坊主頭のお値段 【クーリエ・ジャポン10月号】 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 坊主頭のお値段 【クーリエ・ジャポン10月号】ホーム > 雑誌 > 坊主頭のお値段 【クーリエ・ジャポン10月号】

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

坊主頭のお値段 【クーリエ・ジャポン10月号】


【はじめに】

レビュープラスさんから献本をいただきました。

7月に会ったmixiの朝食会で知り合った人が
クーリエ・ジャポンDE朝食会の主催者さんでした。

おもしろいから読んでみてください
というお話だったので
8月号から読み始めました。

実は、レビュープラスさんに加入したのも
クーリエ・ジャポンを献本してもらえるかも?
というのが一番の動機です

ありがとうございます!



45921418_139s.jpg

【感想】

「私の坊主頭に、いくら払う?」

シンガポールのチャリティ
勇気ある女性たちが観客から寄付を募り、
一定金額に達したら彼女たちが坊主になるというシステム。
寄付金は小児ガン患者のために使われるという。
(クーリエ・ジャポン10月号 P119より引用)


女の子が、坊主頭だとどうだろうか?

僕はどうしても「チラッ」とみてしまう。
いくぶん 好奇という成分も含まれている
視線で。

髪の毛を切った女の子の話も同じようなものでした
「ジロジロ見られて嫌な気もしました」

これを、聞いて反省しました。

もし、日本でこのチャリティをするとしたら
やっぱり「好奇の視線」というものに
さらされるでしょう。

それを、考えて寄付の額を決めるわけですね。

たかだか、坊主になって寄付金を集めるチャリティ
と思っていましたが、なかなかいろいろと
考えさせる記事だな を感じました。

ちいさな坊主頭の女の子を
もしみかけたら
「がんばれ」 と心のなかで
応援することにします。

勝間さんの「アフリカ特集」や
世界からみた”日本のチェンジ”などの
特集記事も読み応えがあり、知的好奇心を刺激してくれました。

白い自転車”ゴーストバイク”の記事も
おもしろい記事でした。

詳しくは、雑誌を読んでみてくださいね

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/09/18 12:05 ] 雑誌 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。