1億円へのロードマップ 【60歳までに1億円つくる プロが教える実践マネー戦略】 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 1億円へのロードマップ 【60歳までに1億円つくる プロが教える実践マネー戦略】ホーム > お金 > 1億円へのロードマップ 【60歳までに1億円つくる プロが教える実践マネー戦略】

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

1億円へのロードマップ 【60歳までに1億円つくる プロが教える実践マネー戦略】


【スマイルシグナル的要約】

株式会社マネックス・ユニバーシティさんより
献本いただきました。

ありがとうございます。



内藤忍さんの「60歳までに1億円つくる術」
を読んで 「じゃあ実際にどうしたらいいの?」
という人向けの本となっております。

具体的なオススメ商品ものっていて
投資をこれからはじめよう!!
と思っている人の背中を押す本だと思います。



【amazon的要約】

「いつまでに、いくら必要か」は人によって異なるでしょうが、「60歳までに1億円」あれば、それなりに安定した老後を送れるでしょう。
そこで本誌は、年代別、積立額別、世界経済シナリオ別に、インデックスファンドを活用して60歳までに1億円をつくるためのノウハウを紹介。
長期分散投資の考え方から、経済動向の読み方、最適な資産配分まで、「金融のプロ」ならではの実践的なマネー戦略をあますところなく公開します。


【感想】

手堅い!!
というのが読んだ感想です。

資産配分を
日本株式:20%
日本債券:20%
外国株式:30%
外国債券:10%
流動性資産など:20% 計100%


もう、この配分が手堅い(笑)

この配分の基本となっている資料が
1970年から2009年の平均となっているところが
個人的に気になった。

日本株式:8.6%
日本債券:6.2% という平均値です

うーん・・・
日本債券が平均値が高いなあ
という実感があるのですが

1970年 9%
1971年 13%
1972年 9%・・・・・

となっています。

すごいな・・・

日本国債と日本債券ファンドは別ものですので
政策金利と一緒にはできません。

そうはいっても、長期金利をみると
1980年には 9%もあったんですね
http://www.iecon.jp/loan/loan_kinri.htmlを参考にしました)

なんというか
10年単位のスパンでみると
おもしろいですね。

投資の最初は
「手堅い」運用+コストの安い商品
を探すだけでいいと思います。

巻末にある
シナリオ別ポートフォリオも
なかなか面白いですよ。

コモディティ 30%!!
と思わず声をあげてしまいました(笑)

「手堅い」のとどうちがうのか
シナリオが外れた場合のリカバリは
どうするのか
ということを考えながら読むとより勉強になります。

国内株式、国内債券、外国株式、外国債券などの
各資産にどのように配分するかを決める
アセットアロケーション(資産配分)は、投資収益の8割を決定する!!


といわれておりますので
投資するまえにじっくりと考えましょう。

Happy Reading!!

【記録】
4月 ブログ記事 12記事  ブログに書いた本 10冊
3月 ブログ記事 17記事 ブログに書いた本 11冊
2月 ブログ記事 14記事 ブログに書いた本 12冊
1月 ブログ記事 17記事 ブログに書いた本 11冊
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/04/26 21:34 ] お金 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。