さあポジティブに 【心のなかの幸福のバケツ】 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > さあポジティブに 【心のなかの幸福のバケツ】ホーム > 成功 > さあポジティブに 【心のなかの幸福のバケツ】

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

さあポジティブに 【心のなかの幸福のバケツ】


今回は、心のなかの幸福のバケツ です
ポジティブ心理学についての本です

心のなかの幸福のバケツ
日本経済新聞社
高遠 裕子(翻訳)
発売日:2005-05-25
おすすめ度:4.0



【読む目的】
幸せのバケツ? バケツなの?
→バケツのほうがしっくりくる。幸福の「タライ」ではやっぱりちょっと・・・。持って歩けないしね


【感想】

この本を書いた トム・ラス自身の話を読んだ時に
これは、なんとしても
とり入れないといけない!!
とおもいました。

16歳で左目が見えなくなり、そして、次から次へと
腫瘍が見つかる可能性がある病気にかかっていることが
わかった。

あなたなら、どう考えます?

僕ならきっと
悩み、苦悩し、人生を親を恨むとおもいます。

トムはどうしたか?

本当にすばらしい

<<「何ができるか」を考えることに全精力を注いだ>>

いろいろなことを悩む「クセ」があるのですが
この「クセ」は何の役にもたたないということが
よくわかりました。

<<頭でわかってるだけでは、前に進まない>>

よくわかったところで、しっかりと前に進む行動をしなくっちゃ!!

【ポイント】

<<誰かがバケツに水を注いでくれるなら、ありがたく受け取ろう>>


最近 たまに「すごいですねー」とか「あの記事良かったです」とか
コメントをいただくのですが
「いやいやいや。。。。」とおもってしまうのは
良くないですね。

せっかく、水を注いでくれてるんですから
ありがたく受け取って、こちらも「水」を
注ぎ返えすようにします。

「いつもありがとうございます!!」
「そういってもらえるととてもうれしいです!!」


<<相手がしてもらいたいと思っていることをする>>

お客様や友達についてもいえることですが
これは、なかなか難しいと思います。

相手に合わせる方法の質問カードが本について
いるのでこれを活用してみようかな。

ちょっとアレンジしないとストレートすぎるかな?

<<あくまで地に足が着いたポジティブが大切だ>>

現実に即して、今何ができるのか?
を考えることが実は、ポジティブシンキングなのかな
と思います。

できないことや起こり得ないことについて
悩むよりは、今この状況で何ができるのか
を考えることで、一歩前に進むことができる。

このように考えることが、
地に足が着いたポジティブなんじゃないかな
と考えています。

「今のこの状況で、僕に何ができるだろうか?」
このことに注目していきたいです

【何をいかすか】

幸福のバケツの水は
自分→相手へ水をそそいでも
自分のバケツの水は増える

自分のバケツだけでなく、人のバケツにも
水を注ぐようにする


【目次】
はじめに
第1章 人の命さえ奪うネガティブな感情
悪意をもって水をくみ出す/注目すべきポジティブな感情
第2章 ポジティブなら仕事がはかどる
バケツに水を注ぐことは強力な武器/やる気のない人は高くつく/伝染しやすいネガティブな感情/ネガティブな社員が顧客を遠ざける/もっとたくさん褒めてあげる
第3章 心のバケツに水が注がれる瞬間
ネガティブになりがちな日常/見過ごされた調査/ポジティブ心理学の登場/心に残る「瞬間」のイメージ/魔法の比率 他
第4章 水があふれでるバケツ――トムの物語
誕生日プレゼント/早いうちに才能を見つける/温かく迎えてくれる家庭/大きな試練に立ち向かう/あふれでるポジティブな感情 他
第5章 ひとりひとりに合ったやり方で
悪夢のシナリオ/どんな褒め方でもよいというわけではない/その人に合ったやり方で褒める
第6章 バケツに水を注ぐための5ヵ条
(1)バケツの水をくみ出すのをやめる/(2)人のよいところに注目する/(3)親友をつくる/(4)思いがけない贈り物をする/(5)相手の身になる
エピローグ


関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/07/13 11:23 ] 成功 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。