人生は「かけ算」思考でうまくいく 【微差力】 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 人生は「かけ算」思考でうまくいく 【微差力】ホーム > 成功 > 人生は「かけ算」思考でうまくいく 【微差力】

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

人生は「かけ算」思考でうまくいく 【微差力】


【スマイルシグナル的要約】

「微差力」というのは、「ほんのちょっとの努力」
ということなんでしょうか?

しかし、なにか違うような気がします。

しっくりくるのは
「小さいことへの努力」という言葉です。

物事は、足し算ではなく「かけ算」なんです。

だからこそ それぞれの要素を1から1.1へと伸ばしていくと
大差が生まれるんです。

「人生、微差の積み重ね」という
一人さんの言葉がいいですね。


微差力
微差力
おすすめ平均
starsあたりまえの経営哲学をひとりさん口調で
stars「人生は芝居」
stars幸せへのエッセンス♪
stars大切なことを、優しく教えてくれる本
starsひとりからみんなの輪に

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【amazon的要約】

こんな少しの努力で幸せも富も手に入る!
この世は、すべて「微差」が大差を生むのです。
当代きっての実業家、渾身の書き下ろし決定版。


【目次】

■私は、自分のことを「一人さん」と呼びます
■そのままで、いいんだよ
■微差って、スゴい!
■一人さんが教えた精神論
■人生って、楽しいね

【ポイント】

★周りの人が暗いからこそ、あなたは明るくしていればいいのです。

★冷たいようですが、まず自分を助けてから人を助けるようにしないと、いい知恵はでません。

★何でも、ものには道理があります。その道理どおりにやれば、人生はうまくいくようになっています。

★人に期待以上を求めるなら、自分だって、人の期待以上のものを出したほうがいいですよ。

★人生、何でも微差です。微差を積み重ね続けるのです。


【感想】

「この本は、最低でも七回読んでくださいね」
と最後に書かれています。

僕は、3回読んで感想文を書いています。

あと、4回読むとまた感想が変ってきそうですが
とりあえず 書いていきます。

★建設的な行動は建設的な結果をもたらす、いいことが起きるのです。

物事は、掛け算だと考えると
なにか 1個を大きく変えるよりも
小さなことをいろいろと変えていくほうが効果は大きい。

「べき乗の法則」なので
はじめは、変化に気がつきにくい。
しかし、積み重ねていくことによって
あるポイントから急にのぼりはじめます。
(二次関数のグラフのイメージで)

あまり細かくするとわからなくなりので
4つくらいがいいでしょう。
(マトリクス的な考え方)

書評ブログ=選んだ本x文章力x見ている人の数x書いている人のキャラ
だと僕は考えます。


うーん・・・
文章力が抽象的ですがまあいいでしょう(笑)

昨日今日で、文章力や本を見る「力」
があがるわけでもなく・・・・。
ある日突然、「おもしろい人」になれるわけでもなく・・・。

と考えると、やっぱり
コツコツと書き続けていくしかないんです。

一応「読書感想文」なブログなのですが
検索ワードは「ロディア 使い方」
というのが多いです。

これは、ノート本や手帳本についてしっかり書け
ということだと思っております(笑)

これも僕のブログの「キャラ」だと
思っていますので 記事を追加しなきゃな
と考えています。

このあたりは
「書き続けなきゃみえなかったこと」です。

単純な話
「読んだ本について感想を書いていく」ということを
続けただけです。

読んだ本について書くということ積み重ねていっただけです。

今でも、最初に書いた記事は恥ずかしくて読めませんが・・・・(笑)
たぶん みなさんそうでしょう。
(今では、読み返せるようにはなってきました)

読んでくれる人の「期待以上のもの」を
かけている自信はまったくありませんが
「ブログ参考になりました!!」といわれると
「地球に生まれてよかったー」と思います。


僕はまだ「自分を助ける」だけで
精一杯なので、「人を助ける」とことは
まだまだできません。

まずは、「自分の身を助ける」ということの
「小さな努力」を「積み重ねて」いきます。

目標の分解をしなくっちゃ!!

一龍さん
この本を薦めてくれてありがとうございます!!

一流への道
「微差が大差で、スゴイことなんだ」

Happy Reading!!

満足度 ★★★★☆ 
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/02/08 19:40 ] 成功 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。