アンガーマネジメント 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > アンガーマネジメントホーム > 水野 俊哉 > アンガーマネジメント

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アンガーマネジメント


怒ってしまった。
感情のままに怒鳴ってしまった。

反省。

きっと傷つけてしまった。
自分も相手も。

反省。

アンガーマネジメント という言葉が
頭をよぎった。

なんだったかな・・・・・

と考えて 「法則」のトリセツの検索を見る。
ああ あったあった。

<<アンガーマネジメントとは、怒りの原因となるストレスを分析して
   怒りをコントロールするテクニックである>>


というわけで 実践。

1個だけ書いても仕方がないので、日記形式にして
ノートにつけていこうと決意。

最後の方まで、読んでいくと
<<イラッとしたら、人を動かすを読む>>
とあったので、同じく読んでみる

<<他人の欠点を直してやろうという気持ちは
   たしかに、立派であり賞賛に値する。だが、どうして
   まず、自分の欠点を改めにかからないのだろう?>>


<<人間は、たとえ自分がどんなに間違っていても決して自分が悪いとは思いたがらないものだ>>


第一部の1章を読んだだけで、怒りが収まった気がする。

怒鳴った相手に、その後謝った。

怒鳴って悪かったと。

刺激に対して、ただ反応するだけでなく
刺激に対して、考えて行動しなければだめですね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/04/08 21:42 ] 水野 俊哉 | TB(0) | CM(2)
 スマイルシグナルさんのコメントをきっかけに「法則のトリセツ」読んでみました。ここにも安藤さんの「アンガーマネジメント」が載っていたんですね。今度は「人を動かす」読んでみたいと思います。
 よいきっかけをいただき、ありがとうございました。
[ 2009/04/11 18:51 ] [ 編集 ]
こちらこそ訪問ありがとうございます。
行動が早いですね
是非 見習いたいものです。


[ 2009/04/13 09:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。