セミナーの2次会コンテンツ 【ビジネス書大バカ事典】 勢古 浩爾 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > セミナーの2次会コンテンツ 【ビジネス書大バカ事典】 勢古 浩爾ホーム > 成功 > セミナーの2次会コンテンツ 【ビジネス書大バカ事典】 勢古 浩爾

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

セミナーの2次会コンテンツ 【ビジネス書大バカ事典】 勢古 浩爾


【スマイルシグナル的要約】

ごめんなさい
「遊び」の本なのに
真面目に書いちゃって(笑)

あまりに浅すぎたので
つい・・・・・。

セミナーや読書会にいって
「ビジネス書を読んだ感想をブログに書いています」
というと
「勝間さんってどう思いますか?」
「苫米地さんって何者?」 等々
いろいろ聞かれた後に
「あの人はさー」という話になる。

この本も、そういう話とさほど変らない・・・・。

企画自体が、
成功本50冊や成功本51冊から
とっているので
この本自体も、「もどき」であることを
自覚しているのかいないのか・・・。

第1版とあるので
売れたり、なにかあったら
第2版を出そうと思ってるのだろうか?

「あなたも、ビジネス書というジャンルで
 何か書きたかったんでしょ?」
と思ってしまう。

批評は、「芸」であると僕は思っている。

残念ながら、「芸」の域までいっていない。

だからこそ、セミナーの2次会コンテンツ
と同じようなレベルでしかない。

ビジネス書大バカ事典
勢古 浩爾
三五館
売り上げランキング: 5966
おすすめ度の平均: 4.5
5 ビジネスもどき本の解説です
3 それはわたしも思った!と大爆笑できること請け合いの一冊。
5 品の無い文章がスラスラ


【著者略歴】

勢古 浩爾

1947年大分県生まれ。
明治大学卒業。洋書輸入会社に勤務しながら、
「ふつうの生き方」の価値を問い直す執筆活動を行なう。
2006年に退職
【目次】

第1章 なんでビジネス書を読むの?
第2章 恐るべき三人のつわもの
第3章 三冊の元祖本と成功法則
第4章 本を読んで金が儲かるってホント?
第5章 不当表示?誇大広告?めくるめく書籍タイトルの世界
第6章 胡散くさい二人の導師
第7章 その場しのぎの一姫二太郎
第8章 「成功」することと人生
第9章 読むなら、経営者の自伝
第10章 仕事とは全人的作業である
付録 あのベストセラービジネス書を採点する

【感想】

感想は
「お説教された気分」。

薄っぺらいビジネス書なんて
読まなくていいから
「名経営者の本」を読めばいいんだよ。


ええ そのとおり
としかいいようがないです。

しかし、「トンでも本」の選書が
成功本50冊や成功本51冊から
とっているのは
どうなんだ?(笑)

冒頭からそうですが
成功本50冊
成功本51冊
ビジネス書のトリセツを
かなり意識しています。

まあ、たぶん企画自体をここから
「インスピレーション」を
得たのでしょうから
しかたがないとしても・・・・。

著者のところに
イラストをいれる手法まで
一緒というのは
「手抜き」といわれてもしかたがないのでは?

思考は現実化するも
読んだのは「携帯版」だしね。

おもしろいことに
成功本などを
100冊くらい読むと
「お説教」調で人に「成功とは?」
みたいな話をしたくなるところです。

第8章以降は
特にそうですね。

あと、ビジネス書を100冊読んだ
と書いていますが
正直、たった100冊なの?

と思ってしまう。

書評ブロガーのほうが
もっと読んでますよ(笑)

このビジネス書がすごい
といって
知られていないような本が
でてくるなら「おお!!」とも思うのですがね。

この本を買うくらいなら
同じ値段で
星野リゾートの教科書を買ってください。

星野リゾートの教科書 サービスと利益 両立の法則
中沢 康彦
日経BP出版センター
売り上げランキング: 212
おすすめ度の平均: 4.5
4 理論のつまみ食い
5 理論と実践が絶妙にマッチされ、両者の融合により経営書に対する考え方を根本から見直すきっかけとなった至極の本!
5 実践力、徹底力に感服しました
3 解りやすいがすこし物足りない
5 教科書を経営に活かす


この本の使い方があるとすれば
読書会やセミナーの2次会で
最近読んだ面白かった本で
紹介すると、同じような話がいっぱい聞ける
ということでしょうかね。

ちょうど、今日セミナーはあるので
「ネタ」として楽しんできます(笑)

Happy Reading!!

【記録】
6月 ブログ記事 4記事  ブログに書いた本 4冊
5月 ブログ記事 14記事 ブログに書いた本 8冊
4月 ブログ記事 13記事 ブログに書いた本 11冊
3月 ブログ記事 17記事 ブログに書いた本 11冊
2月 ブログ記事 14記事 ブログに書いた本 12冊
1月 ブログ記事 17記事 ブログに書いた本 11冊
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/06/05 09:53 ] 成功 | TB(0) | CM(4)
自己啓発系や成功本の妄信者と
自己紹介してる単細胞だけあって、
まことに香ばしい、奇怪な日本語作文の
珍エントリーですねー

勢古浩爾にクソミソに言われて
よっぽどくやしかったんだろーねwww

2ちゃんでも、このブログの作者嘲笑されてて、
泣けましたw
[ 2010/06/10 18:31 ] [ 編集 ]

> 2ちゃんでも、このブログの作者嘲笑されてて、
> 泣けましたw

スレ教えてもらっていいですか?
みてみたいので。


[ 2010/06/10 20:11 ] [ 編集 ]
はじめまして。この本について検索してたところ
たどり着きました。

>第1版とあるので
>売れたり、なにかあったら
>第2版を出そうと思ってるのだろうか?

もちろんこれは『芸』として笑うとこですよね?

もしそうではないのであれば、日本語の勉強をされて文章理解力を付けたほうがよいかと思います。
ロクでもない自己啓発本やビジネス書の大半がゴミだということが理解できるようになるかもしれません。

そんな貴殿にお勧めなのは、清水義範の国語入試問題必勝法です。
是非精読することをお勧めします。
[ 2010/07/16 06:31 ] [ 編集 ]
> >第1版とあるので
> >売れたり、なにかあったら
> >第2版を出そうと思ってるのだろうか?
>
> もちろんこれは『芸』として笑うとこですよね?

芸として笑うところです。

この本売れているようなので
たぶん、第2版が出そうな気がしてなりません。

[ 2010/07/17 17:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。