ハートキャッチしちゃいなよ 【キャッチコピー力の基本】 川上 徹也 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > ハートキャッチしちゃいなよ 【キャッチコピー力の基本】 川上 徹也ホーム > 書評 > ハートキャッチしちゃいなよ 【キャッチコピー力の基本】 川上 徹也

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハートキャッチしちゃいなよ 【キャッチコピー力の基本】 川上 徹也


【スマイルシグナル的要約】

文章や自分の発言を
見てもらったり
聞いてもらったりするまえに
相手の興味を
ひきつけないといけません。

「ねえ ねえ 聞いて」では
耳を貸してくれるだけで
実際にはほとんど聞いてもらってません。

3億円あったんだけど!!
といわれれば、
「ええ?? 宝くじ??」
とみなさん興味深々で聞いてくれます。

タイトルは重要です。
また、見出しも重要です。

まずは、人を立ち止まらせる
(スクロールを止まらせてクリックさせる)
このことが大事になってきます。

キャッチコピー力の基本 ひと言で気持ちをとらえて、離さない77のテクニック
川上 徹也
日本実業出版社
売り上げランキング: 2547
おすすめ度の平均: 5.0
5 キャッチと組み合わせる受けの3行コピー、100字コピーの本も出してほしい。。。
5 これは良書
5 発信する側だけなく、受け手側にも必要なテクニックかもしれません


【目次】
第1章 「キャッチコピー力の基本」の基本3ヵ条
第2章 「言い切り力」をつける
第3章 「読み手」に考えさせる
第4章 「語呂のよさ」を考える
第5章 「比喩力」を磨く
第6章 「名言」を貯金する
第7章 「組み合わせ」て化学変化を起こす
第8章 「造語力」を身につける
第9章 「ストーリー」を喚起させる

【ポイント&一言】

★「自分に関係がある」と思ってもらえないと手にとってもらえません。

⇒え?これ僕(私)のこと? と思って立ち止まってもらえないと見てもらえません。
 ん? なんだろうと思ってもらうことが大事ですね

★商品そのものを売るのではなく、受け手の感情を刺激するもので売りなさい
⇒相手の感情を揺さぶるには、どのような言葉がいいのかを考えてみる

★受け手の具体的なメリットをかく
⇒やっぱり、メリットがないとなかなか手には取らないですよね

★ターゲットを絞る
⇒意外と絞れているようで絞れていないのが、ターゲット。これはいつもそう思います

★「おっ!」と思うフレーズがあれば、メモしておき、あとで何かに使えないか考えることを習慣にしましょう

⇒これは、いつも心がけています。やっぱり「うまいなー」と思うものはなにか心動かすものがあるからですよね

【感想】

先日というか昨日ですね
セミナーをしまして
タイトルが「文殊の知的生産スペシャル~著者3名による大対談会~」
http://ameblo.jp/happyreadingclub/entry-10646672555.html

人は集まっていただいたのですが
まあ芳しくなく・・・・・。

そのセミナーのなかで
講師が
「やっぱりタイトルって重要!!」
おっしゃってました (鹿田さんですが)

独りよがりなものを書いてしまったわけですね。

何が悪かったか

(ここは自分に厳しく客観的に)

まあ一番簡単なのは
「何のセミナーなのかさっぱりわからない」
というところでしょうか

読む力 書く力をつけるヒントになれば
と思ったのですが
まったく伝わらないですよね(笑)

ビジネス書の著者が「これはいいぞ!」って本を聞きたくないですか?
著者のオススメ聞いてみました。
本を読んでどう感じそれを実践してるか。著者に聞いたほうがはやいですよね。


みたいなタイトルのほうが
わかりやすかったかな・・・・

見出しではなく
タイトルでまずは人を止まらせる
そして、見出しでひきつける


まったくできてないですよね(笑)

いやいや
反省することが多いです。

また、メリットも提示できてないですね

そもそも論として
「ターゲット」絞れてる?
っていう話もありますよね・・・。

なんというか
失敗から学ぶことはたくさんある
ということですよね(笑)

スペシャル!! は感情を揺さぶるかもしれないけど
知的生産!! は揺さぶらないですよね(笑)

書く力・読む力のほうがよかったですかね やっぱり。

第1章 「キャッチコピー力の基本」の基本3ヵ条を
しっかりと考えていかなきゃいけませんね


Happy Reading!!

【記録】
9月 ブログ記事 5記事 ブログに書いた本 4冊
8月 ブログ記事 14記事 ブログに書いた本 12冊
7月 ブログ記事 11記事 ブログに書いた本 9冊
6月 ブログ記事 15記事 ブログに書いた本 11冊
5月 ブログ記事 14記事 ブログに書いた本 8冊
4月 ブログ記事 13記事 ブログに書いた本 11冊
3月 ブログ記事 17記事 ブログに書いた本 11冊
2月 ブログ記事 14記事 ブログに書いた本 12冊
1月 ブログ記事 17記事 ブログに書いた本 11冊
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/09/12 23:03 ] 書評 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://smilesignal888.blog44.fc2.com/tb.php/457-0e228673

この記事をtwitterへRTする 仕事をしていて困ることって色々ありすぎて数え上げれば限がないんだけど(汗)、その中の一つに「魅力的なキャッチコピーを考えて作ること」というのを挙げることに同意してくれる人は多いのではないだろうか。 それが、営業のプレゼンでも?...
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。