バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのかホーム > お金 > バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか




バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか
ジョージ・S・クレイソン著

<<財布に10枚のコインをいれたなら、使うのは9枚まで
  そうすると財布はふくれていく>>
本書より 引用

上記を読んで当たり前だと思った人がほとんどだと思います
しかし、
実際にやっているひとはどのくらいいるのでしょうか?
実行して、財布をふくらませている人は、
どのくらいいるのでしょうか?

もちろん、わたしも出来ているとはいえません。
ですので、財布がふくらんでないのでしょうね。

また
<<稼いだものは、その一部を自分のためにをとっておく>>
稼いだものは、自分のものじゃないの?
とおもってるあなた
その稼いだもので、なにを買いましたか?
靴や服を買いましたよね
もちろん食べ物も
そう 自分以外の人に支払いをしていますよね
もちろん、そうしないと生きていけないです
しかし、
自分のほしいものと生活の必要経費とを
同じだと考えていませんか?

このように、本書には お金に関する
いろいろなことが書かれています。

お金に関しては
この バビロンの大富豪
ベンジャミンフランクリンの100万ドルのアイデアで
十分だと思います

株式投資とかは、また別ですけどね

投資をするまえに、お金を貯めるということ
また お金の使い方等に関しては
本書だけで十分だとおもいます

あとは、実践あるのみです。

この富の法則を、読み直して
自分のものにしたいと決意しました。


目次
プロローグ こんなに働いているのに、どうしてお金が貯まらないのだろう
―戦車職人バンシアの素朴な疑問

第1話財産を築くには不滅の「原則」があった
―富豪の金貸しアルガミシュの忘れ得ぬ言葉

第2話富をもたらす黄金の「七つの知恵」とは
―大富豪アルカドの価値ある講義

第3話「幸運の女神」が微笑む人間とは
―大富豪アルカドと受講者たちの白熱の議論

第4話金貨の袋か、「知恵の言葉」が刻まれた粘土板か
―大富豪アルカドの息子ノマシアの苛酷な試練

第5話自ら稼いだ資金の運用は、こうして決める
―富豪の金貸しメイソンの忌憚なき忠言

第6話「強固な城壁」は、人々を恐怖や不安から守ってくれる
―老戦士バンザルの確固たる自信

第7話奴隷に成り下がっても、「人間としての誇り」を忘れなかった男
―元奴隷、富豪の駱駝商人ダバシアの数奇な体験

第8話「バビロンの知恵」は現代にも通用するか
―出土した粘土板が伝える貴重な記録

第9話 幸福それは「労働の喜び」を知ること
―元奴隷、富豪の大商人シャルゥ・ナダの愛ある教え
関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/11/16 00:11 ] お金 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。