パラダイムの魔力 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > パラダイムの魔力ホーム > 書評 > パラダイムの魔力

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

パラダイムの魔力





パラダイムの魔力
ジョエル バーカー著

鮒谷周史さんのセミナー、「旬放談会」にて
お話していた 1冊です

パラダイムとはなんでしょうか?
<<パラダイムとは、ルールと規範であり ①境界を明確にし
  ②成功するために、境界内でどう行動すればよいか
  を教えてくれるものである>>

境界を、どう考えるかですが
たとえば、自分だったり会社だったり野球とかと考えるといいと思います。

そして パラダイム・シフトとは
<<新しいゲームに移行すること。ゲームのルールがすっかり変わってしまうことである>>

なぜ、パラダイムを考える必要があるのでしょうか

最近は、世の中の動きがかなり早いというのは
みなさんお分かりだと思います。
このような時代を生き抜くには
パラダイム すなわち ルールや規範が
どのように変わっていくのかを
見ていく必要があります。
また、このようになるのではないかという
予想も必要になりますよね。

新しいパラダイムに早く適応した人が
そのパラダイムのなかで勝利者になる可能性が高いです。

また、新しいパラダイムの中では
権力や資金力等関係なく
みんな同じスタートラインからの勝負となります。

考えているほど
パダライムを変えることは難しいですよね。
しかも、パラダイムを変えることは
ゆっくり進んでいきます。
そして、ある時点から急に新しいパラダイムは
広がっていきます。

ゆっくりしたパラダイムの変化を
キャッチすることが重要となっていきます。

個人であれば、まず自分のパラダイムを知りましょう。

自分が大切にしているルールや規範を
確認してみましょう。

なによりもまず自分を知ることですね。

私もやってみることにします。

■本とたくさん読む
■テレビのニュースを疑う
■新製品をチェックするときにいままでと何が違うかを確認する
■目標を持つ
■人の話をなるべく聞く 等々・・・・。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/01/13 09:36 ] 書評 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。