金融リテラシーには是非この一冊 【お金持ちになるマネー本厳選50冊】 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 金融リテラシーには是非この一冊 【お金持ちになるマネー本厳選50冊】ホーム > お金 > 金融リテラシーには是非この一冊 【お金持ちになるマネー本厳選50冊】

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

金融リテラシーには是非この一冊 【お金持ちになるマネー本厳選50冊】


【はじめに】

今から投資始める人はいいなあ
この本があって

というのが素直な感想。

投資本をそんなに読まなくても
投資の基礎がしっかり学べる。

この本が、またあまり売れてないというのが
なおよし!!

(水野さんすいません)

投資の本で何かオススメは?
といわれたら この本と臆病者のための株式入門を
薦めることにします。

成功本50冊以上の衝撃でした。


【読む目的】

マネー本 50冊を読んでの投資理論は?
→モダンポートフォリオ理論をしっかり理解しよう


【感想】

<<あまりに本当のことを書きすぎたために、マネー誌の書評で取り上げられることはないでしょうが、内容には自信があるので、ぜひ、ご家族や友達にも本書をすすめてください(笑)>>

残念ながら、本当のことになってしまいつつある。

あまりに本当のことを書いているために
はじめにで書いたように、あまり売れていないようである。

このまま埋もれさせてしまうのは
非常に惜しい本です。

本を読んで投資を勉強する
「投資効率」がグンとアップします。

いやほんとうに。

というわけで、僕のやっている投資勉強会で
この本をもとにしてやりたいと思います。

それくらい投資本しては王道です。

【ポイント】

<<「投資ってなんですか?」と聞かれたら、投資資金をリスクを分散して長期的にお金をじわじわ増やそうとする試みです。とお答えしたいと思います>>

試み!!
そう 試みなんですよ。
試練であり、腕試しですね
運試しというものあるかもしれませんけどね

いい言葉ですね。

だから、100%儲かる方法なんてないんですよ。
100%儲かるなら、その人がやるでしょう?
わざわざ教えてくれるのは なぜだろう?
と少し考えてみましょう。

いい人だから?

投資の世界で、98%以上の確率でそれはありません。

主語がちがうんです。

教えたあなたが100%儲かるのではなく
教えた私が100%儲かる というものが一番多いです。

<<金融機関の人間も「自社の利益が最大になり、客の利益が最小になる」ように活動しているからです>>

金融機関が売りたがっているものを買ってはいけません。
これは、真実です。

上で書いたものを、もう一度読んでください

教えたあなたが100%儲かるのではなく
教えた私が100%儲かる ということです。

もし、金融機関に行って
日本株ファンドをすすめられたとしたら
「それってTOPIXを過去どれくらい上回ってました?」
と聞いてみましょう。

短期的には、上回る可能性があるので
新商品の場合には特に注意しましょう。

<<人間は未来を予想できない>>

この場合は、正確に予想できないということです

予想して、儲けている人はたくさんいます。
予想した結果に責任は持たずに
予想をすることが、職業の人がいます。

あとづけで、その事実について
書く人もたくさんいます。

2日続けて上がったので、過熱感を警戒した売りが入って
今日の日経平均は、下落した。


下落したのは、事実ですが
過熱感というのは、誰が思ったことでしょうか?

明日も引きつづき過熱感への警戒が残り
上値は重い展開が予想される


で、次の日上がったら

過熱感も警戒されたが、景気回復への
期待感のよる買いが集まって日経平均は上昇した


となるでしょう。

誰も未来の正確な予想はできません。
予想することは、自由です。
誰かが、予想したことを信じるのも自由です。
分析することもできます
分析した結果を言うのも自由です

それで、お金をもらっている人が
いることもわすれないようにしましょう。

【何をいかすか】

自分のポートフォリオを見直してみる


Happy Reading!!

満足度 ★★★★★


【目次】

第1章 投資の世界の羅針盤
第2章 伝説の海外投資家たちから学ぶ
第3章 だまされない知識をつけるための本
第4章 より確実に儲けるために読む本
第5章 お金持ちになるための下準備
第6章 投資の世界を解剖する
第7章 投資ジャンルあれこれ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/08/05 21:55 ] お金 | TB(0) | CM(2)
スマイルシグナル様
この本絶対いい本ですよね。
投資云々についてもいいのですが、自分自身が一番の金融商品と気づかせてくれる良著だと思いますよ。

もっと世に出てほしい本ですよね。
[ 2009/08/05 22:06 ] [ 編集 ]
ほんとですよね

成功本以上に売れてもいいと
思うんですけどね

なんでしょうね
[ 2009/08/05 23:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。