読書会にて ボランティアを考えた 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 読書会にて ボランティアを考えたホーム > 関西カツマー読書会 > 読書会にて ボランティアを考えた

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

読書会にて ボランティアを考えた


前々回のエントリーで
読ませるブログ
http://smilesignal888.blog44.fc2.com/blog-entry-116.html
で書きましたが
<<知的ボランティアであり、立派な社会貢献である>> という文章についてです。

5/9に、関西カツマー読書会というイベントに参加しました。
課題図書は 伝わる・揺さぶる!文章を書くでした。

その会にて、参加の人に言われたのが
「ボランティアのもともとの意味は志願するなんです」 ってこと。

で wikiを見てみると
ボランティア(英:volunteer)とは、
古典的な定義に基づくならば自発性、無償性、利他性に基づく活動、
またはそれに携わる人のことである。
一方、先駆性、補完性、自己実現性といった
新たな概念がボランティア活動の特徴として指摘されるようになっている。
自己実現性とは、ボランティア活動がそれに参加する個人の自己実現の
場の役割を果たす性質に注目した概念である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2から引用

上記の 知的ボランティアといわれると
僕は 知的な無償の労働行為だと思っていましたが
どうやら違うようですね。

知的ボランティアとは
自分の持っている知識や感性をつかって
ブログを書くことを志願して、それにより自己実現をはかる。
ということになるのでしょうか。

そう考えると、読みが浅かったのかと反省しました。

どうも最近横文字の意味について考えさせられることが
多いです。

やっぱり、わからない言葉は辞書を引きながら読まないと
ダメですね。

英語力がないなというのもよーーーくわかりました。

ブログは、自己表現の場であり、自己実現の場でもある。
そして、社会貢献の場でもある ということでしょうか

そう考えると、なかなか書きにくくなりますが
今まで通り書いていこうとおもいます。

でも、このブログは・・・・。みたいなことも頭の片隅に
入れて書くようにすればもっといいもの書けるかな。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/05/12 11:02 ] 関西カツマー読書会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。