価格か価値か 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 価格か価値かホーム > 未分類 > 価格か価値か

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

価格か価値か


お金持ちにはなぜ、お金が集まるのか
青春出版社
発売日:2007-05-10
おすすめ度:4.5
おすすめ度4 今日からスタートする本
おすすめ度1 買うのも読むのも無駄
おすすめ度3 お金を引き込むお金の使い方
おすすめ度3 20代中盤から後半の人にはいい本
おすすめ度4 自己啓発本です。

【感想】
終章に、ジム・ローンをあったときのお話が
書かれている。
僕もジム・ローンは大好きなので
興味深く読んだし、自分の前に成功した人の軌跡を
読むことが出来たので、楽しかったです。

ジム・ローンの有名な言葉である
<<人生の価値は、いくら稼いだかではなく、どういう人間になったかである>>
ということについての鳥居さんなりの解釈が書かれています。

この本は、その解釈に沿って
成功した鳥居さんのお話を読む という感じだと思います。

ジム・ローンのもうひとつ有名な言葉は
<<規律か後悔か>>です。

あなたは、どういった人間になりたいのか?
そんなことを考えながら、
読んでいくと得るものは、あるのではないでしょうか?

【ポイントとメモ】
<<お金の使い方は、今のあなたそのものだということです>>
認めたくないですが
まさにその通りだと思います。

僕が選んで、買ったもの 投資したもの
それらが 今の僕を作っているんです。
もちろん 食べたものもはいってくるでしょう。

自分を変えたいなら、今までと違った行動をすることも
必要であり、その行動の中に お金の使い方を変える
というものを加えるものいいと思います。

<<セミナーを受講する前に、セミナーの主催者および講師の人に事前にメールを出す>>

これは、盲点でした。
セミナーを受講する前に、メールを出す
このことに気づきませんでした。
恥かしい話ですが・・・・。
自分で、勉強会や読書会を主催して思うのですが
事前にメールをくれる人はほとんどいません。
これによって、受講前に他の参加者よりも
一歩先に、講師や主催者にいい印象を与えれるのは
いいことですね。

<<とにかく気づいたことがあればポジティブな提言をしてあげる>>

クレームではなく
ポジティブな提言です
これはよかった すばらしい
これはここをこうすればもっとよくなるんじゃないか
ということです。

これも、出来てないですね。

こういうことを、日頃から考えていると
いろいろなアイデアがでてくるのかもしれないですね。

ネガティブではなく、ポジティブですから
ここも難しいとこです。

【何を生かすか】
参加前に、メールなりで事前に連絡をする。
ポジティブな提言を考えて、伝える



Happy Reading!!

満足度 ★★★☆☆

【目次】
第1章 お金が集まってくる人はみな、「お金の使い方」が上手だった-
まずは、「お金と成功」の本質を押さえておこう

第2章 「見えるモノ」ばかりにお金を使う人、「見えない価値」にお金をかけられる人-
「浪費」「消費」「投資」の違いを知る、簡単な基準

第3章 「空間」「時間」にお金を惜しむ人に成功者はいない。なぜか!-
「自分の成長」に欠かせない投資、不必要な投資

第4章 「いい人」をどんどん引き寄せる黄金人脈の作り方-
「人」「運」「お金」が好循環し始めるリセット法

第5章 「志事」と「失敗」の繰り返しが、あなただけの“成幸”を実らせる-
ビジネスで取るべきリスク・避けた方がいいリスク

終章 心豊かな大富豪「ジム・ローン」から、直接聞いたこと-
人生の価値は、いくら稼いだかではなく、どういう人間になったか
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/05/31 20:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。