「裏」は見ようとしないと見えてこない 【中国報道の「裏」を読め!】 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 「裏」は見ようとしないと見えてこない 【中国報道の「裏」を読め!】ホーム > ビジネス > 「裏」は見ようとしないと見えてこない 【中国報道の「裏」を読め!】

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「裏」は見ようとしないと見えてこない 【中国報道の「裏」を読め!】


【スマイルシグナル的要約】

メディアリテラシーとは、
情報が流通する媒体(メディア)を使いこなす能力。
メディアの特性や利用方法を理解し、
適切な手段で自分の考えを他者に伝達し、
あるいは、メディアを流れる情報を取捨選択して活用する能力のこと。
http://e-words.jp/w/E383A1E38387E382A3E382A2E383AAE38386E383A9E382B7E383BC.htmlから引用)

この本は、現在の中国の状況とともに
「メディア」との付き合い方について
考えさせてくれる本である。

ニュースの「裏」を読むためには
「裏」を読もうとしないといけない。

【オススメする人】
■日本のメディアとは違った情報に触れたい人
■中国関連に投資しようと思っている人
■大学生(中国関連に限らず)
■2010年の予測をしようとしている人


中国報道の「裏」を読め! (COURRiER BOOKS)中国報道の「裏」を読め! (COURRiER BOOKS)

講談社 2009-12-05
売り上げランキング : 221272

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【目次】

序章 中国メディアの現在
第1章 中国経済の危うい実態
第2章 変容するナショナリズム
第3章 上に汚職あれば、下に不正あり
第4章 社会に蔓延する黒いストレス
第5章 中国の未来は明るいか?
あとがき

【感想】

この本を読んで学んだ点を引用します

★いわゆる「国民性」とでもいうようなものは、人間が生まれもつ性格とか民族の特徴というよりも、人々が生きている環境が圧倒的に強く作用した結果、形成されるものだと確信しているからだ。

★日本人が日々接しているチベットに関するニュースは、あくまで日本人的視点で切り取られたニュースに過ぎないのであって、中国人が見ているものとは根本的に違っているからだ。しかも、その違いは想像以上に大きい。


その国で何が起きているのか? ということは
現状のその国がおかれている状況と
その国のメディアが、どのように伝えているのか?
ということを意識しないといけないよ と
教えてくれています。

日本で報道されているモノが
その国の現状を正しくとらえているとは限りません。

「メディア」が伝えない情報も
あることを知っておきましょう。

この本は、日本からは見えない「中国」の現状を
教えてくれています。

「えええええ!!!!」
と思うようなものもあります。


個人的には
出稼ぎ労働者を苦しめる治安の悪化や
軍人襲撃事件でわかった社会に蔓延る“病巣”
という記事はかなり驚かされました。


今、中国の人たちがどのような状況で
生きているのか ということは
日本の報道ではわかりにくいです。

北京や上海は、あくまで中国のほんの一部分にしかすぎません。

その一部分ばかりみていては
全体を見失います。

「中国に起こってることなんて関係ないよ!!」
と思うかもしれません

しかし、世界は確実に狭くなっています。

★当たり前の話だが、凄まじい勢いで往来する人とモノの流れが日中間の距離を縮めたということの意味は、日本人が日々、中国人の作ったものを食べ、中国人が作った物に囲まれて暮らしているということである。

中国の出来事は、もはや対岸の火事ではないのです。

中国がどうなる?とか
中国の関係は? とか
難しいことを考えずに、ただ「観察」することも大切です。

僕らが日々接しているのとは違うニュースに
ふれてみることも 大切なことです。

その点からいっても
「今」の中国を知るには、いい一冊だと感じています。

Happy Reading!!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/01/17 23:38 ] ビジネス | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://smilesignal888.blog44.fc2.com/tb.php/338-57379366

中国が発信する情報について一般的に抱かれているイメージというのは、「誤報が多い」とか「そもそも嘘じゃないか」とか「自分達に都合のよい解釈でしか発信しない」とか、とかくマイナスなイメージになっているのではないか。 個人的には、統計情報における信頼性も今...
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。