聞く 聴く 訊く 【聴き上手】 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 聞く 聴く 訊く 【聴き上手】ホーム > ビジネス > 聞く 聴く 訊く 【聴き上手】

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

聞く 聴く 訊く 【聴き上手】


サラリーマン勉強島の第8回ビジネス選書読書会@大阪 に参加してきました。
その時に読んで、プレゼンした本です。


聴き上手 (PHP新書)

【読む目的】
聴き上手になるには?

【感想】
聴き上手
聞き上手ではないみたい。

筆者のいうところの 聞くは 「耳に入ってくる」
            聴くは 「耳をかたむける」 
といったところになるでしょうか。

漠然と「聞」いただけでは「聴き上手」にはなれない。
自ら「聴こう」とすることが必要である。

また、聴こうとうすると、忍耐力がつくというのも
興味深かった。

相手の話を、最後まで「聴こう」とするとやっぱり
じっと我慢する必要がありますからね。

「某討論番組」が悪い見本というところでしょうか。

【ポイント】
<<聴くことは、自分を成長させる最高のこやしとなる>>

パラダイムの魔力の一節にあります
<<誰がすばらしい将来を自分にもたらしてくれるのかはわからない。学歴・経験・性別・人種を見たってわからない。ただ、耳を傾けるしかない>>

聴くことには、いろいろな効能があるそうです。
新しい発見、気づき。そして、忍耐力。
そして、よく聴くことが出来ればよい質問(訊く力)も身につく。

すばらしいことばかりとなっています

<<相手を尊重し、胸を開いて素直にその人の話に耳を傾けて聴くようにします>>
相手が、話しやすいようにすることも大切ですね。
つい、言葉をさえぎったり 「それはさー」なんていって
全否定してしまう・・・・。
これは、僕ですね。
しっかりと気をつけないようにしないと、新しい発見や気づきがなくなってしまいますね。

<<真意を受け止める感性が必要>>
相手は、自分にどうしてほしいのか?
相手は、どうするのか?

依頼をしたり、されたりする時の誤解ってありますよね。
その時に、前後の文脈や慣習などを理解しておかないと
後で、もめることになるのは意外とよくある話。

本音でなく建前 というものもあるのだと
理解しておき、相手の真意はなんだろう?
と考えることも必要です。

【何をいかすか】
人の話は、最後までちゃんと聴く。
うまい質問が出来るようになる

Happy Reading!!

満足度 ★★★☆☆ 



【目次】
第1章 私たちにとって聴くとはどんなことか
第2章 聴くことは多くのメリットをもたらす
第3章 あなたをひとまわり大きくする
第4章 話しやすい聴き手になる心がまえ
第5章 聴き上手になるためのテクニック
第6章 なぜ聴き違えが起こるのか
第7章 真意をつかむ聴き方をしよう
第8章 訊き出すための努力
第9章 訊くときに気をつけたい質問法
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/06/16 19:03 ] ビジネス | TB(0) | CM(6)
今月の1冊 受賞おめでとうございます。
楽しかったですね。

また宜しくお願いいたします。
[ 2009/06/16 21:20 ] [ 編集 ]
良書の紹介ありがとうございました。
仕事柄「傾聴」には気を払わなければならないので、参考になりました。

今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2009/06/17 07:14 ] [ 編集 ]
次回も楽しみにしています。
題名が、おもしろそうなのを
用意しておきます

今後ともよろしくお願いします
[ 2009/06/17 19:33 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。
聴くことって大切なんだなー
と認識しました。

こちらこそ
今後ともよろしくお願いします
[ 2009/06/17 19:33 ] [ 編集 ]
読書会お疲れ様でした。
プレゼンで、最初タイトル名を聞いた時、「別に聴くことが重要なんてことわかっているから、別にいいよ」なんて思っていたのですが、プレゼンを聴いて、「それで読んでみないなぁ」と思いました。
次回のおもしろい本を期待してます!!
[ 2009/06/17 21:13 ] [ 編集 ]
お疲れ様でした。

そういっていただけるとうれしいです
ありがとうございます。

次回も楽しんでやりたいと思います
[ 2009/06/17 21:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。