すごい行動力!! 【すごい本屋!】 井原万見子 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > すごい行動力!! 【すごい本屋!】 井原万見子ホーム > 読書について > すごい行動力!! 【すごい本屋!】 井原万見子

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

すごい行動力!! 【すごい本屋!】 井原万見子


ほ(゜0゜) ん(゜-゜) だ(゜□゜) まー!!(≧▽≦)

週末恒例「本魂」一斉レビューです。

本は下記です

すごい本屋!
すごい本屋!
おすすめ平均
stars身の引き締まる本です
starsタイトル通りの「すごい」本屋さんです!
starsすごい行動力の源は?
stars山奥の本屋さんが小さな奇跡にめぐりあえた記録
stars「元気!」をもらいました。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【スマイルシグナル的要約】

奇跡です。
すごい本屋さんかどうかは
別としても奇跡です。

残念ながら、僕の田舎では
こんな活動をしているお店はありません。

たぶん、どこでもそうでしょう。

奇跡を起こしたきっかけは
「本屋がやりたい」
という一心だったのでしょう。

【目次】

第1部 山の本屋の春夏秋冬(本屋の日常風景
本屋の仕事、いろいろ
本屋さんとの交流)
第2部 山の本屋の事件簿(『こんとあき』エスキース展
『ねずみくんのチョッキ』原画展
「かいけつゾロリ」原ゆたかさんサイン会
後路好章さんの「言葉の授業」
今森光彦さんのおはなし会
宮西達也さんのお絵かき会
御坊ライオンズクラブ「児童書選書会」
『ねずてん』原画展
都築響一さんトークイベント)

【感想とかいろいろ】

いい話です。

しかし、世の中にはいい話がたくさんある。

この本もまさに
ストーリーの黄金律になっています。

「ストーリーの黄金律」とは
1何かが欠落した、もしくは欠落させられた主人公
2主人公が何としてでもやり遂げようとする遠く険しい目標・ゴール
3乗り越えなければならない数多くの葛藤・障害・敵対するもの


この本では、

1、住人約100人の山奥にある本屋さん
2、地域の人たちの生活を支えるという店の存在意義と出版文化の普及という目標
3、読み聞かせや学校巡回などの問題をのりこえて・・・。

といった感じでしょうか。

さて、ここで僕が学ばなきゃいけないことは
環境に左右されない
ということです。

この本を読んでいると
一所懸命
という言葉を思い浮かべます。

「ここで何ができるのか?」
ということを、著者の人は常に考えています。

本屋には関係ない おばあちゃんの「塩」の話も
そうですね。

ビジネス書風にいうと
 「この場所で自分でできる貢献はなにか?」
ということを考えて、行動している人でしょう。

そして、人とのつながり+やりたいことを伝える
ということですね。

なにか
ひとつ行動にうつすならば
やりたいことを人に伝える
ということを実行します。

行動することの
大切さを あらためて学びました。


本魂その他のブログのレビュー

ビジネス書で「知」のトレーニングを! ~ 知磨き倶楽部
http://ameblo.jp/axis-ye/entry-10422036366.html

元気サラリーマンになるブログ!
http://ameblo.jp/efficient-life/entry-10422356970.html

わたしの本だな My Book Shlef.
http://ameblo.jp/shino-mei/entry-10422809170.html

【営業のコトバ屋】本の抜粋書評使えるコトバをあなたに!
http://ameblo.jp/reeeal/entry-10421442607.html
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/01/02 09:00 ] 読書について | TB(0) | CM(6)
一生懸命ではなく「一所懸命」という言葉をチョイスされたところが、グッときました。
ここで、自分にできること。
自分にとって一生の命題のような気がします。
今年も、どうぞよろしくお願いします。
[ 2010/01/02 12:24 ] [ 編集 ]
ビジネス書風・・そうですね。
イハラさんが、思いついたことを、次々と即行動に移した思いが、つながって伝えていって、「すごい本屋!」になったと思いました。それも「やりたい」だと。
結果がついてきたと記事を読ませて頂いて改めて思いました。
書評記事コンテスト優勝おめでとうございます!!
今年もよろしくお願いします。
[ 2010/01/02 12:53 ] [ 編集 ]
ここで自分にできることって
意外とがんがえないですよね(笑)

人が何かをしてくれることに
期待してしまうますもんね・・・・

こちらこそ よろしくお願いします
[ 2010/01/02 13:40 ] [ 編集 ]
行動することって
どの環境にいても大事なんだなと
改めて想いました。

こちらこそ よろしくお願いします
[ 2010/01/02 13:41 ] [ 編集 ]
ビジネス書風の読み替えなど、スマイルシグナルさんの書評で改めてはっとさせられた気持ちです。
・環境に左右されない
・この場所で自分が出来る貢献は何か
この2点、うまく捉えていただいたおかげで、僕自身の理解を一層整理できました。
[ 2010/01/03 22:56 ] [ 編集 ]
頭の中がビジネス書なんですよ
きっと(笑)

できる貢献はなにかを考える
って いろんなところでいわれていますが
実際の例って意外と少ないと思うんですよね。

そう考えると
この本はいい実例かな と思います
[ 2010/01/05 15:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。