会話の基本は一緒 【モテる話術】 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 会話の基本は一緒 【モテる話術】ホーム > モテ系 > 会話の基本は一緒 【モテる話術】

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

会話の基本は一緒 【モテる話術】


モテる話術 デイビッド・コープランド、ロン・ルイスを 今日は紹介します

モテる話術 (ソフトバンク文庫NF)
ソフトバンククリエイティブ
紅葉 誠一(翻訳)
発売日:2008-11-17
発送時期:在庫あり。
ランキング:1326
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 参考になるし、実践的でもある


【読む目的】
会話でモテることができるのか?
→会話でモテることは、可能。しかし、技術と実践がいるよ


【感想】
モテるために、しなきゃいけないことは
なんだろう?
と個人的にも思いました。

しかし、この本もそうですが 書くと簡単なことなんです。

<<モテる男は、とにかく女性に声をかける>>

これは、もう合コンにいくなでも同じようなことが書かれています。
出会いの機会を増やしていくことが、モテるようになる
近道なのです。

そして、そこで重要になってくるのが
会話の技術ということになってきます。

技術を修得するために
モテるためにすること
それは 異性に挨拶をするです。
しかも、年齢を問わずです


そして、この練習をすること
成功の記録をつけること

どうでしょう?
実践できますか?

僕は・・・・・・。

がんばってみます

【ポイント】
<<モテる男は、恋愛は「確率のゲーム」だと考え、自分から「リスク」を負う>>
確率の問題なら
母集団=声をかけた女の子の数 が問題となります。
1% なら
10人だと 0
100人だと 1
1000人だと 10 となります。

つまり、声をかけた人数(母集団)と声のかけかた(パーセント)の両方を
上げることが大事です。

僕もそうですが、人数については
上げようと努力をしてないですねえ・・・。

このあたりに問題があるようです。

<<恋に興味は欠かせない>>

恋に限らずですが、興味は
人と話をするときに欠かせないもの
ですね。

その興味があるから、質問をする。

非常に当たり前のことですが、重要なことだと思ます

<<自分に興味を持ってくれる一握りの女性を探す>>
成功本によくありますが
「得意なものに、特化する」
と同じようなものでしょうか?

苦手(興味を持ってくれない女性)ではなく
得意(興味を持ってくれる女性)に対して
意識を集中させて、追いかける。

100人 女性がいて
10人 自分に興味をもってくれて
1人 うまくいく

そんな確率論を、頭に入れておきましょう。

「恋」は確率のゲームとのことですが
人との出会いはすべてそうなのかもしれませんね

【何をいかすか】
出会いを増やす
積極的に挨拶をする

Happy Reading!!

満足度 ★★★★☆


【目次】
あなたは確実に「モテる男」になれる!
もっと「モテたい」あなたに-女性はどんな男に心を開くのか
モテる男の「声のかけ方」-女性はどう声をかけられたいのか
モテる男の「常識」-女性はどこが男と違うのか
モテるための「心理対策」-女性に拒絶されたときどうすればいい
魔法の言葉「それ、どうしたの?」-女性はこんな「ひと言」に喜ぶ
モテる男の「魅力的なしぐさ」-女性はこんな「しぐさ」にときめく
モテる男の「ユーモア」-女性はこんな「ユーモア」に心を許す
「女性の心に入っていく」技術-女性に「わたしのことわかってる」と思わせる
「女性の心に入っていく」上級技術-女性に「わたしたち」と言わせる〔ほか〕
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/06/22 12:47 ] モテ系 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。