鹿田尚樹さんの心の中を旅してきました まなびた File5 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 鹿田尚樹さんの心の中を旅してきました まなびた File5ホーム > セミナー > 鹿田尚樹さんの心の中を旅してきました まなびた File5

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

鹿田尚樹さんの心の中を旅してきました まなびた File5


20100327 まなびた File5

うまく自己アピールできれば見える世界が変わる!
~鹿田流記録ブランディング
http://tadakenji.seesaa.net/category/7691365-1.html

に参加してきました。 

講師は
読むが価値の鹿田尚樹さん
ゲストとして、エンジニアがビジネス書を斬る!の丸山 純孝さん 
でした。

いろいろと
楽しいお話もきけて非常に勉強になりました。

実況は
山といえば川
champleさんがやってくれました。

いつもありがとうございます。

champleのツイッター感想タグはこちら
#100327mnbt05

大事なことはすべて記録しなさい
大事なことはすべて記録しなさい
おすすめ平均
starsありきたりな内容ではあるが
stars「記録」の価値を考えなおすきっかけに・・・
stars記録することの大切さを実感!
stars情報整理に悩んでいる方にお薦め
stars他人がつくったルールは、自分には合わない事が多い

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


いつも目標達成している人の読書術 (アスカビジネス)
いつも目標達成している人の読書術 (アスカビジネス)
おすすめ平均
stars読みやすく、行動にフォーカスしている点に共感
stars読書に抵抗がある人に良い本
stars目新しくはないが重要なこと
starsありがち。
starsビジネス書をはじめて読む人に特におすすめ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


僕が、今回のセミナー
感じたことは
「本を再読する仕組み作り」ということです。

読書メモというか
読書ノートと作っています。

再読するよりも
手軽で、すぐに読めるのはいいのですが
いかんせん、ノートを広げるということが必要なんです
(当たり前)

スキマ時間を活用するのは
もうちょっと「手間」を簡単にしないといけません。

そこで、鹿田さんの
「はがきサイズの用紙」に読書ノートを出力する
というアイデアは、「おお!!」とおもいました。


これなら、簡単に取り出せるなあ
と実感。
時間のないときにも「さっ」と取り出せる。

うん なるほど。
このアイデアは、参考にさせていただきます。

再読して
何をするか?

ああ これをやってみよう というアイデアが
浮かぶので、それを実行することです。

まあ、正直なところ
読んだことなんて、すぐにわすれます(笑)


再読すると
忘れていたことが
思い出されて、そのことと「なにか」他のことがくっつきます。
そうして
「なにか」新しいアイディアが生まれてきます。

そのなにかを
行動することによって
そのことが「実践」できると思います。


本屋さんや著者の敵みたいな発言をしますが
「再読」は重要です。

何度も読み返したい本というのは
とても貴重なものです。


その本を生かすためにも
「読書ノート」+「再読」という
システムをなんとか自分流につくりたいなと思っています。

丸山さんのお話では
「困っていることを聞く」
ということが、今後の仕事に役立つなあと感じました。

さて、どうやって
これを、「実践するのか」ということを
考えたいです。

参加したみなさま
主催者の多田さん
講師の 鹿田さん 丸山さん
ありがとうございました!!

また、お会いしましょう
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/03/28 12:47 ] セミナー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。