本を読むことが目的なのか 【なぜ、ノウハウ本を実行できないのか】 ケン・ブランチャード 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 本を読むことが目的なのか 【なぜ、ノウハウ本を実行できないのか】 ケン・ブランチャードホーム > 成功 > 本を読むことが目的なのか 【なぜ、ノウハウ本を実行できないのか】 ケン・ブランチャード

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本を読むことが目的なのか 【なぜ、ノウハウ本を実行できないのか】 ケン・ブランチャード


【スマイルシグナル的要約】

タイトルが、ストレートに本の内容を
表しています。

なぜ、ノウハウ本を実行できないのか―「わかる」を「できる」に変える本

まったくもって、耳が痛い(笑)

本を読みながら
「ビジネス書って、結局同じことを書いている」
と思ったことがあるひとは、多いと思います。

「それで、あなたの行動はどう変りましたか?」
と聞かれたら、どう答えるでしょうか?

○○したい!! とか
□□になりたい!! から、
本を読むわけですよね。

じゃあ、何かを取りれてみましょう。

そのための方法が、この本には書かれていますよ。

【この本を読んで欲しい人】
★自己啓発が、大好き というひと
★本を読んでも変らない と嘆いている人
★知識を行動につなげられない人
★ノウハウコレクターの人
★部下を持っている人

なぜ、ノウハウ本を実行できないのか―「わかる」を「できる」に変える本
ディック・ルー ケン・ブランチャード ポール・J・メイヤー
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 62995
おすすめ度の平均: 4.5
5 タイトル通りに非常に説得力のある一冊
5 自己啓発本を読むのが趣味になってしまっている人に・・
5 学習という旅を楽しむために
5 ノウハウを実行できないことに悩んでいる人の背中を後押ししてくれる本
3 内容はよくわかるけど、、


【目次】

01 問題はどこにある?
02 ミッシング・リンク(失われたつながり)
03 反復の力
04 行動に移せない理由1……情報過多
05 少数のことを何度も行う
06 行動に移せない理由2……ネガティブなフィルター装置
07 ポジティブな心で聞く
08 「青信号」思考
09 行動に移せない理由3……フォローの欠如
10 いいところを取り上げて強調し、成功に導く
11 仕組み、サポート、説明責任を与える
エピローグ

【ポイント&一言】

★人々は新しい情報を得ようとはしても、得た知識を日々の生活に活かそうとはしないのだ
⇒ いたたた・・・・。思い当たるふしがありすぎて・・・

★何度も繰り返さなければならない。つづけてではなく、考えるための一定の時間を置いて
⇒繰り返すことは、重要です。しかし、考える時間をとっていたかなあ。

★学習は頭の中でできるものではない、知識とともに手助けするプランがあって初めてできる。
⇒「プラン」を作ってないです。無理なプランばかりで、手助けにはなってないですね

★これをどう活用できるだろう? それを学ぶと、どんないいことがあるだろう? プラス思考で学ぶ
⇒わぁぁ・・・(笑) 気をつけよう。

★多くのことを一、二度学ぶより、少ないことを何度も学ぶべきなのです。
⇒多くのことを学んでも、新しい知識の獲得だけでは意味がない

【感想】

うんうん
そうそう
だからできなかったのよねー

終わり

では、「この本」を生かすこともできていない(笑)

これでは、まずい。

では、どう生かすのか?

一番 手っ取り早いのが
再読でしょう。

新しい本を、手にとるのをぐっとこらえて
一度読んで、良かった本を読んでみる。

もちろん、読むだけでなく
これをどう活用できるだろう? それを学ぶと、どんないいことがあるだろう?
と、知識を活用する方法について
考えながら読んでみましょう。


再読のときって
知識の確認で
「知ってるわー」
「覚えたー」
みないな観点でしか読んでなかったです。

どうやって生かそうか?
とは、あまり考えてなかったです。

小さく始めて
それを繰り返して
完全にできるようになるまでやる

ではなくて
いろんなことを、浅く広くやろうとしていました。

かなり、気をつけないといけないですね。

少しやってみて、考える
生かせているだろうか?
うまくできているだろうか?
そして、またやってみる
また、考える。


プランとか
まったく考えていなかったので
「フォロー」についても
考えていきます。

これには、twitterなんかが使えそうです。

新しい知識ばかりを
追求していたような気がします。

これは、再読しなくては!!
という本を
もういちど、「どう生かすか?」という
視点でしっかりと、読み返します。

知識を得る ではなく
知識を生かす へ変化したいと思います。

Happy Reading!!

満足度 ★★★★★

【記録】
6月 ブログ記事 2記事  ブログに書いた本 2冊
5月 ブログ記事 14記事 ブログに書いた本 8冊
4月 ブログ記事 13記事 ブログに書いた本 11冊
3月 ブログ記事 17記事 ブログに書いた本 11冊
2月 ブログ記事 14記事 ブログに書いた本 12冊
1月 ブログ記事 17記事 ブログに書いた本 11冊
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/06/02 23:21 ] 成功 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。