東洋経済 1/17号 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 東洋経済 1/17号ホーム > 書評 > 東洋経済 1/17号

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

東洋経済 1/17号




週刊 東洋経済 1/17月号
劇的アップ勉強法

コンビニで目に付いたので買ってみました。
茂木健一郎って名前をみつけたのも
ありますけどね

中を見ると
B・N・Fのインタビューもありましたね。
ちょっとうれしかったです(笑)

<<明日取り返えしてやるは禁物。はやる気持ちを抑えて、次のチャンスを待ちつづける>>

この言葉は、投資以外にも役に立ちそうです。


興味深いのは
P32-P33のアンケート
ネット上でのアンケートなので参考程度だが
現在 勉強をしていますか?
との答えに
勉強している という人が 約35%しかいない ということである
勉強の定義にもよるのだろうけれど
なにかしらの勉強を続ければその他大勢から抜け出せるのではないだろうか

ビジネス書ブーム(成功本もふくむ)といわれている割には
ちょっと意外な結果でした。

内容としては
いろいろな人がでてきて
自分の書いた書籍の要約版というか導入部分を書いているというか
そんな感じでした。

ノートに書くだけで超簡単に情報整理 奥野さん
(情報は1冊のノートにまとまさない)

カリスマ予備校講師の世界一やさしい勉強法
「“多読”をよしとする風潮は確実に間違いです」
細野真宏 ホソノズスーパースクール 代表

(細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本)

私は、多読でも精読でもどちらでもいいと思うので
多読のほうがいい!!
多読は意味がない!!
という議論(意見?)は へー という感じで
読んでいます。

個人個人が好きなほうで。
ただし、読みっぱなさず 読み終わった後に
考えることは大切だとおもいます。

勝間和代さんは、フレームワークを使って
先読み力について書いています

最近 いろいろなところで勝間さんの記事を見るようになりましたね。
日経アソシエで連載も読んだし、年末はテレビにもでてましたねえ。
売れっ子です。
(すいません 最近著書をよんでません。)

他にもいろいろな人が書かれています。

個人的には
3分でわかる 自己啓発の王道 を
切り抜きして 
毎日 空き時間に確認したいと思います。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/01/16 10:40 ] 書評 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。