休みの考えたいこと 【人生の壁にニーチェやカントがどう応えるか哲学の実践ノート】 白取春彦 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 休みの考えたいこと 【人生の壁にニーチェやカントがどう応えるか哲学の実践ノート】 白取春彦ホーム > 書評 > 休みの考えたいこと 【人生の壁にニーチェやカントがどう応えるか哲学の実践ノート】 白取春彦

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

休みの考えたいこと 【人生の壁にニーチェやカントがどう応えるか哲学の実践ノート】 白取春彦


【スマイルシグナル的要約】

哲学の実践とはなんだろうか?

この本を読んで感じたことは
「考えること」
が哲学の実践ではないかということ。

自分の頭で考えることは
大変なことですが
必要なことです。

休みの日に
本書を読んで
一緒に
「自分とは?」
「人生とは?」
「愛とは?」
と考えてみてはいかがでしょうか

人生の壁にニーチェやカントがどう応えるか哲学の実践ノート
白取春彦
青春出版社
売り上げランキング: 58916
おすすめ度の平均: 4.0
4 切り口は面白いが

【目次】

第1章 生きるとは、人間とは
第2章 知性とは、本性とは
第3章 自己とは、他者への愛とは
第4章 正義とは、悪とは

【ポイント&一言】

★人生をうまく渡る方法があるのではない。ただ、自分が変わる機会がいつもここにあるということだ。

⇒自分自身が変わることで、何かが変わる。自分自身を変えることを考える

★自分の考えをさらに深くしようと思うなら、あるいは仕事において考えることが重要であるならば、やはり書いて考えることがベストになる

⇒書いて考える。書きながら考える。このことをするためにも、ある程度「考えること」にはまとまった時間が必要ですね

★人を愛し、よく生きるようこころがければ、チャンスが今までの数十倍も増えるからだ。
⇒人生の近道というのは、ノウハウなどではなく、もっと深い「生き方」にこそあるもの

★堕落を捨て、安楽を軽蔑し、自分を超えよ。超人たれ。
⇒どうやって昨日の自分を越えていくのか? これを考えてみたい。

【感想】

変えるものは、自分自身の考え
超えていくのは、昨日の自分
考えるときには、書いて考える


書いてしまうと
なんだそんなことか
と思ってしまうような当たり前のこと。

しかし
当たり前を人より
すこし余分にやるだけで
確実に人より前にいける。

急がば回れ
という言葉があるように
確実に当たり前のことを
やっていくことが
結局「人生の近道」をいけるのではないだろうか

人生には
辛くて、悲しくて
どうしようもないことがたくさんある。

だからといって
諦めるのではない。

そういうものだと
知っていれば
対処の方法もわかるはずだ。

ポジティブシンキングで
無理やり考えをかえなくても
「どうすればいいのか?」
ということを自分自身で考えればいいのです。

人の一生は重き荷物を負うて
遠き道をゆくがごとし


重い荷物を
背負っているのです。

これについて
考えるこは止めにして
「どうやって歩いていくのか」
ということを考えていくべきなのです。

昨日の自分を悔やむよりも
昨日の自分よりも
よくなる方法を考えるのがいいでしょう。

きっとよくなるではなく
きっとよくしてみせる
そのためには今日何をしようか
と考えて毎日生きたいものですね。

Happy Reading!!

【記録】
8月 ブログ記事 4記事  ブログに書いた本 4冊
7月 ブログ記事 11記事  ブログに書いた本 9冊
6月 ブログ記事 15記事  ブログに書いた本 11冊
5月 ブログ記事 14記事 ブログに書いた本 8冊
4月 ブログ記事 13記事 ブログに書いた本 11冊
3月 ブログ記事 17記事 ブログに書いた本 11冊
2月 ブログ記事 14記事 ブログに書いた本 12冊
1月 ブログ記事 17記事 ブログに書いた本 11冊

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/08/10 21:35 ] 書評 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。