誰のためのプレゼンか? 【キラー・プレゼンテーション】 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 誰のためのプレゼンか? 【キラー・プレゼンテーション】ホーム > ビジネス > 誰のためのプレゼンか? 【キラー・プレゼンテーション】

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

誰のためのプレゼンか? 【キラー・プレゼンテーション】


【はじめに】

プレゼンとは無縁の生活だったんですが
最近は、読書会などで
「オススメの本」なんかの
話をすることが多くなりました。

人前での発表をほとんどしたことがなかったので
かなり苦手です。

しかし、せっかくいい本が
自分の力のなさで
読まれないのももったいないので
ここは、しっかりと
プレゼンについて、勉強していきます。


キラー・プレゼンテーション
キラー・プレゼンテーション
おすすめ平均
stars社会人必読本です
stars会社のプレゼンをパワーアップ
stars実用性プラス

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【目次】
はじめに
Part 1 まずは頭のなかの作業から ~リーダーシップ・マインドを身につける
Part 2 重要な紙の上での作業 ~マスター原稿とプレゼン原稿の作成
Part 3 心に届く言葉の組み立て ~スピーチ・ライティングの技法
Part 4 スライドの奴隷にならないために ~グラフ、図表、ビジュアル要素の活用法
Part 5 いよいよ本番! ~成功させるための段取りとテクニック

【ポイント】

★プレゼンで一番大事な要素は、自分という人間そのものです

★自分が話しかける相手が誰なのか。その人たちは何を知りたいと思っているのか

★プレゼンとは、ビジュアル要素を伴ったスピーチです。そして、スピーチとは、ストーリーです

★絶対にしなければならないこと----ワープロソフトを使って、テキスト文書としてプレゼンの原稿を作成すること

★言葉で心に絵を描く


【感想】

プレゼンとは、何だろう?
ということを考えさせてくれます。

プレゼンとは、スピーチなんです。

決して、パワーポイントに書かれた原稿を
読むことでもなければ
相手に、何かを教えてあげることでもありません。

プレゼンとは
自分そのものをプレゼンする機会なのです


そして、スピーチなので、自分自身の語る言葉が
大事になるんですね。

まさに、目から鱗。

本について話す時には、
この本についてどうすれば、わかりやすく
伝えれえるか?

自分の仕事について話をするときには
どうすれば、仕事をもらえるか?

ということばかり考えていました。

これでは
相手の心に残らないですよね(笑)

反省・・・・。

名刺交換しても意味がないとか
いろいろと言い訳を考えていましたが
どうやら、問題は僕自身にあったようです。

人に話をするということは
耳で聞いてもらうということなので
耳で聞いてもらうための
準備をしなきゃダメなんですね。

このあたりも 勘違いしてました。

うん
いろいろと学びの多い本でした。

あとは
練習 練習 ひたすら練習!!
といったところでしょうか。

【何をいかすか】


相手の求めているものを考えて話をする
聞く人との感情的なつながりを意識する

Happy Reading!!

満足度 ★★★★★

(スマイルシグナル堂入り)

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/11/30 22:57 ] ビジネス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。