ほがらかに、忍耐強く。 【ナイチンゲール 心に効く言葉】 ハーパー保子  僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > ほがらかに、忍耐強く。 【ナイチンゲール 心に効く言葉】 ハーパー保子 ホーム > 書評 > ほがらかに、忍耐強く。 【ナイチンゲール 心に効く言葉】 ハーパー保子 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ほがらかに、忍耐強く。 【ナイチンゲール 心に効く言葉】 ハーパー保子 


【スマイルシグナル的要約】

サンマーク出版さんより
献本いただきました。

ありがとうございます。


フローレンス・ナイチンゲールという女性の名前を聞いて
あなたは、なにを思い浮かべるだろうか?

僕は、「看護婦」というイメージしかありませんでした。

しかし、
この本のまえがき、あとがき
をみて興味を覚えました。

とりあえず、wikiより

1820年5月12日 - 1910年8月13日)はイギリスの看護師、社会起業家、統計学者、看護教育学者。
近代看護教育の生みの親。病院建築でも非凡な才能を発揮した。
ギリシア哲学についても造詣が深く、オックスフォード大学のプラトン学者、ベンジャミン・ジョウェット(w:Benjamin Jowett) とも親しく交流した。
彼女自身が負傷兵たちに奉仕したのはクリミア戦争の2年だけであり、
むしろその象徴的献身や統計に基づく医療衛生改革で名声を得た。
彼女自身はクリミア戦争で熱病にかかり37歳(1857年)の頃から虚脱状態になやまされ
残り55年間は病床の日々を送った。

そして、1901年には、失明をしている。

また、有名な「白衣の天使」の話であるが
これもwikiより

当時、その働きぶりから「クリミアの天使」とも呼ばれた。
看護師を「白衣の天使」と呼ぶのは、ナイチンゲールに由来する。
夜回りを欠かさなかったことから、「ランプの貴婦人」とも呼ばれた。
ナイチンゲール自身はそういったイメージで見られることを喜んでいなかったようである。
本人の言葉としては、
「天使とは、美しい花をまき散らす者でなく、苦悩する者のために戦う者である」が知られる。


50年以上、病床にいたのも驚きですが
イギリスにおける統計学の基礎を築いた。
看護にはじめて統計学を持ち込んだ
(さらに専門家でない女王が見やすいようにデータの視覚化を行った)。

ということにも、驚きました。

自分が、もっているナイチンゲールと
実際のナイチンゲールの業績の違いに驚きつつ
本書を読むと、より深いものがあります


ナイチンゲール 心に効く言葉
ナイチンゲール 心に効く言葉サンマーク出版編集部

おすすめ平均
starsじわじわ効く、ガツンと効く
starsぐっときました。。。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【目次】

○ 成功と挫折を分けるもの
○ 「信じるもの」と「真実」を見分ける
○ 人をおさめる人に必要なもの
○ 他人より、まず自分自身を管理する
○ 批判したくなる相手の役に立つ
○ 自分自身を傷つけない
○ 組織をうまく動かす
○ 「あなた自身」であることを恐れない

【気になった言葉】

★「憎む」ことによって、私たちが向上することはありません。

★どんな訓練もその目的は、自分自身を訓練する方法、自分でものごとを観察する方法、自分でものごとを考え抜く方法を私たちに教えることです

★どんな訓練を受けても、その人が、まず感じることを学び、次に物事を自分の力で考え抜くことを学ばなければ、役に立ちません。

★ほがらかに、忍耐強く。

★自分が不愉快だからといって、人まで不愉快にさせるのはやめましょう。


【感想】

★ほがらかに、忍耐強く。

うん、いい言葉ですね。

勝手な解釈をすれば
歯をくいしばって、踏みとどまるのではなく
いつも笑顔をわすれずに、コツコツ努力を積み重ねる
といったところでしょうか?

一回目に読んだときには
「これは、またなんともいえない本をいただいたなあ・・・」というのと
「ニーチェの次にナイチンゲールときたか・・・。」という感じでしたが(笑)

ナイチンゲール女史の人生と一緒に読むことによって
「心に効く」というのがわかった気がします。

人生のいろいろ場面で
助けになる言葉にあふれています。

新入社員の研修には

★どんな訓練もその目的は、自分自身を訓練する方法、自分でものごとを観察する方法、自分でものごとを考え抜く方法を私たちに教えることです

★どんな訓練を受けても、その人が、まず感じることを学び、次に物事を自分の力で考え抜くことを学ばなければ、役に立ちません。


という言葉が似合いそうです

昇進して、部下を持つことになった人には
P89~の「これから人をおさめる立場になるひとへ」
の1節が役に立ちそうです。

友人関係や、恋人との関係には
★自分が不愉快だからといって、人まで不愉快にさせるのはやめましょう。

という言葉を覚えておけば
「八つ当たり」をして、無駄なケンカをすることが
すくなくなると思います。

すげーよ、ナイチンゲール

というのが、2回目読んだあとの感想です。

言葉というものは
その人物について
ある程度知ることによって
輝きを増すものなんですね。


名言集というのは
簡単に読めてしまうけれど
1回目、2回目、3回目と読んでいくと
じわじわと心に響いてきます。

たぶん、本屋さんにあっても
「ふーん」で終わらせてしまう本だったかもしれません。

そうならずに
いい本を読ませていただきました。

ありがとうございます。

Happy Reading!!

満足度 ★★★★☆


【記録】
4月 ブログ記事 4記事  ブログに書いた本  2冊
3月 ブログ記事 17記事 ブログに書いた本 11冊
2月 ブログ記事 14記事 ブログに書いた本 12冊
1月 ブログ記事 17記事 ブログに書いた本 11冊

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/04/09 10:04 ] 書評 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。