変化を見ること 【ネクスト・ソサエティ】 P・F・ドラッカー 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 変化を見ること 【ネクスト・ソサエティ】 P・F・ドラッカーホーム > ビジネス > 変化を見ること 【ネクスト・ソサエティ】 P・F・ドラッカー

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

変化を見ること 【ネクスト・ソサエティ】 P・F・ドラッカー


【はじめに】

なぜだかよくわからないが
夢で読んでいる姿を
見た一冊。

というわけで、お盆で実家に帰省する時に
読みました。


ネクスト・ソサエティ ― 歴史が見たことのない未来がはじまる
ネクスト・ソサエティ ― 歴史が見たことのない未来がはじまる上田 惇生

ダイヤモンド社 2002-05-24
売り上げランキング : 2017

おすすめ平均 star
star老後はパートしなければだめなのか・・
star派遣切り、情報リテラシー・・・今の問題が全部書いてある!
star経済の土台である社会

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
【目次】

第1部 迫り来るネクスト・ソサエティ
(ネクスト・ソサエティの姿社会を変える少子高齢化 ほか)
第2部 IT社会のゆくえ(IT革命の先に何があるか?爆発するインターネットの世界 ほか)
第3部 ビジネス・チャンス(起業家とイノベーション人こそビジネスの源泉 ほか)
第4部 社会か、経済か(社会の一体性をいかにして回復するか?対峙するグローバル経済と国家 ほか)

【ポイント】

★すでに起ったことである。次の社会-ネクスト・ソサエティはすでに到来した。もとには戻らない

★ネクスト・ソサエティとは、ITだけが主役の社会ではない

 もちろん、ITだけによって形づくられる社会でもない。ITは重要である。しかし、それはいくつかの重要な要因の一つにすぎない。

★知識労働者にとっても、報酬は大事である。報酬の不満は意欲をそぐ。しかし、意欲の源泉は、金以外のところにある。

 知識労働者にとって重要なことは
 ①組織が何をしようとしており、どこへ行こうとしているかを知ることである
 ②責任を与えられ、かつ自己実現することである
 ③継続学習の機会をもつことである
 そして、何より敬意を払われることである。彼ら自身よりも、むしろ彼らの専門分野が敬意を払われることである

★変化を観察することである。しかも、あらゆる世界を見ていくことである。
 ■そして、それらの変化が本物の変化か、一時の変化か、自分たちにとってチャンスかどうかを考えていくことである
 ■予期せぬことこそ最高のイノベーションのチャンスである


★ほとんどあらゆる組織にとって、もっとも重要な情報は、顧客ではなく非顧客(ノンカスタマー)についてのものである。
 変化が起こるのはノンカスタマーの世界である。

★時代の変化とともに、われわれ自身が変化しなければならない。
 ■読み書きと掛け算に毛の生えた程度の最低限のコンピューター・リテラシーから、情報を使ってものごとをなしとげるという情報リテラシーの域に達しなければならない。
 ■われわれはそのような時代の流れのなかにいる。その流れは速い。


【感想】

ドラッカー教授が今後の社会の変化をどう経営や働き方に
生かすかということについて書かれています。

あくまで、考え方や予測であるので
これをどういかすか?
ということについては、読んだ人それぞれによって
変わってくると思います。

変化についていくには
どうすればいいのか?

まさに
★変化を観察することである。しかも、あらゆる世界を見ていくことである。
だと思います。

いろいろな部分に心理学や脳科学が使われています。
今後、この傾向はより強くなるかもしれません。

IT化というものが、もっと本や新聞という活字の部分に
でてくるかもしれません。
ブログ自体の課金化やPDF化した情報商材という部分で
本という媒体自体が減少していき
新聞も今後どうなるのかはわかりません

実際にそういうことはだいぶ前から言われています。

言われてるのだけなのか?
動き出したのか?
それがどういう影響を及ぼすのか?

自分には、関係なのないことでも
変化をチェックしておく。記録しておく。

しっかりと観察をする。

クラウド、ネットブック、twitter、ipone、WiMAX
その昔のWEB2.0
どのように変化していくのか
どのような影響を及ぼすのか

サブプライム後の世界はどうなるのか?

自分の専門分野以外でも、変化を見ていく。
自分には関係ないと思っていると
その変化が、自分の専門分野へと影響を
及ぼすかもかもしれませんよ。

そうなってから、対応しようとおもっても
少し遅いかもしれません。

ドラッカー教授の思想は、
灯台の明かりのように
暗いまだ見ぬ未来を照らしてくれているようです。

【何をいかすか】

変化を観察し、変化をいかし、変化を楽しむ

Happy Reading!!

満足度 ★★★★★  
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/08/28 09:00 ] ビジネス | TB(0) | CM(1)
ピータードラッカーの本は読んだことがありますが、本質的な内容でとても参考になることが多いと感じています。こちらの、「ネクスト・ソサエティ ― 歴史が見たことのない未来がはじまる」は、まだ読んだことがありませんので、さっそく、読んでみたいと思います。
[ 2013/04/24 20:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。