持っているものをだしてみよう【全脳思考】 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 持っているものをだしてみよう【全脳思考】ホーム > ビジネス > 持っているものをだしてみよう【全脳思考】

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

持っているものをだしてみよう【全脳思考】


今回は、神田昌典さんの全脳思考です。
脳のすべてを使って考えてみよう。
ってことですかね。

全脳思考
ダイヤモンド社
発売日:2009-06-12
おすすめ度:4.0



【読む目的】
全脳思考とは何か?
→チャートを使って脳を活性化する方法

【感想】
使いこなさないと
意味がない。

このチャートに関してもそうでしょう。

全脳思考モデルということで
チャートによる思考術が紹介されています。

実際に使ってみて、合う合わないがあると思いますでの
活用する方法や業種によって多少評価が変わるかもしれません

しかし、大事なことは考えること
そして、考える方向性をしっかり確認すること。

状態の変化に注目するのは
新鮮でした。

使ってみると
おお
ちょっとすごいかも と感じるところは
あると思います

【ポイント】

<<120% HAPPYになる状況を考える>>

100%でたりない。
120%顧客を満足させること。

実行するのには、なかなか大変ですが
それでも、考えることからはじめないと
いけませんね。

120%満足なんて最近考えてことなかったなあ。

問) このブログの読者120%を満足させるためにはどうすればいいか?

これについて、ゆっくり考える必要がありそうです。

<<顧客の中のイメージを組み立てる作業>>

ぴんぽーん []7(^-^ )
相手)インターネットと電話回線について調査しております。
僕)いや いいです
相手)いいです じゃなくて調査なのででてきてください
僕) でてきてください? NTTでしょ?
相手)NTTではなくて、○○って会社です。回線調査なのででてきてお話をきかせてください
僕)あーめんどくさい
ガチャ
○ー○バイルのカタログを見せながら
相手)インターネットは何使われてますか?
僕) 怒 怒 ○ー○バイルはいってます!! 今の回線変える気はありません!!

この訪問販売の人は、
上記の二つ
<<120% HAPPYになる状況を考える>>
<<顧客の中のイメージを組み立てる作業>> 
を意識しているようには、思えないですよね

あなたは、お客さんの頭に中のイメージを考えていますか?

僕はあまり考えていませんね
人のことは言えないかもしれないので
反面教師にしなくてはとおもいます

【何をいかすか】
HAPPYな状況をゴールにして
お客さんの中のイメージを考える


第1章 見えない、触れられない、感じられない世界で
第2章 論理的に正しい提案は、なぜ実行されないのか?
第3章 営業せずとも顧客が集まる、五つの新原則
第4章 全脳思考モデル—クイック・スタート
第5章 発想・行動・結果を生み出すストーリーの法則
第6章 行動するための、ロジカル思考とは?
第7章 行き詰まりを突破するCPS(クリエイティブ・プロブレム・ソルビング)
第8章 社会変革のためのマーケティング


関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/07/12 12:13 ] ビジネス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。