そわかの次はきくあ 【「き・く・あ」の実践】 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > そわかの次はきくあ 【「き・く・あ」の実践】ホーム > 成功 > そわかの次はきくあ 【「き・く・あ」の実践】

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

そわかの次はきくあ 【「き・く・あ」の実践】


「き・く・あ」の実践―今すぐ幸せになれる方法
サンマーク出版
発売日:2008-04-21
おすすめ度:4.5
おすすめ度4 読めば幸せになるのです。生き方もきっとずっと楽になります。
おすすめ度5 元気づけられ、幸せになれる一冊
おすすめ度5 最近は
おすすめ度4 3つの知
おすすめ度5 ありがとうと言える自分になる。

【読む目的】
きくあはまったくわからなかったので
なんだろうと




【感想】
き・く・あ とは
競わない・比べない・争わないの略です。

そ・わ・かとは違って
もっと精神的な部分のことになっています。

しかし、本書のほうが
非常におもしろいです。

気づきもありました。

結局 人生というのは 今この瞬間のこと
なんだなあ ということが
わかると思います。

<<一瞬一瞬を大事にいきること>>

簡単なようで、むずかしいこの一言が
人生というものを考えさせてくれました。

もちろん、目標も大切です。
しかし、あまりに未来に気をとられすぎると
大事な今が簡単に通り過ぎてしまいますね。

【ポイント】
<<今、目の前にいる人を大事にする。目の前にやるべきことがあったら、ただひたすら大事にしていく>>
かわいい子が来てないなあ・・・
次回の合コンに・・・
という姿勢ではだめですね。

今目の前の人を楽しませてみる。
そうすれば、何か起るかもしれません。
話術が磨かれるとか
笑いのツボがわかるとか。
かわいいところに気づくとか。
すごいお嬢様がいるとか・・・・。

あくまで、「かも」ですが
こんなことを考えていると、「本番」にも
強くなれると思います。

<<「念」は「今」と「心」としか書いていない>>
「今」のことを「心」をこめてやると「念」になる。
「念」というのは、将来何事かが実現してほしいと強く願う」
という意味もあります。

今に心をこめてやっていくことが、実現してほしい強く
願うことと同じなんですね。

そして、強い思いほど願いはかないやすい といったところでしょうか。

<<あら探しをするために、この世に生を受けたわけではありません。素敵なこと、素晴らしいことを探すために、多くの時間と労力を使いたいものです>>

あら探しをするのは、簡単ですし目に付きやすい。
だからこそ、あら探しに時間を費やすのではなく
素敵なことを探したいものです。

またまた
パラダイムの魔力】から、この言葉を引用したいと思います。

<<私たちのまわりにある世界は、発見され理解されるのを待っている>>

あなたのまわりにある世界や人は、その中にある素晴らしいことを
発見されるの待っているのです。

見つけてあげたいものですね。

【何をいかすか】
目の前のことに集中する
違った視点で考える

【目次】
プロローグ 幸せを見つけるための三つの秘訣
第1章 人生とは“刹那 ”を生きること
第2章 謙虚な人が宇宙に好かれる
第3章 「過去寄せて」自由に生きる
第4章 楽しいうれしい「き・く・あ」の実践
第5章 ほめてよく効く言葉の薬
第6章 喜びのある場所に神さまはやってくる
第7章 今、目の前の幸せに気づく
エピローグ「どうして?」よりも「どう生きるか」

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/06/18 23:26 ] 成功 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。