読みたいものを読もう 応援キャンペーン第3弾 【だから、新書をよみなさい】 奥野宣之 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 読みたいものを読もう 応援キャンペーン第3弾 【だから、新書をよみなさい】 奥野宣之ホーム > ノート術 > 読みたいものを読もう 応援キャンペーン第3弾 【だから、新書をよみなさい】 奥野宣之

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

読みたいものを読もう 応援キャンペーン第3弾 【だから、新書をよみなさい】 奥野宣之


2009 9/8 20:18現在 9,955位

あれ? 下がってる・・・。

美崎さんの「結果を出す人」はノートに何を書いているのか は
240位
能力発見・自己改革では 7位だそうです。

すごいです

さ、今日も応援キャンペーン行ってみましょう。


今回も amazonの内容紹介より引用

「読まなくてはいけない本が多すぎて大変だ」
「いったい何をどう読めばいいのだろう」
本書はそんな「悩み」を抱える人たちに、情報源をあえて新書に絞る「逆張りインプット術」を提案し、新書を道具として活用する「新書ザッピング術」を指南する本です。


読まなくてはいけない本が多すぎる
最近 こう思っている人は多いんではないでしょうか?

速読の本がいろいろでているのは
やはり、読まなくていい本が多すぎてどうしていいか
わからない という悩む人が
多いということの証拠なのかな と思います。

日経新聞の夕刊で、「読書会」がはやっていると
言うような記事が出たり
雑誌に「仕事術を極める10冊」
なんてでてると
「読まなきゃ!!」
つい思いますよね。

僕も同じです。

僕もたまに忘れそうになりますが
「生きているうちに読める本は限られている」んです。

Aという本を、読んでいる時間は
Bという本を、読むことをあきらめた時間なんです。

つまり
ベストセラーだからといって読んだ本の時間は
自分が読みたい本の時間を使って読んでいる
ということになりませんか?

ベストセラーだから読みたいんだ!!
というのなら、いいと思います。
お気になさらず。

自分の読みたい本はなんだろう?
と考えてみるとあなたの読書は
今よりももっと効果的になります。

自分が読みたい本を探す方法は
昨日のキャンペーン第二弾にかいています
http://smilesignal888.blog44.fc2.com/blog-entry-246.html

速読も大事な技術ですが
「読みたい本を選ぶ技術」
も必要だと思います。



おまけがない・・・・・。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/09/08 21:02 ] ノート術 | TB(1) | CM(2)
おはようございます!
読みたい本を読もう!応援キャンペーン。
素晴らしいですね!「読みたい本を選ぶ技術」私には必要。でも、現在、積ん読たっぷり・・・。
素敵な本のご紹介ありがとうございました!
[ 2009/09/10 08:33 ] [ 編集 ]
速読うんぬんというのは
読まなきゃいけない本が多すぎるからですよね きっと

自分の読みたい本を
読んでいれば
積読もへるはず

たぶん(笑)
[ 2009/09/11 14:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://smilesignal888.blog44.fc2.com/tb.php/248-8573614f

【はじめに】 応援キャンペーンをしていた 奥野さんの新刊が本日発売です。 というわけで、読んだ感想を書いていきます。 読書だけでな...
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。