減らすことを考える 【減らす技術】 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 減らすことを考える 【減らす技術】ホーム > ビジネス > 減らすことを考える 【減らす技術】

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

減らすことを考える 【減らす技術】


【はじめに】

twitterで干場社長が
「好評なんです」とつぶやかれたのを
きっかけに購入した本。

実家へ帰る電車のお供になりました。

表紙の
<<もっと少なく、もっと小さく、もっと価値あることを>>
というのが、非常にいいです。


減らす技術 The Power of LESS減らす技術 The Power of LESS
有枝 春

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2009-08-05
売り上げランキング : 156
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
【目次】

はじめに

パートI・原則編
さあ、減らすことを始めよう やることを減らすとなぜ成果が上がるのか?

減らす原則1 制限する
減らす原則2 本質に迫ることだけを選ぶ
減らす原則3 シンプルにする
減らす原則4 集中する
減らす原則5 習慣化する
減らす原則6 小さくはじめる

パートII 実践編

減らすテクニック1 シンプル・ゴール
減らすテクニック2 シンプル・プロジェクト
減らすテクニック3 シンプル・タスク
減らすテクニック4 シンプル時間管理
減らすテクニック5 シンプル・Eメール
減らすテクニック6 シンプル・インターネット
減らすテクニック7 シンプル・ファイリング
減らすテクニック8 シンプル・コミットメント
減らすテクニック9 シンプル・ルーチン
減らすテクニック10 シンプル・デスク
減らすテクニック11 シンプル健康管理

減らし続けるために モチベーションをどう保つか

【読む目的】

減らして、成果はあがるのか?

【ポイント】

★「大切なこと」だけに集中して、それ以外は取り除いてシンプルにする
 これだけであなたの毎日は楽しくなる。ストレスだって減る。それに意外だと思うかもしれないが、今までよりもずっと生産的になれる

★制限のない生き方は弱い。しかし、制限して集中すれば本当の力が出せるのだ

★人が楽しめるのは、ただ機械的に何かをしているときではない。無我夢中で打ち込んでいるときだ。

 だから、最初のステップは熱くなれることを見つけること。

★インターネットを使う真の目的はなんだろう?
 仕事に欠かせないサイトはどれだろうか?そのサイトは「いつ」「どのくらいの頻度で」使う必要があるだろう?

★インターネットの接続を切るのは、生産性をあげるためにすこぶる有効な手段だ
 インターネットの魔力がいつも目の前にちらついていれば、タスクに集中するのは難しい

★あなたの時間は、限りある大切なものだ
 あなたの時間を守ろう。時間は何にも変えがたい宝だ。人生をかけて守ろう。

【感想】

感じ的には
「なぜ、週4時間働くだけでお金持ちになれるのか?」
に結構似ています。

なぜ、週4時間働くだけでお金持ちになれるのか?なぜ、週4時間働くだけでお金持ちになれるのか?
Timothy Ferriss

青志社 2007-09-21
売り上げランキング : 89826

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


そうはいっても、この本のほうが
日常生活に関することが多くのっていて
読みやすいので、いいでしょう。

★インターネットの接続を切るのは、生産性をあげるためにすこぶる有効な手段だ
 インターネットの魔力がいつも目の前にちらついていれば、タスクに集中するのは難しい

最近 つい 忘れてしまいがちになりますが
たしかに、この問いかけは今の僕にとって非常に重要なことです。

ブロク書いてる途中に
あ そういえば・・・・
何と思って作業を中断することもしばしば
それで、全然関係ないことをはじめるなんてことが
多いんです。

目の前のことに集中できてないですね。

ネットにつながってるのが「当たり前」になっているいるからこそ
あえて、切断してみる というのが効果的なんだなあ と感じました。

あとは、この本によく出てくる
「記録する」という習慣。

これも身につけたいと思っています。

簡単な話
Googleカレンダーだけでもなんとかなるんじゃないかな
なんて 個人的には思います。

ノート術とか、いろいろ考えすぎて
僕の場合はうまくいってないんじゃないかなと。

「シンプルに」
という原則を考えれば
もっと違う方法があるはずだという
気づきをもらいました。

記録するのは、人のためではなく
自分のためですもんね

【何をいかすか】

シンプルに、本質を考える。無意識を意識化する。

80:20を意識する

目の前のことに集中する


Happy Reading!!

満足度 ★★★★☆



マインドマップ的読書感想文
http://smoothfoxxx.livedoor.biz/archives/51702553.html

減らす技術』、減らしていけないものは? ディスカバー社長BLOG
http://d21blog.jp/discover/2009/08/post-7e6f.html
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/08/21 09:00 ] ビジネス | TB(4) | CM(4)
まあ、ツイッターからですか!! 嬉しいです。
それと、<<もっと少なく、もっと小さく、もっと価値あることを>>っていうコピー、私、考えました。こちらも気に入っていただけて、嬉しく思います。
この本が、実際に、一年たっても、ああ、ちょっとした分岐点となったな、といっていただけると、さらにうれしい。ひきつづき、よろしくお願いいたします。
[ 2009/08/21 11:05 ] [ 編集 ]
社長からコメントいただけるとはうれしいです

しかもコピーを考えたのが
社長さんとは驚きました!!

この本は、しばらく読み返していきたい本ですね

こちらこそ今後ともよろしくお願いします
[ 2009/08/21 23:06 ] [ 編集 ]
この本自体がシンプルに書かれていて本質に迫っていますよね。
著者が言うように何でもシンプルにしていけば自然と本質が見えてくるのかも。

それとシンプルなものほど奥が深い。
そう感じさせてくれる本でした。
[ 2009/08/29 05:53 ] [ 編集 ]
そうですね

もうちょっと、シンプルに考えないと
いけないなあ と思っているところです。

「もっとシンプルにできないか?」
と考えていきます
[ 2009/08/29 07:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://smilesignal888.blog44.fc2.com/tb.php/224-07794d91

毎日毎日やることや、やりたいことが多すぎて、1日が24時間以上あればいいのに・・・と思っている人は少なくないだろう。 僕も勿論、その一人。 時間管理術の本なども読んでみたり、『 「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす! 』で朝型生活に移行しながら、やりた
[2009/08/21 14:00] 書評の可能性
減らす技術 The Power of LESS(2009/08/05)レオ・バボータ商品詳細を見る DO LESS. GET MORE DONE. やることを減らせ、そうすれば成果が上がる! 我々はい...
[2009/08/29 05:49] 一流への道
著者のレオ・バボータは10万人のRSS登録者を誇る超有名ブロガー。 彼のブログ、「Zenhabits」は、2007年世界ブログ総合大賞を受賞しています。 この本は著者が実施している「生き方」論をまとめたもの。 ブログを元にしているので非常に読みやすく具体的なTipsが満載です...
11/21は HRC(HAPPYREADINGCLUB)主催の読書会 『減らす技術』を皆で実践しよう! を開催します 減らす技術の僕の読書感想文は下記に 減らすことを考える【減らす技術】 減らす技術 The Power of LESSおすすめ平均 懇切丁寧すぎて情報過多になりがちだが、
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。