ルートや考えを探してみよう 【「思考軸」をつくれ】 出口治明 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > ルートや考えを探してみよう 【「思考軸」をつくれ】 出口治明ホーム > ビジネス > ルートや考えを探してみよう 【「思考軸」をつくれ】 出口治明

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ルートや考えを探してみよう 【「思考軸」をつくれ】 出口治明


【スマイルシグナル的要約】

徳川家康の言葉に
「人の一生は重き荷物を負うて
遠き道をゆくがごとし」

というのがあります。

著者の出口さんも同じようなことをいいます。

★私は、人生というものは九十九%、いや九十九.九%、思うようにはならないものだと思っています。

その
「不自由さ」を
どのように扱うのか
ということで、その人は決まってきます。

どうやって
自由になるのか ということも大事ですが
どうやって
この不自由さのなかで
うまくやるか 
ということも大事なことでしょう。

不自由だからと嘆くのではなく
0.1%の可能性や可能性を捕まえる
準備をしておくことが、重要になってきますね。


「思考軸」をつくれ-あの人が「瞬時の判断」を誤らない理由
出口治明
英治出版
売り上げランキング: 456
おすすめ度の平均: 5.0
5 楽しく読めて判りやすく、勉強になるお話がいっぱい


【著者紹介】

出口 治明

1948年三重県美杉村生まれ。
京都大学を卒業後、1972年に日本生命保険相互会社に入社。
企画部や財務企画部にて経営企画を担当。
生命保険協会の初代財務企画専門委員長として、金融制度改革・保険業法の改正に東奔西走する。
ロンドン現地法人社長、国際業務部長などを経て同社を退職。
2005年より東京大学総長室アドバイザーを務め、
2006年にネットライフ企画株式会社設立、代表取締役就任。
2008年4月、生命保険業免許取得に伴い、ライフネット生命保険株式会社に社名を変更、
同社代表取締役社長に就任
【目次】

はじめに 私が「〇・一% 」に賭けられた理由
序章 ベンチャー生保の立ち上げにかけた想い
第1章 5つの「思考軸」と大切にすべきこと
第2章 森を見る「タテヨコ思考」のすすめ
第3章 「多様なインプット」で直感と論理を磨く
第4章「違った人」をいかすリーダーシップ
第5章「勝率一〇〇% 」の真っ向勝負
第6章 私たちが、いまいるところ
おわりに 「悔いなし、遺産なし」―― 自分の頭で考え続ける
出口治明はパンクである― 取材者からのメッセージ
「軸づくり」に役立つ本一覧(歴史を中心にした二〇冊)

【ポイント&一言】

★人間はそれほど賢くない
⇒すくなくとも、「自分は賢くない」という視点は忘れないようにしておきたい。

★何かを取れば何かを失う、決して「いいとこ取り」はできないのです
⇒意外と、忘れてしまうんですよね。このことを。この本を読めば、あの本は読めないんだ・・・

★インプットの絶対量を増やす
⇒ビジネス書だけでなく、「本」全般から、そして「人」から学ぶことはたくさんある

★新しいものに飛び込む
⇒うむ・・・・。最近飛び込んでないなあ・・・・。意識しよう。

★正攻法が、いちばん速い。
⇒正攻法を考えたことが、少ないなあ(笑) 抜け道の前に、正規ルートを確認しよう

【感想】

合間 合間にはいる
歴史の話が、非常に面白い。

「過去の歴史」の
時間軸がかなり大きいのも
思考の飛躍に役にたっているのかも
しれないですね。

巻末の参考文献は
「すごい!!」としかいいようがありません(笑)

先日言った集まりで
「僕の問題は、誰かが解決しているってなんか他力本願ですね」
といわれました。

「いやいや、確実で一番速い方法ですよ。解決している誰かを探すことが」
と答えておきました。

これからは
この本を参考にさせてもらいます。

★人間という生きものは、
そう賢いものでも変わるものでもないのですから、
自分がいま問題にしていることに対する答えやそれに近いものをもっている人は、
タテヨコに広く視野をもって探せば、必ずどこかに見つかるはずなのです。


人の悩みって
そんなに昔から大きくは変ってません。

だからこそ
古典や歴史を勉強することに
意味があるのです。

だからこそ
読み継がれているという
こともあるでしょう。

正規ルートと最短ルートを
考えるという言葉も良かったです。

最近
つい抜け道ばかりを探すようになって(笑)

もっといい方法があるんじゃないか
もっと効率よくいく「うまい」方法が
あるんじゃないかと
考えていました。

まずは
基準となる「正規ルート」について
考えてみて
それから「最短ルートはなんだろう?」
とさらに考えることが大事ですね。

正規ルートっていうのが
すっかり抜け落ちていたような
気がします。

僕の「思考軸」になりそうな
考え方をいくつもいただきました。

ありがとうございます!!

Happy Reading!!

【記録】
7月 ブログ記事 4記事  ブログに書いた本 3冊
6月 ブログ記事 15記事  ブログに書いた本 11冊
5月 ブログ記事 14記事 ブログに書いた本 8冊
4月 ブログ記事 13記事 ブログに書いた本 11冊
3月 ブログ記事 17記事 ブログに書いた本 11冊
2月 ブログ記事 14記事 ブログに書いた本 12冊
1月 ブログ記事 17記事 ブログに書いた本 11冊
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/07/10 23:19 ] ビジネス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。