怒りの原因を考える 【怒らないこと】 アルボムッレ・スマナサーラ 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 怒りの原因を考える 【怒らないこと】 アルボムッレ・スマナサーラホーム > 言葉について > 怒りの原因を考える 【怒らないこと】 アルボムッレ・スマナサーラ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

怒りの原因を考える 【怒らないこと】 アルボムッレ・スマナサーラ


【はじめに】

怒りっぽい自分がいやだなー
と思ったときに
手に取った1冊。

タイトルずばりですね。

怒りの感情がどこからやってくるのか?

自分の内面を
考えてみるにはいい1冊でした。



怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉 (サンガ新書)
怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉 (サンガ新書)
おすすめ平均
stars怒ったところで何も解決はしない
stars詭弁と欺瞞と一理
starsすぐに、むかっとする自分が嫌だと思っている人のために
stars「怒り」は自分自身を破壊する
stars怒るのが怖くなる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
【目次】
第1章 「怒り」とは何?
第2章 怒りが幸福を壊す
第3章 怒らない人
第4章 怒りの治め方

【ポイント】

★人としゃべるときに、どのように言葉を使うべきか
言葉自体が不完全だから、誤解を招くこともある

★人間の心には、都合の悪いことだけ覚えておいて役に立つことはけろっと忘れるという法則があるのです


★苦しい人生の中で、我々には一滴の水のようなちょっとした喜びがあります。
そんな喜びも捨ててしまったら、人間は人間らしく生きていられなくなるのです

★怒りと戦おうとする感情もまた「怒り」
「なんとかして、怒らないような人格を育てよう」ということなのです

★人生というのは、何かをやって少しでも成功すると楽しいものです。ですから、我々は日々、「どうしたら成功するだろう?」と計画して生きればいいのです。
計画の長さは、10分くらいで十分です


【感想】

この本の怒りという感情には
いろいろな怒りがあります。

激怒からちょっとした不満、嫉妬と
いったような感情まで
怒りという言葉を使っています。

なぜ、今自分は怒っているのか?
ということを認識することが大事だと
書かれています。

子供がいうこと聞かないから
部下の仕事ぶりが悪いから
店員の態度がよくないから等々
世の中 怒るためも要素はいっぱいあると思います。

その感情に、どう立ち向かうのか といいますと
「相手が間違っていて、自分が正しい」という意見を捨てること
自分に対して怒るときにも同様ですね。

人間は、不完全であり、間違っていることも
多いとわかれば
自分自身にも他人にも怒ることは少なくなる
と思います。

難しい。

というより
心の強さが必要だなと感じました。

自分の責任ではなく
人のせいにするほうがずっと簡単だからです。

心当たりがありすぎて
困ってしまいます(笑)

相手のことを
考えるというのが欠けているのかもしれないですね。

そのあたりも考えて見る必要が
ありそうです。

まずは、自分にできることからはじめてみようと思います。

アンガーマネジメントで
怒ってることについては
書き留めてあるので
傾向を分析してみようと思います

怒りやすい時期や状況に
共通点がありそうですからね。

【何をいかすか】

自分自身をしっかりとみつめてみる

Happy Reading!!

満足度 ★★★★☆
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/11/04 11:20 ] 言葉について | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://smilesignal888.blog44.fc2.com/tb.php/294-97230cb1

この記事をtwitterへRTする 僕は控えめに言ってもあまり穏やかなほうではないと思う。 細かなことでイライラしたり、つい声を張り上げてしまったり。 それでも、自分では「怒りっぽい」とは思っていなかった。 それは「怒り」ではないと思っていた。 しかし、本書
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。