うちってお金持ち? 【12歳までにかならず教えたいお金のこと】 たけや きみこ 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > うちってお金持ち? 【12歳までにかならず教えたいお金のこと】 たけや きみこホーム > お金 > うちってお金持ち? 【12歳までにかならず教えたいお金のこと】 たけや きみこ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

うちってお金持ち? 【12歳までにかならず教えたいお金のこと】 たけや きみこ


【スマイルシグナル的要約】

僕のように
お金にだらしのない大人が
読んでも参考になる1冊。

子供の頃から
こんな教育をするのか・・・
と思ったけれど
よくよく考えてみると
「お金」について考えることが
少なかったから
「今」があるのかと反省。

「うちってお金持ち?」
「なんでカードで物が買えるの?」
と子どもに聞かれて
「うーん・・・・」と考えてしまった人にも
オススメします。





【目次】

プロローグ お金教育にはいいことがいっぱい!
第1章 子どもに教えるお金のルール&考え方
第2章 おこづかいで一生使えるやりくり力を育てる!
第3章 ケイタイで自己管理能力を鍛える
第4章 ゲームで貯金力をつける
第5章 子どもの質問にはこう答えよう!
エピローグ 13歳からは金融教育へ

【ポイント&一言】

★金銭感覚は、「その人が考えるお金の価値そのもの」を映し出しているのです。
⇒お金をどうあつかっているのか?ということで「お金への態度」がわかりますね

★目的のために、長期にわたって貯金する
⇒貯金が「目的」ではなく、なんのために貯金をするのかを考える

★お金の持つ光と影の部分を理解しよう

⇒これって意外と重要。知ってると知らないではかなりの差がつくでしょう

★親も子どもと一緒にお金について学ぶ
⇒子どもだけでなく、子どもと一緒に学ぶことが大事です。

★自分とお金をちょうどいい距離で保つこと

⇒これはたしかになかなか難しいので、早くに考えるのはいいかもしれませんね

【感想】

お小遣い帳。

そうか ルーツはここに
あるわけですね。

僕はまったくでしたので
今 「家計簿」に苦しんでいるのか(笑)

なにごとも興味を持ったときが始め時。

本書でも
「お金」に興味をもったら
スタートすると書かれています。

そんなこと知らなくていいの!!
とか
お金についてなんて・・・・。
と思わずに一緒に始めてみてはいかがでしょうか?

お金についてのことは
そんなに
勉強したことがない
という親御さんも多いと思います。

タイトルにしましたが
お子さんが
「うちってお金持ち?」
っときいたら
あなたはなんと答えるでしょうか?

お金は人生を映す鏡だ
という人もいます。

あなたの答えは
もしかすると
あなたの「お金に対する」
価値観やイメージが
うつしだされているのかも
しれませんね。

お子さんと一緒に
お金について学んでみるのも
おもしろいかもしれませんよ。

Happy Reading!!

【記録】
7月 ブログ記事 11記事  ブログに書いた本 9冊
6月 ブログ記事 15記事  ブログに書いた本 11冊
5月 ブログ記事 14記事 ブログに書いた本 8冊
4月 ブログ記事 13記事 ブログに書いた本 11冊
3月 ブログ記事 17記事 ブログに書いた本 11冊
2月 ブログ記事 14記事 ブログに書いた本 12冊
1月 ブログ記事 17記事 ブログに書いた本 11冊
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/07/31 21:45 ] お金 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。