貯金革命の野瀬大樹さんとお話してきたよ 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 貯金革命の野瀬大樹さんとお話してきたよホーム > セミナー > 貯金革命の野瀬大樹さんとお話してきたよ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

貯金革命の野瀬大樹さんとお話してきたよ


主催している
HRC(Happyreadingclub)という読書会のイベントで
野瀬大樹さん 野瀬裕子さんと
一緒に、出版記念「飲み会」兼読書会をしてきました。

アメブロ:http://ameblo.jp/happyreadingclub/
mixi:http://mixi.jp/view_community.pl?id=4424878

非常に楽しかったです!!

20代、お金と仕事について今こそ真剣に考えないとヤバイですよ!
野瀬 大樹 野瀬 裕子
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
売り上げランキング: 13950
おすすめ度の平均: 4.0
5 お金に対して真摯であること
4 タイトルと違い、内容は真面目
5 オススメです。
4 あんた、バカぁ?
5 テキスト


家計簿が続かない人の貯金革命
野瀬大樹 野瀬裕子
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
売り上げランキング: 63472
おすすめ度の平均: 4.0
5 とても分かりやすい!
4 自然に貯まっているというのがいいですね。
5 作りこまれている印象
4 面倒くさがりやの人にいいかも。
1 残念…


貯金革命の感想は、下記URLに
http://smilesignal888.blog44.fc2.com/blog-entry-386.html
ご夫婦一緒にという
うれしいサプライズもあり
たのしい時間を過ごしました。

★節約とはお金を「使わない」ことではなく、お金の「使い道を変える」ことだと思うのです

この言葉の通りに
実践されている野瀬さんのお話は
非常にためになりました。

また、
節約できる趣味として「マラソン」をされていたり
新婚旅行でゴールドコーストマラソンを
走ったときの裏話など
楽しい話でもりあがりました。

★「人はびっくりするくらい環境に影響されやすい生き物だ」ということです。

このあたりも話も
「生生しく」聴くことができました(笑)

たしかに
そんな環境だと、派手になるから
お金の使い方もかわるなあ

ということがわかりました。

どうやって
変ったのかという話もおもしろくて
「環境が変った」というのが
大きな理由であるようです。

自分のまわりの環境って
やっぱりすごく大事なんだな
ということがよくわかりました。

夫婦円満ネタもあり
こちらものほうよかったです。

参加した女の子から
奥さんへの質問が熱を帯びていたような感じをうけました(笑)

出版関係裏話あり
節約ネタあり
ゲームネタありと
かなり楽しい会となりました。

著者とこうして
お話することで
本に対する読み方もかわってきます。

より深くよめるような感じですね。
気づかなかった
小ネタにも(='m')くすくすっ♪
してしまいます。

野瀬大樹さん
野瀬裕子さん

ありがとうございました!!

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/05/17 18:22 ] セミナー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。