感覚との対立 【芥川賞を取らなかった名作たち】 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 感覚との対立 【芥川賞を取らなかった名作たち】ホーム > 読書について > 感覚との対立 【芥川賞を取らなかった名作たち】

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

感覚との対立 【芥川賞を取らなかった名作たち】


ほ(゜0゜) ん(゜-゜) だ(゜□゜) まー!!(≧▽≦)

週末恒例「本魂」一斉レビューです。

今回は、この本です

芥川賞を取らなかった名作たち (朝日新書)
芥川賞を取らなかった名作たち (朝日新書)
おすすめ平均
stars芥川賞を取らなかった作品をきっかけとした文学論
stars芥川賞を逃しても名作は名作
stars小説家が小説を批評する。
stars興味本位ではなく、「落選」した作品への深い洞察が感じられる
stars落選した名作に照射する著者のまなざし

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最近 すっかり小説よまなくなったなあ・・・。
そういえば
★小説の批評はいくらでも悪くいえます。
でも悪いとこばかり見ても、本当に読んだことにはならない。
自分の感覚と対立しても、作品のいいところを見いだしたいと思って読むと、
大体何かは見つけられます。
そういう目を持たないと小説の魅力は発見できません。


僕は、小説を読む人はほぼ決まっています。

村上春樹、宮部みゆき、田中芳樹、司馬遼太郎、宮城谷昌光、海音寺潮五郎

この6人で本棚の小説の8割をしめると思います

6名中 2名お亡くなりになっているので
新作がふえません・・・・。
司馬遼さんは、最近読み始めたので
まだまだといったところですけどね。

なんでだろう?

とかんがえると
「感覚の対立」がいやなんじゃないかな
と思い浮かびました。

「合わない」という一言で
読まなくなったものがいかに多いか(笑)

自分の感覚と
合わないものこそもしかしたら
読まないといけないもの
なのかもしれないな と
ちょっと思いました。

太宰治の話なんかは
知らないことが多かったので
興味深く読みました。

ところどころ
読書会の模様を取り入れた部分があり
いろいろと
読ませる工夫をしてあります。

作品自体 まったく知らない僕でも
考えることの多い本でした。

★文学はわかりやすくありません。
そもそも言葉にできないものを何とか言葉にするのが文学なのですから


違う頭を使うためにも
定期的に
小説を読んでいこうっと

小説で「感覚」のトレーニングを! (←パクった??)



他の一斉レビュー記事はこちらから。

ビジネス書で「知」のトレーニングを! ~ 知磨き倶楽部
http://ameblo.jp/axis-ye/entry-10391915520.html

わたしの本だな My Book Shelf.
http://ameblo.jp/shino-mei/entry-10392833658.html

本魂!~1冊の本から始まる想いの連鎖~
http://ameblo.jp/a-little-capricious/entry-10392853581.html

【営業のコトバ屋】本の抜粋使えるコトバをあなたに!
http://ameblo.jp/reeeal/entry-10365979980.html

僕の問題は誰かが解決している ← 僕のです
http://smilesignal888.blog44.fc2.com/blog-entry-307.html
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/11/21 09:00 ] 読書について | TB(0) | CM(2)
そういうパクられ方は初めてですねえ(笑)
結び付け方とか、うまいなあと思います。

司馬遼太郎さんは、僕もそろそろ取りかかりたいなあと思っている作家さんです。
今まで一冊も読んだことないんですけどね…

[ 2009/11/21 13:25 ] [ 編集 ]
ありがとうございます!!

司馬遼さんは
上手!! ですよ

歴史小説好きの僕としても
「これはみんな薦めるわなあ」
といったうまさがあります。

燃えよ剣 あたりがはじめて読むには
オススメです
[ 2009/11/22 13:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。