自分自身の体験知を 【「知」のソフトウェア】 立花 隆 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 自分自身の体験知を 【「知」のソフトウェア】 立花 隆ホーム > 読書について > 自分自身の体験知を 【「知」のソフトウェア】 立花 隆

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

自分自身の体験知を 【「知」のソフトウェア】 立花 隆


【スマイルシグナル的要約】

知的生産の本としては
もはや「古典」といってもいい本書。

情報のインプット&アウトプットの章は
影響を受けた人が
多い章だと思います。
(いろいろな速読本などの「ハブ」っぽい)

やや情報が
古い面もありますが
まだまだ、十分活用できる本で
あることはいうまでもありません。

なにかをアウトプットしよう
とおもっている人に
オススメです。

「知」のソフトウェア (講談社現代新書 (722))
立花 隆
講談社
売り上げランキング: 10516
おすすめ度の平均: 4.5
4 情報へのスタンスとして
4 無手勝流を勇気付ける
5 知的刺激に富む一冊
3 ブ◯◯◯で救われるのは芸人だけではない
3 内容が物足りません


【目次】

1.情報のインプット&アウトプット
2.新聞情報の整理と活用
3.雑誌情報の整理について
4.情報検索とコンピュータ
5.入門書から専門書まで
6.官庁情報と企業情報
7.「聞き取り取材」の心得
8.アウトプットと無意識の効用
9.コンテ型と閃き型
10.材料メモ・年表・チャート
11.文章表現の技法
12.懐疑の精神

【ポイント&一言】


★本を読もうとするときに、それが自分が死ぬまでに読める残りの何冊の一冊たるに値する本であるかどうかを頭の中で吟味してから読むべきである。

⇒どう読むかではなく、なにを読むかが大事なこと。

★何事によらず、完璧な準備などというものはできるものではない

⇒完璧な準備はできない。どこまで、準備をしてからはじめるのかを考えるほうがいい。

★最も大切なことは、自分がその相手から聞くべきことを知っておくことである

⇒本を読むときと同じように、相手からなにを聞きたいのかを事前に考えておく

★人にものを問うときには、必ず、そのことにおいて自分も問われているのである

⇒自分のなかの答えをもっておかないと、情報が整理できない

★いい文章が書けるようになりたければ、できるだけいい文章を、できるだけたくさん読むことである。

⇒まずは、読むこと。そして書くこと。その文章を、しっかりと読み返すこと

【感想】

最後の一文が秀逸です。

★本書の内容を一言で要約すれば、「自分で自分の方法論を早く発見しなさい」ということである。本書を含めて、人の方法論に惑わされてはいけない。

自分の方法論を学ぶために
人の方法論を観察して真似ること
ということになるのでしょうか

本書を最後まで読んで
この一文にあたるとは思ってみなかったので
ちょっと笑ってしまいました。

人の方法論に惑わされない
というのは、大事です。

最近
惑わされている人が多いような
気がしますがどうでしょうか

僕も含めてですが(笑)

自分自身の性格や状況にあわせて
最適な知的生産の技術を
開発していけばいいんです。


自分自身にあった方法は
自分自身で考えて
やっていくしかない
というところだと思います。


ノート術しかり
フレームワークなどの図解もしかりです。

人の体験知を
自分の体験知にかえていく。

できることはやり
できないことはさっさとやめる。

そうやって
自分自身の「知的生産力」を
高めていくことがベストでしょう。

とまあ
書くと簡単なのですが
日々苦悩しながら進んでいくしかないんですね。

お手軽なヒントを
探した僕でしたが
「急がば回れ」ということを
再認識させられた一冊でした。

難解な本や
評判のいい古典をしっかりと読んでいこう!!

「知」のソフトウェア

「知」のソフトウェア

価格:777円(税込、送料別)





Happy Reading!!

【記録】
7月 ブログ記事 5記事  ブログに書いた本 4冊
6月 ブログ記事 15記事  ブログに書いた本 11冊
5月 ブログ記事 14記事 ブログに書いた本 8冊
4月 ブログ記事 13記事 ブログに書いた本 11冊
3月 ブログ記事 17記事 ブログに書いた本 11冊
2月 ブログ記事 14記事 ブログに書いた本 12冊
1月 ブログ記事 17記事 ブログに書いた本 11冊
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/07/12 14:53 ] 読書について | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。