数字をつかってわかりやすく 【数字力の教科書】 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 数字をつかってわかりやすく 【数字力の教科書】ホーム > ビジネス > 数字をつかってわかりやすく 【数字力の教科書】

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

数字をつかってわかりやすく 【数字力の教科書】


【スマイルシグナル的要約】

著者の久保 憂希也さま
より献本いただきました。

ありがとうございます!!


数字力って言葉が気になりますよね?

数字力とは
★数字を使って意思決定への筋道を立てる力のことです


数字を使う力も大事ですが
数字にだまされない
数字を見る目というのも
大事になってきます。

数字でものごとを考えると
「効率的」や
「効果がある」と
いった抽象的な言葉を
より具体化して考えることができるようになります。

数字をみると・・・・
ちょっとという人や
数字で考えるってどういうこと?
と思っている人にオススメします

文系ビジネスマンでもわかる数字力の教科書
久保 憂希也
大和書房
売り上げランキング: 74559



【目次】

はじめに――仕事に必要なたった1つの能力

●第1章 仕事のすべてを数字で考える
●第2章 「会社の数字」をざっくりつかむ
●第3章 「数字の魔力」を使いこなす
●第4章 発想を変える9つの法則
●第5章 すべての判断を合理化する

あとがき――あなたがいない会議は終わらない

【ポイント&一言】

★具体的な目標を立てて現状を分析すれば、「やるべきこと」が見えてくる
⇒「具体的」というのを「数字で表現」というふうに変えてみる。

★利益を増やす方法は、2つしかありません。売り上げを増やすか、費用を減らすかです。

⇒利益を○%増やすには、どうしたらいいのか考えるのに役立ちます。

★わかりやすいからといって、その資料がもたらす印象が正確かというと、必ずしもそんなことはありません。
⇒数字がみせているのもについて、しっかりと考えよう。

★問題の原因が1つしかないことはありえません。問題は必ず複合的に起こります。

⇒問題の分析をするときに、何が大きな原因だったのかを考えること。

★交渉の極意 「6:4」の法則
⇒自分の要求だけでなく、相手の要求に対しても「のむ」ように努力する。

【感想】

急がなきゃ!!と言うよりは
あと5分しかないよ!!
というほうが伝わりやすいですよね。

何かものを考えるときには
数字をいれて考えるほうが
イメージしやすく
具体的なものになります。

早起きしてますとより
朝4時に起きてますのほうが
説得力があります。

客観的でもあるので伝えやすい
というものあるかもしれません。

しかし
結構都合よく使われたりも
しますのでご注意を。

某通信会社の
「0円パソコン」に代表されるように
数字にかくされた秘密をいうのを
みないとダメです。

○刷りしました!!といって
発行部数がない本のように・・・。


数字で考えるということには
納得なんですが
日ごろから数字に慣れていないと
「ちょっと・・・」
と拒否反応がでるのは仕方がないと思います。

一番簡単というか身近なのが
「自分の時給」だと思います。

あなたは、いったいいくらの時給なんでしょうか?

給与明細から考えてみましょう。

手取りでも総支給でもいいです。
また、税金は自分の時給何時間分なのか
と考えたりするのも
おもしろいかもしれませんね。

身近な数字について
いろいろ考えてみると
面白いかもしれません。

そうやって
数字に慣れていくことで
あなたの「数字力」は磨かれていきます。

僕の場合は
月間の走った距離と
1kmごとのラップを
記録して改善していかないといけないですね・・・・。

Happy Reading!!

【記録】
9月 ブログ記事 3記事 ブログに書いた本 2冊
8月 ブログ記事 14記事 ブログに書いた本 12冊
7月 ブログ記事 11記事 ブログに書いた本 9冊
6月 ブログ記事 15記事 ブログに書いた本 11冊
5月 ブログ記事 14記事 ブログに書いた本 8冊
4月 ブログ記事 13記事 ブログに書いた本 11冊
3月 ブログ記事 17記事 ブログに書いた本 11冊
2月 ブログ記事 14記事 ブログに書いた本 12冊
1月 ブログ記事 17記事 ブログに書いた本 11冊
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/09/07 13:24 ] ビジネス | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://smilesignal888.blog44.fc2.com/tb.php/455-87151316

この記事をtwitterへRTする ビジネスマンに「必要」とされる能力は実に多く、僕らはそういったことが喧伝されるたびに自らに足りないと感じて焦り、少しでも多くのものを身につけようとする。 そうした僕らの旅に終わりはなく、それを格好よく「向上心」という言葉で着?...
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。