小さくはじめること 【小さなチーム、大きな仕事】 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 小さくはじめること 【小さなチーム、大きな仕事】ホーム > ビジネス > 小さくはじめること 【小さなチーム、大きな仕事】

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

小さくはじめること 【小さなチーム、大きな仕事】


【スマイルシグナル的要約】

これから、起業しようとか
独立しよう と思っている人に読んでもらいたい本です。

しかし、
自分が何をしたいのかわからない。
なにか、副業をしたいけど何がいいんだろうか
と悩んでいる人にも
役に立つ「ヒント」がかくれている本です。

基本的なことを大事にしているが
なにか、新しい


そう感じさせてくれる本ですね。

小さなチーム、大きな仕事―37シグナルズ成功の法則 (ハヤカワ新書juice)
小さなチーム、大きな仕事―37シグナルズ成功の法則 (ハヤカワ新書juice)黒沢 健二

おすすめ平均
stars「既存のルールを疑って、新しいルールを作る」ことが大事だと教えてくれる本
stars大きな組織が悪というわけではない
starsSmall is Beautiful!
stars今後の仕事の仕方に大きく影響を与えるだろう本
stars自分の仕事を濃いものにするためのヒント

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【amazon的要約】

会社は大きいほうがいいなんて幻想だ。
今日では誰でも自分のアイデアをもとにビジネスを始められる。
高価な広告枠、営業部隊、オフィス、いや、会議も事業計画もいらない。
昼間の仕事をしながら、初めは週末の数時間を費やすだけで十分だ。
小さな所帯で、シンプルに、迅速に、臨機応変に―それで僕らは成功している。
二つの大陸に散らばった十数人のメンバーだけで
数百万人のクライアントを抱えるソフトウェア会社37シグナルズは、
その優れた製品だけでなく、常識破りな会社運営法でも、業界観測筋の目を釘付けにしている。
その創業者とカリスマ開発者が、いまのビジネスに真に必要な考え方を示す。

【著者について】

ジェイソン・フリード

いまや世界中が注目するソフトウェア開発会社「37シグナルズ」の創業者兼CEO。1999年にウェブデザイン会社として始まった同社は、2004年以降、「ベースキャンプ」をはじめとするウェブベースのビジネスソフトの開発・運営で成功。SOHO向けのアプリケーション群は現在数百万の企業で採用されている

デイヴィッド・ハイネマイヤー・ハンソン

デンマーク出身のプログラマーで、37シグナルズの共同経営者。オープンソースのウェブ開発フレームワーク「ルビー・オン・レイルズ」の開発者として知られている。 2003年に37シグナルズに参加して以来、同社のソフトウェア開発に技術面で貢献しているほか、いわゆるアジャイル・ソフトウェア開発の推進者として、大企業の開発手法を批判し、それが同社の論調に方向性と勢いを与えている。講演者としても絶大な人気がある

【目次】

まず最初に
見直す
先に進む
進展
生産性
競合相手
進化
プロモーション
人を雇う
ダメージ・コントロール
文化
最後に

【ポイント+一言】

すごい製品やサービスを生み出すもっとも単純な方法は、あなたが使いたいものを作ることだ。
→自分自身の「困った」について考えると、他の人の役にたつかも

何か本当にしたいことがあれば、他にやることがあろうとも時間を作る
→ちょっとやってみれば、それが「本当にしたいこと」なのかどうかがわかる。小さくはじめよう。


大きなことを達成する最善の道は一度に一つの小さな決断をすることだと信じるということなのだ
→小さくはじめよう。小さいことを積み重ねていくことが偉大への道であると信じよう。


一日で成功をつかむ夢は諦めて、ゆっくりとした、確かな成長を考えよう。つらいが、我慢強く待つしかない。コツコツと努力を重ねることだ

→まずは、一段一段ゆっくりと階段をのぼっていくことを考えよう。


現在、文章というのはよいアイディアを導く通貨なのだ。

→文章を書いたり、読んだりする機会が増えている。文章について学ぶことが「差」をつけることになる


【感想】

とにかく、小さくはじめよう
ということでです。


お金もちいさく
規模も小さく
時間も小さく・・・・。

そして、ゆっくりと大きくしていこうということです。

お客さんの獲得も
成長も
会社の理念についても・・・・。

はじめから
大きいことをしようとしても無理です。

これは、経験からも言えますね。

恥ずかしいことですが

毎日たった5分の作業で、毎月5万円稼げます!!

こんな感じの言葉に
何度だまされたたことか(笑)

5分ちゃうやん!!
最終的に5分かもしれないけど
それまでに、どれだけの時間を投資せなあかんねん!!

という独り言を言ったことか ...( = =) トオイメ

最近は、だまされることが減りました。

人生に魔法の杖はないんですよね。
小さくはじめること
というのは、基本であり
「みんな知ってる」と思うことなのですが
「なにか近道があるはず」と
思ってしまうんですね。

自分が、本当にしたいことを
小さくはじめる。

ああ
5年位前の僕に言ってあげたい言葉です


わかってるよ そんなこと!!
といって
聞く耳持たなかったような気もするなあ たぶん(笑)

そう考えると
僕も少しは、成長したのかな。

あとは、しっかりと実践していくことですね。

Happy Reading!!

満足度 ★★★★☆


【この本に関する他のブログ】

IDEA*IDEA
http://www.ideaxidea.com/archives/2010/02/rework.html

眠る開発屋BLOG
http://www.developer0000.jp/2010/02/20/4337/

フューチャーインサイト
http://d.hatena.ne.jp/gamella/20100228/1267285692

【記録】
3月 ブログ記事 17記事 ブログに書いた本 11冊
2月 ブログ記事 14記事 ブログに書いた本 12冊
1月 ブログ記事 17記事 ブログに書いた本 11冊

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/03/31 18:23 ] ビジネス | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://smilesignal888.blog44.fc2.com/tb.php/376-a7c7b65d

世界には様々な「哲学」をもってビジネスを運営されている方がいる。 本書の著者であるジェイソン・フリードとデイヴィッド・ハイネマイヤー・ハンソンも独自の「哲学」をもってビジネスを行い、「成功」を治めている。 僕は、様々な経営者が語るように、「成功の法則...
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。