もうバブルははじけてますよ 【ビジネス本作家の値打ち 】 水野 俊哉 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > もうバブルははじけてますよ 【ビジネス本作家の値打ち 】 水野 俊哉ホーム > 水野 俊哉 > もうバブルははじけてますよ 【ビジネス本作家の値打ち 】 水野 俊哉

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

もうバブルははじけてますよ 【ビジネス本作家の値打ち 】 水野 俊哉


【スマイルシグナル的要約】


出版元の扶桑社さんから、献本いただきました。
ありがとうございます。

書きづらい(笑)

この本の基準は「水野基準」です。
僕の書評は「僕基準」です。

ということで
基準がちがうのが明白。

絶対評価ではなく
相対評価でみてほしいということなので
自分の読んだ本について
水野さんとの評価の違いについて
考えてみるのも、いいかもしれませんね。

6/22(火)まで、購入者キャンペーンをやってます。
また
はじめにを無料で読めますよ

詳しくは、下記URLへ
http://spa.fusosha.co.jp/business/

ビジネス本作家の値打ち
水野 俊哉
扶桑社
売り上げランキング: 1875
おすすめ度の平均: 4.0
5 作者のビジネス本への深い愛を感じた
5 ドキドキしながら読みました
2 筆者自身に語る資格はあるのか。


★一部のブログなどを除き、「書評」とは言っても身内の本を激賞するためだけに機能しているようなブログやメルマガが評価されていたりする

★かように世間は狭い

★ビジネス本の世界に言論が成立しえないのもやむを得ない


とある
書評ブロガーから見た「ビジネス書」ということで
感想に変えたいと思います(笑)

僕の中では
「ビジネス書」のバブルは終わったと思っています。


先日のディスカバーの干場社長のお話でもそうですし
知り合いのビジネス書作家さんとも意見が一致しています。

景気が悪くなって
本にお金が回せなくなった
というのもあるかもしれませんね。

しかし、質の面で言えば
玉石混合といいますが
最近が、あまりに「石」が多すぎる。

それを読者は、敏感に感じ取っている。

だからこそ
古典というか、古い本を読みやすくしたものが
最近のベストセラーに並んでいるのではないでしょうか

ニーチェの言葉
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
20歳のときに知っておきたかったこと (←スタンフォード大学集中講義)
これからの「正義」の話をしよう (ハーバード大学の哲学講義)
論語もの


最近のアマゾンランキングの傾向を
みれば、そのような傾向がみえると思います。

ブログを書いている身としては
やっぱり
酷評はしにくい(笑)

なんというか
「この本から学べることはあるはずだ!!」
と思って読んでしまいますよね・・・・。

いいとこ探しは、大事です。

つまらない本について
書くくらいなら、いい本を紹介しよう
というのもありますね。

あとは
著者さんとの距離が近くなりすぎてる
というのもあるかもしれません。

東京にいなくてよかったと
感じる一番の部分です。

やっぱり
距離が近すぎると「酷評」
しにくいものです。

どんな人にも、「バイアス」(偏り、偏見)
がかかっています。

それを、なるべく開示することが
大事かなという風にも思います。

というわけで
「献本されたら一番に明記する」
「自分が参加したり、主催した読書会は書く」
ということをしております。


仲良しなんだなーとか
知り合いなんだなー
とわかってもらえるといいかなと。

本当に世間は狭いんですよ(笑)

ビジネス書作家の世界
出版コンサルタントの世界
書評ブロガーと呼ばれる人たちの
世界も狭いです・・・・。

僕は、弱小ブロガーですが
そう思います。

有名ブロガーで東京にいると
たぶんかなり大変なんだろうなあ
と思います。

今度聞いてみようっと。

この本のイラストは
奥野さん⇒実際よりよくできている
内藤さん⇒実際のほうがかっこいい
という感じです。

この本の読みどころは
採点や書評ではなく
水野俊哉さんの書く
著者プロフィールなんじゃないかと
個人的には思っています。

Happy Reading!!


【この本に関する他の書評】

山といえば川
http://yamatoiebakawa.blogspot.com/2010/06/20-bizbook-neuchi.html

知磨き倶楽部
http://ameblo.jp/axis-ye/entry-10567456398.html

マインドマップ的読書感想文
http://smoothfoxxx.livedoor.biz/archives/51832005.html

ほぼ日BLOG
http://ameblo.jp/sugiyuzu/entry-10568944731.html

【記録】
6月 ブログ記事 12記事  ブログに書いた本 8冊
5月 ブログ記事 14記事 ブログに書いた本 8冊
4月 ブログ記事 13記事 ブログに書いた本 11冊
3月 ブログ記事 17記事 ブログに書いた本 11冊
2月 ブログ記事 14記事 ブログに書いた本 12冊
1月 ブログ記事 17記事 ブログに書いた本 11冊
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/06/22 17:49 ] 水野 俊哉 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://smilesignal888.blog44.fc2.com/tb.php/417-27efb21b

 水野俊哉「ビジネス本作家の値打ち」(扶桑社)  書評いっぱいありがとうございます! 知磨き倶楽部 http://ameblo.jp/axis-ye/entry-10567456398.html 個人的には、なぜこの39人(+α)がピックアップされ、なぜこれらの作品が採点の対象となったのかがもう少し明らかに
[2010/06/25 19:35] 水野俊哉の日記
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。