なぜ本を読むのか? 【プルーストとイカ】  僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > なぜ本を読むのか? 【プルーストとイカ】 ホーム > 読書について > なぜ本を読むのか? 【プルーストとイカ】 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

なぜ本を読むのか? 【プルーストとイカ】 


【はじめに】

第4回 本魂書評コンテストで優勝しました
ツイてる!!
そして、ありがとうございます。

そのときの記事がこちら

読書の楽しさ
http://smilesignal888.blog44.fc2.com/blog-entry-270.html

というわけで
今回の 本魂一斉レビューは こちら

プルーストとイカ―読書は脳をどのように変えるのか?
プルーストとイカ―読書は脳をどのように変えるのか?小松 淳子

おすすめ平均
stars面白いけれど、タイトルと内容があっていない
starsやはり、本って大事ですよね
stars従来の読書観が、更新されるのは確か
stars文字と脳の刺激的な関係
stars文章を読む時、脳内部では何が起こっているのかを解説

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★”より多く””より速い”ほうが絶対によいという前提には、大いに疑問を抱くべきだ。

★音楽でも、詩でも、人生でも、全体を理解するには、休息をとり、いったん立ち止まり、緩やかに進むことも不可欠であるからだ。


この本は
約370ページほどあります。

できることなら
お子さんを持っている人に読んでほしいです。

しかも、お子さんができるだけ
小さいうちに。


「親力」で決まる ! 子供を伸ばすために親にできること
「親力」で決まる ! 子供を伸ばすために親にできること
おすすめ平均
stars考え方、具体的なテクニック、どちらも!
stars子供が子供たる所以
stars肩の力を抜いて、子どもと共に親も成長したいと思う
stars著者の現場からの意見を活用して変えてほしい!
stars親を選ぶ本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


親野 智可等さんは、「親力」で決まる ! 子供を伸ばすために親にできること
という本の中で
「読み聞かせこそ、読書好きへの王道」
と書いています。

そして、読み聞かせの効能のもうひとつは
「すばらしい時間を共有できる」ことだとも
いっています。

ちょっと長いですが引用します。

★お父さんやお母さんの膝の上でその温かさや息づかいを感じながら、読み手とともに登場人物に感情移入したり、物語の推移に一喜一憂したりする得難い時間は、まことに人生の至福のひとときです。


ついつい
ほかの事に忙しくて
テレビやDVDなんかに子守をお願いしてしまう・・・。
子供と接する時間が少ないと思っているのなら
絵本を一緒に読んでみましょう。

子供のために
「どの絵本にしようかな?」
と悩む時間を楽しいものです。

普段は、ビジネス書の棚にしかいかない
お父さんも
絵本の棚をのぞいてみましょう。

子供の関心が今ひとつだったとしても
次がありますよ(笑)

個人的オススメは


ぴよちゃんと ひまわり
ぴよちゃんと ひまわり
おすすめ平均
stars心温まる1冊
starsぴよちゃんシリーズ集めてます。
starsこどもとすごす時間
starsじんときます
stars初めてです。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

です。

プルーストとイカには
脳科学や
言語学などの難しい話がでてきます。

読書というものについて
多面的に書かれています。

読書という行為自体を
知れば
「本を読みない!!」
と怒ることもすくなくなるかもしれません(笑)


この本に関する他のレビュー

■URL一覧■
ビジネス書で「知」のトレーニングを! ~ 知磨き倶楽部
http://ameblo.jp/axis-ye/entry-10412514746.html

わたしの本だな My Book Shelf.
http://ameblo.jp/shino-mei/entry-10413455194.html

【営業のコトバ屋】本の抜粋書評使えるコトバをあなたに!
http://ameblo.jp/reeeal/entry-10412142259.html

人が好き!本が好き!運動が好き!
http://ameblo.jp/cymasa-mano-caviglia/entry-10414417998.html
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/12/19 09:00 ] 読書について | TB(0) | CM(5)
読み聞かせてもらった場面の記憶はないけど、父親のひざの上で嗅いだ匂いは覚えています。
絵本も絵のきれいなものが好きだったようで、実家に何冊かとってあります。今度家に帰ったら父にくっついてみようかな。あ、書評と関係ない話ですみませんv-12でも、なぜか子供のころを思い出す記事でした。
ありがとうございます。
[ 2009/12/19 10:34 ] [ 編集 ]
また、別の本をオススメしてるし~~(-_-;)
困りますね~(笑)

実は、今回のレビューは、本気で不参加を考えましたが、「イカ」と分かった時点から、めちゃくちゃ食らいついて、食べちゃいました!

絵本は本当に大切ですね。
スマイルシグナルさんがパパになられた時、
日本は変わりますね。ありがとうございました!!
[ 2009/12/19 12:40 ] [ 編集 ]
いえいえ
子供のころを思い出すことが
目的ですから(笑)


[ 2009/12/22 11:05 ] [ 編集 ]
そうなんですよね

プルーストとイカ
イカはあのイカなんですよね(笑)

中盤は脳みそを使う話ですが
分かりやすいとこだけ
書いてみました
[ 2009/12/22 11:06 ] [ 編集 ]
言葉やモノを読むというのは
後天的に身につく能力なので
親のほうが 気長に待って教えないと
いけないものなんですね

こういう本を読んでおけば
「待てる」ことが
できるようになると思うんですよね
[ 2009/12/22 11:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。