やっぱりプラス思考【どんな人とも10秒でうちとけて話せる本】 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > やっぱりプラス思考【どんな人とも10秒でうちとけて話せる本】ホーム > ビジネス > やっぱりプラス思考【どんな人とも10秒でうちとけて話せる本】

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やっぱりプラス思考【どんな人とも10秒でうちとけて話せる本】


今日は、金井英之さんのどんな人とも10秒でうちとけて話せる本です。
ナンパ系の本ではなく、主にビシネスでの
話をメインにしています




【読む目的】
10秒でうちとけれるのか 本当に?
→10秒でうちとけられると思え!!
  勝負は10秒。最初の10秒を大事に。


【感想】
キャッチーなタイトルですが
いっていることは、かなりまともです。

最近、会話術はナンパ系の本しか読んでなかったので
特にそう思います。

しかし、ところどころ出てくる文章が「もう合コンにいくな」
を思い出させます。

<<出会いのスタートは押して押し返すことです。話しかけ、応えることです>>

ナンパのシーンが思い浮かぶ・・・・。

「もう合コンにいくな」を読む前に読んでください。

【ポイント】

<<恐怖感を取り除くためには、あらかじめシュミレーションを行なうことも事前の準備として有効です>>

何事も、そうですが事前のイメージトレーニングが大切です。
直前ではなく、前日の寝る前がいいみたいです。
先に、その状況を体験してしまおうってことですね。

しかし、あくまでこれは平常心を保って落ち着いて話すためです。
悪い展開を予想して苦しむことは
やめましょうね。

<<普段から、意識して話の題材を集めるようにしてください>>
話すネタがないと悩む人もいると思いますが、
鈴木敏夫さんも行っていますが
話のネタは、半径3メール以内にあるものです。

意識しているかどうか です。

最近 すっかりメモ帳が手放せなくなりました。
どこで話すかわかりませんが
ネタをさがしているですよね。

もちろん アイデアが浮ぶ時に逃さないように
というものあります。

<<最初の10秒はその後の1時間よりも価値のある時間なのです>>

この10秒は、会ってからではなく
言葉を交わしてからだそうです。

うむ・・・・

もうちょっと一言目や挨拶に気を使うようにしよう。

最初の10秒をしっかり意識しなくては。

【何をいかすか】
最初の10秒に注意を払う
積極的に話しかける


【目次】
はじめに

プロローグ 会話が苦手なあなたへ



いい出会いが、いい人生をつくる
人に話しかけると出会いになる
うちとけて話せばいい出会いになる
あなたにもできる!



第1章
会話でドキドキしない気持ちのつくり方

あがりは必ず克服できる
まずは大きな声を出してみよう
「ドキドキしない相手」にヒントがある
じつは相手もドキドキしている
プラスの暗示をかけよう
事前の準備が自信を生む

第2章
「好印象!」な会話の基本



好感を与える3つの準備
「好印象!」な話し方の基本
「好印象!」な発声の基本
「好印象!」な外見の基本
シミュレーションで準備万端!

第3章
人に話しかけるのはこんなに簡単!

会話の目的と結論を決めれば緊張しない
「立場の違い」を乗り越える3つのポイント
見た目から相手の人柄を見抜く方法
しぐさから相手の人柄を見抜く方法
苦手なタイプには先手を打てば楽になる
話題がたくさんあれば困らない! 話題の集め方
どんな人にも対応できる5つの話題
話しかけていいタイミング、悪いタイミング
何も考えずに話しかけるとうまくいく

第4章 
10秒でうちとける最初のひと言

出会って10秒はもっとも大事な時間
これが一瞬でうちとけるポイントだ
会話は相手中心で始めよう
世間話を馬鹿にしてはいけない
天気の話はうちとけるひと言の定番~初級者編
相手の欲求を満たすひと言をかけよう~中級者編
「よくわかっている」ことをさりげなく伝える~上級者編
うちとけるひと言を使ってみよう
予期せぬ答えが返ってきたときはこうしよう
相手が気乗りしないときはこうしよう

第5章
こうすれば会話が続いていく!

自分だけが話していると会話が止まる
これが相手に気持ちよく話してもらうポイント
こうすればあなたも聞き上手
話が止まったときに、話題を引き出すキーワード
話題をどんどん変えていこう
会話を上手にコントロールするには



第6章
その場が盛り上がるプラスアルファの話し方

共通点が見つかれば、おもしろいほど盛り上がる
会話の良薬「笑い」にチャレンジしよう
会話にリズムが生まれるポイント
こうすると表情豊かな話ができる
ボディーランゲージの使い方
「十八番の話」は話をふられたときにすると効果絶大
いい雰囲気ができたら結論へ進もう



エピローグ
あなたも積極的になれる!
話は人なり、だから自分を磨こう
勇気がすべての扉を開く
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/06/28 11:22 ] ビジネス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。