どうすれば書評ブログは読みたくなるのか? 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > どうすれば書評ブログは読みたくなるのか?ホーム > 書評 > どうすれば書評ブログは読みたくなるのか?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

どうすれば書評ブログは読みたくなるのか?


私も参加している 本魂という企画

その主催者の村林さんのブログで
横レス会議というのをやっているのですが
今回 議題はなんと

どうすれば書評ブログは読みたくなるのか?

詳しくは、下記URLで

★予告★第3回本魂!横レス会議やります!!

■日程

7月16日(木) 19時~24時


■テーマ

「どうすれば書評ブログは読みたくなるのか?」


いい議題ですね。

日垣さんの著書 すぐに稼げる文章術 (幻冬舎新書)では
書評で必要なものは
<<①本を買いに走りたくなる ②エッセイ自体がおもしろい>> といっています。

僕のは、どっちも満たしてないなあ・・・・。

また、この本のなかで印象に残っているのは
<<「どう書くか」より「どう読まれるか」>>ということです。

最近 少しは読まれることを意識して書くように
してるんですが どうでしょう?

もっとがんばろうっと

個人的に、いつも頭においているのは
堀さんが 
読まずにはいられない書評に共通する4つのポイントで書かれている
<<一般論として書評というものはどちらかというと退屈な読み物です。>>
ということです。

書評は、退屈なものであると思って
読まれている可能性がある

そこで
退屈なものをどう読ませるのか?

ということを考えて書いていこうとは
いつも思っています。

なかなか 文章に出来ないのは
僕の技量不足といういことになりますね。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/07/15 08:26 ] 書評 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。