「脳にいいこと」だけをやりなさい! 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 「脳にいいこと」だけをやりなさい!ホーム > 書評 > 「脳にいいこと」だけをやりなさい!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「脳にいいこと」だけをやりなさい!




「脳にいいこと」だけをやりなさい!
マーシー・シャイモフ著

茂木健一郎さんの訳ということで
購入しました。

コペルニクス的転回というのは
ちょっと言い過ぎなのかもしれませんが
ポジティブシンキングの入門書としては
いいかもしれません。

<<自分に責任を持つことと自分を責めることを区別する>>
本書より引用

ポジティブシンキングをする上で
必要な考え方である
「自分に責任を持つこと」

しかし、すべて自分で責任を持つというのは
なかなか難しいことです。
そこで、つい自分を責めてしまいます。

自分を責めるのは、ポジティブではなく
ネガティブな思考なんですね。
ポジティブになろうとしているのに
ネガティブになっている

これは、悪循環ですよね
そこで、上記のように区別することが大切なんです。

<<すでにある愛と幸せをありがたいと思えば、愛と幸せは増えていく>>
これは、足るを知るという考えですね

本書で、一番印象に残ったのは
<<誰かに幸せにしてもらうのではなく、むしろ自分の幸せを周りの人に
  分け与えたいと考える>>

他人を幸せにするには
まず、自分から幸せになることですね。

あなたは、自分の幸せを人に分けたいと考えられますか?

最後まで、読んでいただいてありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/11/24 13:55 ] 書評 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。