほぼ日手帳と、その世界。
ほぼ日刊イトイ新聞
マガジンハウス
売り上げランキング: 58


★2013年版の手帳本体は、角に丸みをつけました。

★補強のためのクロスを表紙全体に延ばし、
本のような、しっかりとした装丁になりました

★2013年版から、手帳本体の背表紙に
年号を入れることにしました。


http://www.1101.com/store/techo/2012-08-28.html

手帳本体に
特に変化はないというところですね。

格子の大きさが変わったり
新しく線がはいったり
ということはないですね。

カバーとか
おまけとか
ちょっとしたところの改良
というところですね

僕の場合は
ノートの端は切り取るので
あまり関係がないですね(笑)

それよりもなによりも
まったく知らなかったのですが
ダウンロードシティというのがあるんですね
http://www.1101.com/store/techo/2012_spring/download/index.html
Time Table
Favorites
ALL TO DO リスト
Gragh Paper
絵コンテ
がダウンロードして使えるというのは
いいんじゃないでしょうか

2013の改良点よりも
こちらのほうがうれしい(笑)

ALL TO DO リストは
月間とか週間のTODOにつかえそうですしね

グラフは「なにか」変化するものについて
記録できそうですしね

うーん
使い方が広がるなあ・・・。

いまから
ほぼ日に変えようかな(笑)

いやいや・・・
それはどうかと思うので
やめておこうっと

スポンサーサイト
[ 2012/08/29 17:08 ] 手帳 | TB(0) | CM(0)

ほぼ日手帳にしようとおもったワケ


ほぼ日手帳公式ガイドブック2012 どの日も、どの日も、大切な日。

今年は「浮気」をして
A6 月間ブロック 見開き MDノート ダイアリー 文庫<2012年12月から2014年1月対応>にしたのですが
どうもうまくいかなかった(笑)

なんでかえたんだろう・・・
と思ってみると
ほぼ日手帳が
①値段が高い
②紙質がよくない
③重い・・・。

ということでした。

ちゃんと書き残したわけではないので
記憶がちょっとあいまいですね。

紙質ということを考えて
あと値段も安いので
MDノートにしたのですが
やっぱり
「日付」がないのが意外とつらい!!

ちょっとしたことですが
1日サボると
だんだんめんどくさくなってKるんですよね
やっぱり(笑)

自作しようとおもって
あえて「週間」がなくてもいいかな
と思ったのですが
慣れているからかどうなのか
ないと不便でした・・・。

ほぼ日手帳には
「毎日開く」用の工夫が
実はいろいろされてたんだなあ
としみじみと思いました。

それぞれの使い方だと思いますが
僕は結局「ほぼ日」派ということなんだろうな
と思います。

習慣は徐々に変えていかないとダメですね

今年は
手帳関係があまりできていないので
9月から前のスタイルを思い出しながら
やってみることにします。

手帳とノートの区別をちゃんとしてから
使うようにしないと
また迷いそうなので
そのあたりも明確にしてから使うようにしよう。


[ 2012/08/27 09:38 ] 手帳 | TB(0) | CM(0)

やっぱりほぼ日にしよう


ほぼ日手帳2013が
9/1から発売とのこと

ほぼ日手帳2013のページ

カバーばかりですが(笑)

手帳の中身は
去年と変わらないということでしょうか?

ほぼ日手帳 活用事例のまとめ
なんて「まとめ」もあるんですね

知らなかった・・・。

さて
今年はまったくといっていいほど
手帳を活用できていないので(笑)

来年に向けて
ちゃんとやっていこう・・・。

今年は
EXCEL+ノート+手帳
ということで
管理をしようと思ったのですが
挫折しております・・・。

やっぱり
煩雑だったのかな

もう一回
初心に戻って
「手帳の役割」
「ノートの役割」って
いうのを考えよう。

続けないと意味がないですしね。

最近
手帳の使い方とか
興味がなかったからなあ(笑)

うん
ちゃんとやっていこう。
[ 2012/08/24 13:55 ] 手帳 | TB(0) | CM(0)

大富豪アニキの教えのAmazonレビューが面白い


大富豪アニキの教え

僕は読んでないので
なんともですが
「この本のAmazonレビューがおもしろい」
ということで
Amazonで見てみました。

コメントにも
回答していて
参考になったも多く盛り上がってますね。

本の内容というよりも
自己啓発系のセミナーとかの
話になっていますので
一読の価値はあるかも。

まあ
この本に限らず
セミナーに勧誘するフロントエンドの商品
としての書籍というのはたくさんあるわけで・・・。

自己啓発書(じこけいはつしょ)とは、
人間の能力向上や成功のための手段を説く書籍のこと。
(wikiより)


自己啓発書と成功本の
区別をしたほうがいいと思うなあ・・・。

自己啓発書=成功本みたいな感じになってますね。

まあ
成功本は、書いた著者が成功する本
という裏テーマもありますが。


出稼げば大富豪 (調子ぶっこきシリーズ)
クロイワ・ショウ
ロングセラーズ
売り上げランキング: 4915


出稼げば大富豪シリーズで
出尽くしたと思うんですが
「強いなあ」
というのが正直な感想です。


[ 2012/08/21 10:33 ] 書評 | TB(0) | CM(0)

【CM】 文章講座をやります


文章術の本を
結構読んだのですが
いっこうに文章がうまくなりません(笑)

ネットの時代って
実は「文章」の時代なんじゃなかろうか
とたまに思います。

メールをはじめとして
ブログ
SNSの日記
チャット(いまもこういうのか?)
もちろん仕事上の文書もそうでしょう

音声入力等も
だいぶと向上してきましたが
やぱり
「話し言葉」と
「書き言葉」は違うもの。

一人でやっても
うまくいかないなら
みんなで(笑)

「キズナ」の時代ですから(違)

講師に、奥野宣之さんを迎えて
そのキモチをカタチにかえるコミュニケーション文章講座
という名前で文章講座をやります。

告知サイト
http://kokucheese.com/event/index/49034/

フェイスブックのイベント
http://www.facebook.com/events/512445232104724/

ブログを書いている人向けには
「書くことがない」という悩みについても
お話していただきます

こっそり公開すると

「書くことがない」→心配無用。みんな書くことがない!!
問題は「何を書くか」ではなく「どう書くか」

コミュニケーションとしての文章なので
本講座の目的は
「正しく伝わる文章」についてのお話です。

しかし
「書くこと」について
真剣に考えたいと思います。

ワークもありますので
参加者とみなさんと
一緒に文章を書きながら
いろいろとお話ししたいと思います。

[ 2012/08/21 07:59 ] セミナー | TB(0) | CM(0)

夜と霧 新版 が Amazonランキングで4位!!


夜と霧 新版
夜と霧 新版
posted with amazlet at 12.08.09
ヴィクトール・E・フランクル
みすず書房
売り上げランキング: 4


100分de名著効果なのか
なんと
夜と霧がAmazonで4位!!

すごいなあ(笑)

7つの習慣の冒頭にも
引用としてでてくる
夜と霧ですが
7つの習慣を絶賛するけど
夜と霧は読んだことがない
という人が多いので
読んでおくと
意識の高い人(笑)にいろいろ言われた時に
「夜と霧読みました?」
と聞いて黙らせることができます(違)

それでも人生にイエスと言う
V.E. フランクル
春秋社
売り上げランキング: 219


夜と霧がちょっとハードルが高いなあ
ということであれば
講演集である「それでも人生にイエスという」のほうが
読みやすいかもしれません。

Amazonのレビューにもありますが
訳があう合わないがありますので
立ち読みしてからでもいいと思います。

 フランクル氏は、被収容者にとってもっともつらかったのは、
この状況がいつまで続くかわからないということだった、といいます。
そんななかで、「生きる目的を見出せず、生きる内実を失い、
生きていてもなにもならないと考え、自分が存在することの意味をなくすとともに、
がんばり抜く意味も見失った人は痛ましいかぎりだった。
そのような人びとはよりどころを一切失って、
あっというまに崩れていった。あらゆる励ましを拒み、慰めを拒絶するとき、
彼らが口にするのはきまってこんな言葉だ。
『生きていることにもうなんにも期待がもてない』」


Amazonの内容からの引用ですが
生きていることに
期待が持てないという人に
コペルニクス的転換をもたらしてくれると
思います。

[ 2012/08/09 15:40 ] 読書について | TB(0) | CM(2)

8月の100分de名著は「夜と霧」 これは必見


フランクル『夜と霧』 2012年8月 (100分 de 名著)

NHK出版 (2012-07-25)
売り上げランキング: 261


ついに・・・。
この本が来ますか。

新版のAmazonレビューもすごいことに
なってるなあ

夜と霧 新版
夜と霧 新版
posted with amazlet at 12.08.01
ヴィクトール・E・フランクル
みすず書房
売り上げランキング: 88


“生きていることにもうなんの期待がもてない”
こんな言葉にたいして、いったいどう応えたらいいのだろう。
ここで必要なのは、
生きる意味についての問いを180度方向転換することだ。
“わたしたちが生きることから何を期待するか”
ではなく、むしろひたすら、
“生きることがわたしたちから何を期待しているのかが問題なのだ”
ということを学び、絶望している人間に伝えねばならない。


テレビの解説をみつつ
本書も読みなおし
「生きる」ということが
「僕」に何を期待しているのかを
考えたいと思います

[ 2012/08/01 22:51 ] 読書について | TB(0) | CM(0)
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。