書評ブロガーが、オススメする育児書 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 書評ブロガーが、オススメする育児書ホーム > 勉強法 > 書評ブロガーが、オススメする育児書

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

書評ブロガーが、オススメする育児書


最近、子供が生まれたとか
子供が卒業したなどという話題をよく聞きます。

「おめでとう!!」と
ただ言うだけしかできないのも
ちょっと寂しいです。

そこで、
本の感想やセミナーの感想を書くブログに
わざわざ来ていただいていますので
きっと「本」がすきなんだろう・・・・。
という前提の下に
読んで面白かった、参考になった育児書(のようなもの)
を紹介していきます。

本屋さんに
行ったときにでも
手にとってもらえれば幸いです。
★愛に生きる
愛に生きる 才能は生まれつきではない (講談社現代新書)
鈴木 鎮一
講談社
売り上げランキング: 64683
おすすめ度の平均: 4.0
5 生き方のバイブル
5 中高年にも勇気を与えてくれます
1 辛くて読めませんでした
5 良かった~♪
1 じゃあ幼いころにそういう教育を受けなかった人は?

この本に関しては、3個記事を書いています。
http://smilesignal888.blog44.fc2.com/blog-entry-54.html
http://smilesignal888.blog44.fc2.com/blog-entry-235.html
http://smilesignal888.blog44.fc2.com/blog-entry-353.html
amazonの評価が ★1個 と ★5個 というところからもオススメします(笑)

★プルーストとイカ

プルーストとイカ―読書は脳をどのように変えるのか?
メアリアン・ウルフ
インターシフト
売り上げランキング: 73415
おすすめ度の平均: 4.5
4 字を読むとは どういうことかが わかる本
4 面白いけれど、タイトルと内容があっていない
3 やはり、本って大事ですよね
5 従来の読書観が、更新されるのは確か
5 文字と脳の刺激的な関係


この本は 2個です
http://smilesignal888.blog44.fc2.com/blog-entry-270.html
http://smilesignal888.blog44.fc2.com/blog-entry-322.html

文字をどのように読み、文章はどのように読まれるのか ということを書いています。
読書好きな子供にしたいなら、この本を読んで「戦略的」にいきましょう。

★国語算数理科しごと
国語 算数 理科 しごと―子どもと話そう「働くことの意味と価値」
岩谷 誠治
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 14151
おすすめ度の平均: 3.5
4 むしろ大人が読むべきだ
3 ちょっと高い
2 題名と内容が合っていません
5 シゴトの本質
5 3年で転職する前に

小飼弾さんも、オススメしていた1冊。
お子さんが、大きくなって「働くことってなんだろう?」
という疑問に答えてあげられるようになるための参考書。
タイトルの本の厚さの割りに、内容は濃いです。

★子育てハッピーアドバイスシリーズ

子育てハッピーアドバイス
明橋 大二
1万年堂出版
売り上げランキング: 730
おすすめ度の平均: 4.5
3 読みやすいっ!気づくための本
5 わかりやすい内容です
5 子育てに自信を持つには
2 甘すぎると思いました
2 あまりピンとこなかった


なんというか 定番中の定番の本ですね。
子育てする前に
そして、子育て中に読んでほしい。
「こう書いてあるけど、実際には・・・・。」
という言い訳をしたい気持ちもよくわかるけれども
自分自身に、できることからやっていきましょう。

子供に厳しくではなく
自分自身に厳しく、子供に甘くでしょう。

「甘い」と
「甘やかす」は違います。

なかなか、区別がむずかしいですが
しっかりとしっていきましょう。

★お父さんのための1日10分、本気の子育て
お父さんのための1日10分、本気の子育て
松井 直輝
幼年教育出版
売り上げランキング: 22075
おすすめ度の平均: 4.5
5 読んでためになる育児
5 20年前にこの本に出会ってたらなぁ
3 自慢の“お父さん”をめざして
5 子どもとのかかわり方が変わりますね
4 お母さんからお父さんにプレゼントしても良いかも。。


子育てハッピーシリーズの「お父さん」ではなく
こちらをオススメする。

もうね。おわりにのあとの「お父さんへ」
っていう「著者からの手紙」を読んでみてください。

特に、子育て中のお父さんに、その2ページだけでも読んでもらいたい。
そう、思います。

★ビジネスマンの父より息子への30通の手紙
ビジネスマンの父より息子への30通の手紙    新潮文庫
G.キングスレイ ウォード G.Kingsley Ward
新潮社
売り上げランキング: 391
おすすめ度の平均: 4.5
5 自分の父親の代わりに相談に乗ってくれる本
5 お勧めの本
4 親父と話すことも大切だ。
5 ビジネスマンが青少年に贈るメッセージ(その1)
4 読み方に注意が必要かと思います。


いい本です。
子供さんに、この本をそのまま贈るのではなく
できれば、あなた自身の言葉で伝えてあげてください。

★最後の授業
最後の授業 ぼくの命があるうちに DVD付き版
ランディ パウシュ ジェフリー ザスロー
ランダムハウス講談社
売り上げランキング: 2702
おすすめ度の平均: 4.5
5 命を掛けて挑んだ渾身の講義!
5 人生が変わりました
5 命の使い方の見本
2 誤訳がひどい
4 感動より行動を。


人生は、有限であることを教えてくれます。

抱っこしていた子供は、気がつけば
「抱っこしてー」とはいわない年になります。

抱っこできる時期は、今しかないのです。

キャッチボールして、あげれる時期は、今しかないのです。
お人形遊びをしてあげれる時期は、今しかないのです。

いつまでも、「小さいころはおむつをかえたやったんだ」
などという話をしてはいけません。

子供は、成長します。
昔の思い出ではなく
「今」の思い出をたくさん作りましょう。

お子さんが、まだ小さいなら
絵本を読んであげましょう。
一緒に、散歩にでかけて
タンポポを見つけましょう。

しゃがんて
子供の目線になって、一緒に見てあげましょう。

話を聞いてあげましょう。
「だから、いったのに・・・」
というような言葉はぐっとこらえて
聞いてあげましょう。

できることなら、手をつないだり
抱きしめたりしましょう。

育児は、育自だと思っています。

子供を育てることで、自分自身も一緒に成長して行きます。
子供によって、自分自身も一緒に成長させましょう。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/03/19 14:10 ] 勉強法 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。