憧れについて 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 憧れについてホーム > 言葉について > 憧れについて

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

憧れについて


茶谷さんの出版セミナーで知り合った人が
作文の添削をしているとのこと。

そういえば、ここ最近作文の添削って
してもらったことないなと思いましたので
ブログに書いて公開添削をして
いただくことにしました。

テーマは、憧れということなので
これについて書いていきます。

---------------------------------------

作文 「憧れ」 スマイルシグナル

セミナーに参加する前には
きっとすごい人なんだろうな くらいの気持ちで
参加しました。

鮒谷さんの放談会

高額なセミナー代にドキドキしながら
いったことを今でもよく覚えています。

隣の人と名刺の交換をする勇気もなく
ましてや、講師の鮒谷さんに話しかける
こともできずに ただ 必死にノートに
メモをとっていました。

そこで、紹介された「パラダイムの魔力」という本と
必死に取ったノートは、僕の人生を動かしています。

間違いなく、今でも。

受講したのが、1月ですから
半年たった今でも ノートを見返すと
気づきが得られます。

きっとすごい人と思ってた人は、憧れの人になりました。

セミナー受講後にそうなりました。
あの人のようになりたいと。

ブログを始めたきっかけは
ただ 読んだ本について
何を読んだか忘れないようにするために
つけよう くらいの気持ちでした。

セミナー後 じっくり考えて
このブログの方向性も変わってきました。

僕が、人にすすめた本がその人の人生を1mmでも
いい方向に動かせるのだろうか?

何かを人に与えることができるのだろうか?

何か悩みに対して、参考になるものを提供しているだろうか?

ということを考えるようになりました。

本を読むことによって、周りにどのような
影響を与えれるようになったか?
ということを少しは意識できるように
なってきました。

<<書物において、大事なものを書物の外側にある>>
読んでない本について堂々と語る方法より)

外側へと目を向けてくれたのは
鮒谷さんだと思っています。

ありがとうございます。

----------------------------------------

ええっと・・・
こんなんでいいでしょうか?

添削楽しみにしています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/07/20 20:32 ] 言葉について | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。