断らない力【いい仕事をする人の3つの断り方! 】 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 断らない力【いい仕事をする人の3つの断り方! 】ホーム > ビジネス > 断らない力【いい仕事をする人の3つの断り方! 】

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

断らない力【いい仕事をする人の3つの断り方! 】


今回は、臼井由妃さんのいい仕事をする人の3つの断り方! です
断り方というと 勝間和代さんの「断る力」(書評はこちら)の本が有名ですが
臼井流の断る力は、また一味違います。


Powered by POPit


勝間流と臼井流の違いは、なんでしょうか?

それは、下記の言葉に現れていると思います。

<<「断る」のではなく断らないことを基本に考える>>

そうなんです。
断るのが基本ではなく
断らないのが基本なんです。

缶コーヒーのお使いを考えてみましょう

先輩 「ちょっとコーヒー買って来てくれよ」
僕  「忙しくて無理です」 (僕でなくてもいいじゃないか!!)
先輩 「じゃあ いいよ」 (感じ悪いな)

臼井流 断らない断る力を使うと こんな感じでしょうか

先輩 「ちょっとコーヒー買って来てくれよ」
僕  「いいですよ。 ただ、締め切りが今日の
    この書類をキリのいいとこまで仕上げてからでいいですか?」
    (いってあげたいけど、これを仕上げたいな)
先輩 「どれくらいかかる?」
僕  「10分くらいでしょうか」
先輩 「じゃあ いいや」 (しょうがないなあ)

どうでしょうか?

実際はこうはうまくいかないかもしれないので、
臼井流の前段階として
「お使い自体を頼まれないようにする」
というテクニックもありますので、ご安心を。

臼井流の
<<「断る」のではなく断らないことを基本に考える>>
を前提にして考えると
「自分に何ができるのか?」ということにフォーカスし
できること、できないことを主張できるようになると思います。


あなたが、断れる人になって考えてみましょう。

何かを依頼した時に
どのように断れたいでしょうか?
「無理です」といって断れたいでしょうか?

そうでは、ないはずです。

できれば断れたくないはずです。
でも、事情があれば仕方がないかなと思うでしょうし
なるべく早く断られたほうが、次の行動ができていいでしょう。

<<「できない理由」を探すよりも、「できるようにするにはどうしたらいいか」と考えるようになりました>>

断らないことを基本に考えて
できるようにするには、どうすればいいか?

相手の立場に立って、相手のことを考えて
相手のために、何ができるか?
ということに行き着きます。

僕の場合は、こういう考えはなかなか出来てないことが多いです。

臼井流の「断る力」免許皆伝になるには
このことを実践して行く必要があります

もちろん、できないこと 無理なことはあります。
それに対する上手の断り方も、この本には書かれて
いますので、ご安心を

「断る力」の基本となる考え方は、勝間流も臼井流も同じです。

<<将来自分は、どうなりたいのか?>>

ということです。

断ったらどうなるのか?
断らなかったらどうなるのか?
を考えるのが 勝間流。

強みを活かして
自分に何ができるのか?
を考えるのが臼井流。

というような感じを受けました。

【何をいかすか】
まずは、じっくり相手の話を聞いてみる

基本的なことですが、このことからはじめてみようと思います。

---------------------------------------------------

この記事は、第三回書評ブロガー達が勝手にインパク本レビューに参加しています

他のブロガーの人も同じ本について
書かれていますので
読みくらべてみてください。

ほぼ日blog~25歳経理マンの読書とグルメ日記~
http://ameblo.jp/sugiyuzu/entry-10301557473.html

プロスポーツトレーナーになりつつあるBlog!あなたのスポーツ運高めます!~そして読書はスポーツです!
http://ameblo.jp/high-level/entry-10301466636.html

わたしの本だな My Book Shelf.
http://ameblo.jp/shino-mei/entry-10299277272.html

たけぴろのブログ
http://ameblo.jp/takehioworks/entry-10301728271.html

私の頭の中
http://ameblo.jp/kao-hana/entry-10301171851.html

書評の可能性
http://ameblo.jp/axis-ye/entry-10300244829.html

読んだ本まとめブログ
http://ameblo.jp/novk/entry-10301422621.html

あなた、フォトリーダー??読書は人生を変えていく。
http://ameblo.jp/arigatou-kou/entry-10301418810.html

人が好き!本が好き!運動が好き!
http://ameblo.jp/cymasa-mano-caviglia/entry-10301164051.html

学びのすすめ~年収1.5倍を目指すサラリーマンのための5分読書、日本ハイパー化計画~
http://ameblo.jp/kazu060902gmail/entry-10300516679.html

ずーかのブログ~日々の選択の結果が今の自分である~
http://ameblo.jp/kutetujouzu/entry-10299315743.html

元気サラリーマンになるヒント!
http://ameblo.jp/efficient-life/entry-10301931334.html

本魂!~1冊の本から始まる想いの連鎖~
http://ameblo.jp/a-little-capricious/entry-10301679722.html


関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/07/18 09:00 ] ビジネス | TB(1) | CM(13)
おはようございます。臼井由妃です。

このたびは、著書をご紹介頂きありがとうございます。

断らないことを基本に、断ることを考える。
一見矛盾しているようですが
折り合いをつけ
人との関係を大切にする…。

断りべたの人には、この方法が無理がないんです。

凄く深く読んで頂いて嬉しいです。
本書を書いて良かったと、改めて思いました。

ありがとうございます。

[ 2009/07/18 12:10 ] [ 編集 ]
本魂に参加させて頂きましたsugiyuzuです!
具体例がとってもわかりやすくていいですね~。
あんなにスマートに言われたら、私でもいやな気持ちにならないと思います。
私は勝間さんの本を読んでいませんが、その対比も面白いですね「。
[ 2009/07/18 14:11 ] [ 編集 ]
凄く身近に置き換えられて分かりやすいですね!

ああ、確かにこうやって言われれば嫌な気分にならないなあと思います。

逆の立場で、コーヒー買いに行くけど買ってこようか?って聞くと、みんなに断られるんですよね…
自分で後から行くからいいです、みたいな(笑)

あれも、もう少し上手い断り方をしてくれれば僕が傷つかないのに… などと、コーヒーの例に触発されて、日常生活での上手い断り方を考えさせられてしまいました。
[ 2009/07/18 15:18 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
こちらこそ
楽しい本をありがとうございます

折り合いをつける

うん
いい言葉ですね。

人間関係は、まさにこの言葉に
尽きると思います

これから気をつけていきます
[ 2009/07/18 23:05 ] [ 編集 ]
おお
ありがとうございます

具体例ちょっと悩んだので
わかっていただいて
うれしいです
[ 2009/07/18 23:06 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます

具体例がわかってもらえて
うれしいです

断られる人の気持ちを
考えるのも大切ですよね

ほんと・・・・・。

僕もよく断られます(笑)
[ 2009/07/18 23:09 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます

具体例が好評で
うれしいです!!


[ 2009/07/19 07:33 ] [ 編集 ]
一斉書評に参加した、小林靖典です。

まずは、じっくり相手の話を聞いてみる

この点は大切だと思いました。
ついつい、話を最後まで聞かずに、こうなんだと決め付けてしまうことがあります。

最後まで話しを聞いて、なぜ断るのかという点を上手くつかみたいです。
[ 2009/07/19 11:00 ] [ 編集 ]
わかりやすいですね。

缶コーヒーの例。
とってもわかりやすいです。

日常生活でも、断らないことを基本に考えた、断り方を身につけないといけないですね。
[ 2009/07/19 12:31 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます

じっくりと人の話を聞くことって
簡単なようでなかなか
できてないなと
僕自身 いつも感じています。

じっくり聞いた後に
断る力を実践したいですね
[ 2009/07/19 17:35 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

缶コーヒーの例を
褒めていただけると
うれしいです♪


[ 2009/07/19 17:43 ] [ 編集 ]
出来るようになった自分をイメージする。
まずは、自分がどうなりたいのか。
そこがなければ、始まらないってことですね。
そこがあるから、その為にいまこうするってことですね。
[ 2009/07/21 18:46 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます

ゴールをイメージすることが
大事だと思います。

そうしないと、どこに行っていいか
わからなくなるからだと思います
[ 2009/07/21 20:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://smilesignal888.blog44.fc2.com/tb.php/182-4427db92

おはようございます。 本日の1冊はコチラ↓ 「いい仕事をする人の3つの断り方!」 臼井由妃 青春出版社 この本は、青春出版社様よりご献本頂きました。 ありがとうございます! そして、今回は「本魂」企画なので、いろんな方の記事を楽しめます。 リンク...
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。