宿題いっぱい 【ザグを探せ】 マーティ・ニューマイヤー 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 宿題いっぱい 【ザグを探せ】 マーティ・ニューマイヤーホーム > ビジネス > 宿題いっぱい 【ザグを探せ】 マーティ・ニューマイヤー

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

宿題いっぱい 【ザグを探せ】 マーティ・ニューマイヤー


【はじめに】

ザクかー アメリカでもガンダム人気やなー
と思ったのですが
「ザグ」なんです(笑)

帯に 「原書は史上最高のビジネス書100選に選出」
とあります。

これは、買って読まなきゃ!!

心動かされました。


ザグを探せ! 最強のブランドをつくるためにザグを探せ! 最強のブランドをつくるために
千葉 敏生

実務教育出版 2009-09-17
売り上げランキング : 2842
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【目次】

●まえがき

●プロローグ

●PART 1 ザグを探す

●PART 2 ザグをデザインする

●PART 3 ザグを一新する

マーティ厳選ポイント集
マーティからのオススメ本
マーティの辛口ネーミング批評
用語解説
訳注
ニュートロン社について
謝辞

綴込み付録 THE 17-STEP PROCESS FOR DESIGNING ZAG[ザグをデザイン!]

【ポイント】

★ブランドとは、商品、サービス、企業に対する消費者の直感だ。

「あなた」がどういうかではなく、「みんな」がどういうかで決まる。

★現代の消費者は、買わされるのを嫌う。自分の意思で買いたいのだ。
それだけでなく、集団で買う傾向がある

★人々が片付けようとしているジョブ(解決すべき問題、改善したい状況)を探し出し、それを手助けすればよいのだ

★ブランドは、すべての人が貢献し、すべての人が恩恵を受ける生態系の一部であれる。

★はっきりさせなければならないのは、あなたのビジネスは何か?つまり核となる目的は何かということだ。


【感想】

ザグとは、なんだろうか?

ザグとは、過激な差別化 ということです。

みんなが「ジグ」を行くなら 「ザグ」に行け
ということです。

単なる差別化ではなく、過激な差別化

過激なというのは、良さと違いで計られるもの
だそうです。

奇抜なとか斬新なというのも含まれるでしょうか
やっぱり良くないとだめですもんね。

個人のブランド化というものではなく
どちらかというと企業や組織の
ブランド化というものについて書かれています。

この本のいい点は
本書の後に
「まとめ」と「チェックポイントの表」がついていることです

本文は150ページくらいしかないので
サクっと読めます。

そうなんですよ
問題は、「実践」するには
考える時間がかなり要るっていうところでしょう。

STEPが17あるんですが
読みながら もうおなかいっぱい!!
と何度思ったことか(笑)

あなたたちの唯一性とは?

というこの一問ですら
おなかいっぱいなのに!!

しばらくは、ブランドについてはこの本で
おなかいっぱいです。

【何を生かすか】

巻末のポイントとチェック表をあと5回見直して
考えること

Happy Reading!!

満足度 ★★★★☆



この本に関する他のブログ記事

みんビズ
http://d.hatena.ne.jp/gootarobiz/20091105/1257423981

活かす読書
http://ikadoku.blog76.fc2.com/blog-entry-695.html

松宮@シンプルマッピング最強ノート術
http://ameblo.jp/p-brand/entry-10353760646.html

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/11/09 19:03 ] ビジネス | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://smilesignal888.blog44.fc2.com/tb.php/297-1f7c52df

機動戦士ガンダムに登場する、ジオン軍の軍事力を飛躍的に高めた画期的兵器である「ザク」……の話ではない。 僕は店頭で見間違えたし、絶対に同じように空目したおじさん世代がいるはずだと睨んでいるけれど。 ※おじさん世代ではないけれど、空目していた方が ここ ...
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。